ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

「気持ちの本」を読んで~感情に気づく・感じる・表現することの大切さ~

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

先日、久しぶりに
何事にも感情的になってしまう
そんな自分に気づきました(汗

 

感情的になる自分を感じながら

 

●私、何がいいたいんだろう
●辻褄が合わないこと言ってる
●感情的になるって自分がパニックだな

こんなことも同時に感じていました。

 

なんというか

穏やかな会話の時とは違う
”後味の悪さ”を
感情的になった本人が感じたのでした(汗

 

感情的な状態が
決して悪いとは言いませんが

人と会話をする上では
ベストな状態でないと言えそうですね。

 

また、久しぶりに感情的になれたことで
自分の感情的になりやすいパターンを
見つけることが出来た気がします。

 

1.日々、自分が感じている気持ちを
我慢・なかったことにしたり
そのままスルーしている事が多い。
(気づかないまま溜め込んでいる)

2.モヤモヤやイライラを感じても
その感覚を明らかにしないで
そのままにしている(言語化しない)
※「私は○○と感じているんだ」と整理しない
(気づいても内側をみようとしていない)

 

そんな自分の傾向に気づいたとき

大切にしてる
こちらの本をふと思い出しました。

 

「 気持ちの本 」

20200530_144107

20200530_144219

作:森田ゆり 絵:たくさんの子どもたち

 

 

~・~・~・あとがきの一部より~・~・~

この本は、
自分のどのような感情も否定しないで、
まずは受けいれること、
感情を人に率直に表現することの大切さ、

怒りや悔しさなどの感情は
どのように人に語ることができるのか、

そして、よい聴き手になるためには何ができるかを、
子どもたちに伝えるために書きました。

同時に、同じことを、子どものまわりにいる、
おとなのあなたにも伝えたくて書きました。

子どもたちの、
そしてあなたの心の健康維持のために、
この本を活用してください。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

 

私はこの本を初めて読んだとき

生きるために大切な
ここころの教科書だ

こんな感想を持ったのを覚えています。

 

だって、気持ちや感情について
誰かに教わることってありましたか?

 

モヤモヤやイライラに対して
どう対処していいのか?

気持ちを人に伝える方法って

誰かから教えてもらったことありますか?

 

なのに、なのに!

 

家族や学校や社会
あらゆる人間関係の中で

私たちは何らかしらの不快な感情に
悩まされたり立ち止まることが多い。

 

 

今日は

リトリーブサイコセラピー®でも
とても大切にしてる

気持ち(感情)について

 

こちらの本を紹介しながら
お話していきますね。

 

 

ー・-・-目 次-・-・-・

1.気持ちの言葉
2.気持ちを大切にするとは
3.”感じる”を止めるもの
4. 感じて表現できない事で起こる問題
5.安心できる場で表現していく

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

20200530_144317

 

 

気持ちの言葉
**************

 

あなたは、気持ちを表す言葉
どれくらい知っていますか?

 

この本には
気持ちの言葉がたくさん書かれています。

 

20200530_144552

 

やさしい
悲しい
うれしい
好き
はらがたつ
こうかいする
おどろく
安心
こわい
よろこぶ
きんちょうする
つらい
はらはらする
いとしい

・・・

 

まだまだ沢山の言葉が書かれていますが

この本を初めて読んだとき

私たち人間は
こんなにも沢山の気持ちを
感じているんだぁと正直驚きました。

 

なんというか
書いてある言葉を想像できないというか
そこに気持ちがついていけてない感覚で。

 

これと似た感覚になったのは

私が心理の世界に飛び込み
自分の気持ちと向き合うことになった時。

自分の気持ちを
言葉で上手く表現できない。

 

これは自分の中で衝撃的でした。

 

 

今、何を感じてる?

 

そう聞かれても
感情や気持ちとは程遠い
理論的な説明しかできない私。

 

また、身体に違和感があっても
それがどの感情と結びつくのか?
それがどんな気持ちなのか分からない私。

 

自分がどんな気持ちを
感じているのかわからない

 

tempFileForShare_20200120-000759

 

自分のことが表現できない
それ以上に、

自分が分からない(頭真っ白)

 

ここに強く不安と危機感を
感じたのを覚えています。

 

 

また、
モヤモヤ・ザワザワを感じても
それを気持ちの言葉に出来ないと

自分のことを相手に伝えられないし
分かってももらえないですよね。

 

この本の、このページを見るたびに
気持ちの言葉を知っていることの大切さも
私は感じています。

 

 

今から思えば
気持ちを言葉にして伝えあうような
会話の経験が乏しかったことや

特にネガティブな感情を感じることを
幼少期から抑圧していたので

 

感じないように生きてきた

 

そんな私の
当たり前の姿だったのですが…。

 

 

 

気持ちを大切にするとは
********************


20200530_144433

↑このページには
こんなことが書かれています。

 

親に叱られて
すごく悲しくなったら
それは、あなたの大切な気持ち。

友だちにきらわれて
さびしくなったら
それはあなたの大切な気持ち。

きょうだいけんかして
はらがたったら
それは、あなたの大切な気持ち。

うれしい気持ち、悲しい気持ち
幸せな気持ち、いやな気持ち、
どれもみんな、あなたの大切な気持ち。



こう感じると悪い子だとか
こう感じていけない、などということはない。

(本の引用)

 

 

あなたは

気持ちを大切にする

と聞いてどんなことをイメージしますか?

 

 

私は
「気持ちを大切にすること」を
以下のように考えています。

 

自分の気持ちに気づくこと
その気持ちを認めて受け止めること

 

 

そう、感じるセンサーを麻痺させ
感じないように生きてきた私は

頭(正解・不正解や損得)ばかり働かせて
自分の本音にいつも鈍感な状態でした。

 

気づかない本音では「イヤ」でも
頼まれると「いいですよ」とOKする思考
→本心と違うからどこかストレス、疲れる

気づかない本音では○○が食べたいけど
周りの人と同じものを注文してしまう思考
→美味しいけど、どこか違和感が残る

気づかない本音では
Aさんと付き合うのが辛いけれど
誘われるとホロホロと合わせていた思考
→楽しくなくて反って疲れてしまう

 

 

どこか違和感がある
なぜか楽しくないし疲れる

この事実から
自分の中の無理や我慢に気づいて

私、本当は嫌なんだ
私、本当は○○が食べたいんだ
私、本当は付き合いたくないんだ

こう早めに自分の気持ち(本音)に
気づけていたら、違和感やストレスは
最小限に抑えられていたでしょう。

 

自分が何を感じているのか?

違和感やストレスや疲れは
どこからくるのか?(理由)

 

自分の状態を敏感にキャッチして
その瞬間の気持ちに気づけること

 

このアンテナってとても大切。

 

アンテナ不良のままだと
本音と行動がバラバラのままで
心と身体にバランス不良が起きることも。

 

 

例え、現実がすぐに変わらなくても

今、私は○○と感じているんだ。
こう、自分の気持ちに気づいて
認めて受け止めている状態。

 

自分が自分から離れない

 

これが
気持ちを大切にすることだし

現実を変える大きな一歩だと思います。

 

また、

気づかれなかった感情
抑圧・我慢された感情
受け止められなかった感情は

エネルギーとして昇華されず

私たちの心に身体に
”未完了の感情”として
残り続けると言われています。

 

時にはトラウマの引き金となり
多くの生きづらさの原因にもなります。

 

幼い子どもたちは

いやだ~!こわい~!
わぁ~ん!

て、気持ちを、感情を
素直に表現・発散しますよね?
(意識的に気づく前にすでに発散…)

 

そうしていたかと思えば

十分に感情発散した後は
案外とケロっと遊びだしたり(笑)

 

OIPG7M4M9MI

OIPP9HZL11N

 

今、この瞬間、感じている気持ち

 

ここに気づいて
素直に感じて認めて
表現することの意味は

この子どもたちの姿から分かりますね。

 

ありのままの気持ちを大切にして
感情表現するのに

幼い子どもを超える存在は
ないかもしれません。

 

そして、私たち一人一人にも
子供時代がありました。

 

子どもの頃のあなたは
自分の気持ちを大切にして
素直に表現出来ていましたか?

 

 

 

 

”感じる”を止めるモノ
**********************

 

私を含めて、表現よりその前に
”感じない人生”を生きていた人には

繊細で多感な幼少期に
こんな体験をしていることが多いです。

 

 

◆親がそもそも感情表現をしない人だった
◆感情を出すと無視された(嫌な事が起きた)
◆感情を出すと家族の誰かに迷惑をかけた
◆親から情緒的な関わりがなかった
◆厳しい親に育てられ主体性を奪われていた

◆虐待によって感情を出すことを否定された
◆感情を出したら笑われたり恥ずかしい思いをした
(感情を出すことは恥ずかしいことと感じる経験)
◆過去の辛い記憶に蓋をするために感情を切る

 

このような状況下でいると
素直に自分の気持ちを表現するどころか

感情自体
感じることは怖いこと
(怖いことが起きる)

 

という認知の歪みが生じて

無意識に
感じるのを止めてしまうことになります。

 

kodaimousou

 

また、家族の中で
自分が感情を感じて表現すると

誰かに迷惑をかけてしまう
誰かを悲しませてしまう

そう感じてしまう経験をするならば

 

そうやって誰かを守るために

自分の居場所である家を
平穏で安全な場にするために

自分の感情に蓋をして生きる人生
選択することになります。

 

自分が感じること
自分が感情を表現すること

ここに親から家族から
温かい反応が貰えない

それどころか
否定や拒否、無視など
子どもにとって怖い状況が起きると

感じること自体怖くなり
安心して感じることが出来なくなるんです。

 

そうやって
自分の感情を殺すことで
自分を守る生き方を覚えていくのです。

 

しかし、

気持ちや感情は自分そのもの。

 

それを
受け止めてもらえない
安心して表現できない

蓋をしないといけない
なかったことにしないといけない

 

これは
自分自身の存在否定でもあり

心の奥では
生きていること自体が
怖くて不安という感覚に繋がりやすいです。

 

 

 

感じて表現できないことで起こる問題
******************
**********

 

感情を感じていても
泣いて表現したり、誰かに話したり

不快な感情を内側に押し込めないで
健康的(適切)な表現方法で
そのエネルギーを表現できればいいのですが

 

感じている不快な感情を
適切に外側に表現できない場合

以下のような問題行動に
出てしまうこともあります。

 

表現できずに自分の中に溜まる
抱えきれない感情を感じたくないために

●不快な感情を麻痺させる行為をする
●感情を表現する方向性を誤る

→食べ物を食べまくる(過食行為)
→自分より弱いモノ(人・動物)を虐める
→自分自身を傷つける(自傷行為)など

 

kkk

 

 

昨今のニュースで見る
「誰でもよかった」という理由の通り魔事件。

 

ここにも”キレる”寸前まで
怒りや悔しさや理不尽さなどを

本当に伝えたい、ぶつけたい人に表現できずに
自分の内にいっぱい溜め込んでしまっているという

感情表現を含む
コミュニケーション力不足
大きく影響していると感じます。

 

表現できない以前に
”感じない人生”を生きているのであれば

本当に、ある日突然”キレる”という状態が
起きるかもしれません。
(あんな優等生がどうして?)

 

逆に言えば、

それくらい私たちの内側で生まれる
感情・気持ちというエネルギーは

外側に表現したくて
本当は分かって欲しくて
本当は受け止めてもらいたい

こんな強い欲求を持っているんだと感じます。

 

 

 

安心できる場で表現していく
**************************

 

幼少期の強いトラウマにより
”感じてはいけない人生”を生きている場合

この問題を根本解決して

安心して
自分の感情を感じて
表現できるようになるためには

感情を丁寧に扱う手法の
心理セラピーが必要となってきます。
しかし、心理セラピーでなくても
まずはカウンセリング(傾聴)により

自分の気持ちを安心して表現して
受け止めてもらうという経験を
体験していくこともいいと思います。

 

また、安心して話せる人に
「話を聞いて欲しい。」と
自分の状態を聞いてもらうことも
気持ちが楽になるひとつの方法です。

※ただ、愚痴を吐き出すという
相手を感情のごみ箱にするのは
好ましくないです

 
そして、日々出来ることでおススメなのは

今、この瞬間の気持ちを
ノートに書きだすこと。

 

誰にも見られなくて
安心して自分の気持ちを表現できる場です。

 

ノートの中では
どんな気持ちを吐き出しても
誰かを傷つけることにはなりませんよね。

 

ただ、ただ
自分の素直な気持ちを
紙の上で表現しているだけ。
ペンを動かしていくと
不思議と自分の言葉が
次から次へと出ていくものです。

 
ここで大事なことがあるとすれば

 

ずらずらと
気持ちを説明するばかりじゃなくて

 

 

気持ちの言葉を使って

●私は今、○○と感じている
●~されて、私は○○と感じた

気持ちの言語化も意識してみて下さい。

 

つい、感情的になって
ミスコミュニケーションをした経験がある
という方も多いのではないでしょうか??
本当に伝えたくて
分かって欲しかったのは”気持ち・感情”のはず。

 

気持ちの言語化が
少しずつでも出来るようになると

コミュニケーションも良好になっていきます。

 

今のあなたに合ったやり方で
自分の気持ちと繋がる方法を始めてみて下さい。

 

どうしていいかわからない。

 

そんな時は
そのお気持ちをお聞かせて下さい。

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

【対人援助職】どうにかしたい!助けたい!が強くなるとき~無力な自分を感じたくない~

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

私の住んでいる山陰地方は

ここのところ
気温の変化が大きいです。

みなさんの地域はいかがですか?

 

先日は、5月も半ばなのに
「春先に戻った?」と感じるくらい
寒かった日があったのを覚えています。

 

例年の5月といえば
夏日かと思うような暑い日が続き
アイスクリームが更に美味しかったような(笑

今年は
少しでも涼しい夏が期待できるかな。。

 

 

コロナウィルス対策としても
体調管理は十分に行っていきましょうね。

 

 

さて、
この体調管理も含む対人援助職といえば
どんな職業を思いつきますか?

 

医療系・福祉系・教育関係でしょうか。

 

目の前の人と親密に関わりながら
その方の問題を解決・支援する職業は

少なくとも
「この人のために。」という優しい気持ちを
仕事の前提として持っておられると感じます。

 

だから、目の前の方の状態が改善されると
一緒に嬉しい気持ちになる場面もありますよね。

 

一方で、なかなか上手くいかない場面にも
立ち会わないといけない

 

だから、問題を解決・支援していく分野の
対人援助職は自身のメンタルの安定性も
必要じゃないかと感じています。

 

 

そんな中、
人と関わるときに

無性に
どうにかしたい!助けたい!

 

こう強く感じることも
あるのではないでしょうか?

 

そして、
やるせない気持ちやざわつきや怒りといった
様々な感情を経験することもあると思います。

 

 

今日は理学療法士とし
医療・福祉現場での経験を持つ私の体験も含め

 

対人援助職の方の

どうにかしたい!
助けたい!が強くなるとき

 

この心理についてお話していきます。

 

 

 

ー・-・-目 次-・-・-・

1.介護現場で頑張るKさん
2.支援中のざわざわとイラつき
3 どうにかしたい!助けたい!の裏側
4. 心の居場所が欲しかった幼少期
5.本当の解決とは・・・

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

介護現場で頑張るKさん
**************************

 

いつもはつらつと
介護現場で働いているKさん(女性)

優しくて気配りもでき
利用者さんからの支持も厚いKさん。

こんなKさんだから
困ったり悩みを持つ利用者さんから
悩みや問題を相談されることも多いです。

 

無題

 

ある時、身体の一部が不自由な方から
生活動作についての相談がありました。

 
Kさんは
自身のもつ知識やアイデアを絞って

すぐに出来る簡単な方法について

そんなに我慢して無理しないでも
~するといいかもしれませんよ。
楽になると思いますよ。

こう利用者の方へ説明しますが

 

表情を曇らせながら
「いや、それは出来んに。
痛いけど不自由だけど自分でやるしかないわ。」

こう返事をされました。

 

Kさんはしつこくない程度に
何度か自分の案を伝えましたが

その利用者さんは
Kさんの話を受け取りませんでした。

 

利用者さんの気持ちも分かりましたが
それよりも現状の辛さや困り感の解決も
大事だと感じていたので

すぐに出来そうな
難しい提案でもなかったからこそ

 

なんだかもったいないなぁ。
(あの方法なら現実が楽になるのに)
どうにかしてあげたいな。
今の辛さから助けたいな。

 

と、悔しいような胸の中がざわつく感覚
大きくなるのを感じていました。

 

gahag-0018440319-1

 

 

支援中のざわざわとイラつき
******************
**********


Kさんはその後も
その利用者さんが気になり

話をする機会がある度に

利用者さんの辛さや
生活動作が楽になるように

自分の提案を何度が伝えてみました。
(気が変わるかもしれないし)

 

しかし、何度伝えても
Kさんの提案は「できんわ。」と断られ

その利用者さんは
辛い現状を自分で選ぶ決断を
断固として譲る気配はありませんでした。

 

話をしながら
次第に、Kさんの胸には
ざわざわ感とイライラ感まで生じてきました。

OIP14ND1NR8

 

それでも
居ても立っても居られない心境なKさんは


なんだか
このままじゃもったいない

(もっと楽になれるのに)

 

と、上司にも掛け合い
自分の気持ちを伝えました。

 

上司は、以前からその利用者さんに詳しく

「ん~、○○さんには難しいかもね。
性格的にもそうだし、
自分で頑張ってきた人だから。」

こう困った様子もなく
その方の性格を尊重するかのように
穏やかにKさんへ答えました。

 

その時、Kさんはハッとしました!

 

私は尊重するどころか
・楽になってほしい
・今の辛い状況から助けてあげたい

この自分の気持ちだけを
ずっとずっと押し付けていたんだと。

 

本人は辛くても今の状況を選んでいる。

 

ならば提案もしたし
出来ることは提供できたし

あとは今を選ぶ
利用者さんの気持ちを尊重することも

周りが出来る
”今のベスト”という正解もあるのに

 

どうしてKさんは
居ても立っても居られない心境

その利用者さんに
何度も関わっていたのでしょうか?

 

 

あの時の
胸のざわつきとイライラ感は
何を意味していたのでしょうか?

 

 

 

どうにかしたい!助けたい!の裏側
******************************

 

どうにかしたい!助けたい
この気持ちの主語はKさんですよね。

 

Kさんは
上司が利用者さんの気持ちを尊重する姿から

自分だけが 押し付けがましく
どうにかしたい!助けたい!と
強く感じていることに気づきました。

 

だから
居ても立っても居られない感覚や
自分の提案をスルーされた時の
イライラ感を感じながら

こう自問自答してみました。

 

この利用者さんが
辛くて困った状況のままだと
私の中で何がおこるんだろう?と。

 

すると・・・

 

役に立てない
助けられない
無力な自分を感じてしまう

 

こんな声が身体の中で聞こえきて
身体の力が抜けるとともに
「怖い」という感情を全身で感じました。

 

kodoku

 

Kさんは
支援者という立場ですので
出来る支援をするというのが業務ですが

自分が関わっていながら
目の前の人の辛さや困り感を解決できないと

アドバイスや指導などの関わり・支援が
目の前の人の役に立たない

 

そんな自分は無力な存在なんだ。

 

こう感じてしまうパターンが
Kさんの中にあったんです。

 

利用者さんの気持ちを尊重して
無理に現状を変えようとしなかった
穏やかな上司と

「どうにかして楽にしてあげたい」と
居ても立てもいられない感覚で
行動しようとしていたKさん

 

この二人の違いは

 

自分が関わる人の
辛くて困った状況を変えられない時
自分自身の存在を脅かされるような

無力感という恐怖の感覚を
内側で感じるかどうか

この違いだったんです。

 

 

Kさんは一生懸命
利用者さんのために動いていましたが

心の裏側(潜在意識)では
自分自身のために動いていたんです。

 

そして
居ても立っても居られない心境や
ざわざわ感、イライラ感は

なんで私のいう事を聞かないの?
(楽になるのに!)

という
相手をコントロールしたいのに出来ない
焦りの感覚だったんです。

 

 

また、このような感覚を持っていたKさんには
以下のようなパターンもありました。

●自分から進んで
行事や面倒な役割を引き受けようとする
●甘えられない、甘えるのがイヤ
●自分のことは後回しにして人を優先する
●子供っぽい人が嫌
●時折、感情が爆発する
●人の期待に必要以上に応えようとする
● つい可哀想な人を探してしまう
●「すいません」が口癖
●すぐに落ち込む
●居場所探しをする
●何をしても自信がない

 

 

人の支援や援助は”相手ありき”ですよね。

 

どんなにやるせない状況でも
目の前の人がそれを選ぶなら
それを尊重するのも支援の一つだと感じます。

 

 

あなたは辛くて困った人の
「役に立てない・助けられない」と感じる時

何を感じますか?
あなたの中で何が起きますか? 

 

 

 

 

心の居場所が欲しかった幼少期
***********************
******

 

”人の役に立つ”ことで
喜ばれると嬉しいのは

誰しもが経験したことがあると思います。

 

しかし、
人に喜ばれる自分=価値がある
人に喜ばれない自分=無価値な自分

人の役にたつ自分=価値がある
人の役にたてない自分=無価値な自分

人を助けられる自分=価値がある
人を助けられない自分=無価値な自分
など、

 

単なる事実自分の価値
このようなパターンで結びついていると

社会生活や人間関係で
苦しさや辛さなどの生きずらさを
抱えやすくなります。

 

そして、Kさんのように自分の価値を

人の役に立つ
人を助ける
人に喜ばれる

そんな他人との関係で左右される人には
幼少期にこんな体験があるかもしれません。

 

◆いい子でいると愛された
◆長男・長女
◆可哀想な親や兄弟の面倒をみてきた
◆親からの過度な期待に応え続けてきた
◆親が不在がち(共働き)
◆経済的に困窮していた
◆両親の喧嘩の仲裁に入っていた(バランス役)
◆病弱な家族がいた(うつ、障害など)
◆親が幼稚で、親の親役をやっていた
◆厳しくしつけられた

 

OIPUNC5F62F

 

 

 

Kさんは大家族(核家族)の中に
長女として生まれました。

親の手を煩わせない
気にきく優等生タイプ。

そんなKさんに安心して
母親は手の掛かる他の兄弟に
多く関わっていました。

 

子どもにとって
自分に興味をもって関わってもらうこと

 

これが

自分は愛されている
自分はここにいていいんだ
自分は生まれてきて良かったんだ

自分の中の安心感(生きるエネルギー)
大きく育てていくことに繋がるのに

 

Kさんは
親にとってよい子過ぎて
関わりが少なくて済む子過ぎて

 
子どもたちの中でも
ノーマークポジションとして
位置づけられてしまったのです。

 

こうなると
家族と居ても、家という空間にいても
いつも寂しさや孤独感を感じるため

 

Kさんは

心の居場所の無さという恐怖

をいつも一人で抱えていました。

OIPTR4WFORP
だからKさんは

もっと自分のことを見てほしい
もっと自分をストロークが欲しい
(関わり)

 

そのためにも
お母さんを喜ばせよう
お母さんの役にたとう
大変なお母さんを助けよう
下のきょうだいの面倒をみよう
と決めて

 

子どもなのに、子どもらしくない
大人のようなふるまいで

自分よりも他人を優先すること

”喜んでもらえる自分”
”役にたつ自分”を演じ続けていきました。

 

そうやって
周りを助けられ、周りの役にたち
周りに喜んでもらえると

 

心の中にぽっかりと空く穴
温かいモノで埋まる安心感が得られたのでした。

 

OIPA3OFFEH8
自分は愛されない存在
自分はここに居ていい?(必要?)
自分は生まれてきてよかったの?
(喜ばれる存在?)

 

この不安がいつもあるから
Kさんはぽっかりあいた穴を

人を助けることで
人の役にたつことで
人に喜ばれることで 埋めようと

自分以外の誰かに
関わり続ける仕事を選んだのかもしれません。

 

子どもの頃から
ぽっかり空いた穴を埋められたのは

お母さんに喜んでもらえ
お母さんに褒められ
お母さんに関わってもらえた時。

 

だから、Kさんの心の穴を埋められるのは

Kさん以外の誰か

ということになるんです。

 

 

そして、そこには
可哀想な誰か、困っている誰か
辛い思いをしている誰か

 

そんな他者が必要になってくるんです。

 

 

 

 

本当の解決とは・・・
******************

 

一生他者と関わり続けることで

・人を喜ばせ
・人を助け
・人の役に立つ

そんな自分を演じ続けることも可能かもしれません。

 

しかし、Kさんが今回ぶつかってしまったように
このままでは

思うようにいかなかった時に

・相手を責める感覚になったり
・感情が揺さぶられたり
・出来なかった自分を責めたり(罪悪感)
・本当の意味で相手を尊重出来なかったり

 

このような
感情が揺さぶられるストレスを感じたり
ミスコミュニケーションを起こす可能性を
同時に持ち続けないといけません。

 

 

そして、何より
心の穴がぽっかり空き続けているなら

 

自分は愛されている
自分はここにいていいんだ
自分は生まれてきて良かったんだ

 

この安心感で
心の中が満たされない限り

 

人と関われば関わるほど
寂しさや孤独感、心の居場所のなさ

 

この感覚を
感じ続けることになってしまいます。

 

 

本当の解決とは

心の中にぽっかり空いた穴を
心の傷を癒しながら
温かい感覚で埋めていくこと。

 

誰かからの承認ではなく
大人の自分で自分を満たしていけること。

 

OIPCIHTDC74

 

 

現状を少しでも変えていきたい方は

まずは、お気持ちをお聞かせ下さい。

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

”疲れ知らず”は危ない?~心身の感覚に鈍感な人の特徴~

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

緊急事態宣言の解除が始まり
少しずつ以前の生活に戻ろうとしています。

私の住む地区でも
子供たちの学校が再開☆

子どもたちのお弁当作りはないものの
慌ただしい朝がまたやってきますね(汗

 

20200506_180737

 

20200506_180813

 

 

この自粛期間で
一番の思い出と言えば

愛犬のドックランを完成させたこと♪

 

FB_IMG_1589616241446

 

このドッグランを見るたびに
2020年のコロナ自粛と
家族が力を一つにした経験を思い出すのかな。

 

形になる思い出ていいですね☆

 

 

 

さて先日、知人のSNSの記事を見て
ハッとさせられる瞬間がありました。

 

それは・・・


あなたは
脳の疲れをとれていますか?

身体の疲れをとれていますか?
心の疲れをとれていますか?


という文章が書いてあった記事 。

 

私は「疲れたぁ~!!」と
つい口にしてしまう事が多いですが

 

「疲れたぁ~」と言っても

 

どこが疲れているのか?
どこがしんどいのか?

 

そんな所まで細かく
分析する事が少ない自分がいたことに
気づかされたんです。

 

よくよく考えてみれば

 

●頭が疲れているなら●
ぼーっとする時間を作ったり
パソコンやスマホに向かう時間などを
意識的に減らすことも可能だし

 

●身体が疲れているなら●
ゆっくり入浴したり
いつもより早く寝たりも出来るし

 

●心が疲れているなら●
何か我慢していないか?
気を遣い過ぎてないか?と
その原因を自分の内側で探ることが出来るし。

 

単に”疲れ”と言っても
どれだけ”自分を感じるアンテナ”を持てるかで

結果的に”疲れを癒す”スピードや質が
変わってくるだろうなと感じたのです。

 

 

みなさんは、日々の生活の中で

 

疲れを丁寧に感じること

“自分を感じること”

って出来ていますか?

 

 

今日は

”疲れ知らず”は危ない
~心身の感覚に鈍感な人の特徴~

 

こんなお話しをしていきますね。

 

 

 

ー・-・-目 次-・-・-・

1.頑張り屋のパワフルAさん
2.疲れはいつも突然に
3.心身の感覚に鈍感な人の特徴
4.  ”感じない”心理的メリット
5.このまま続けていくと・・・

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

頑張り屋のパワフルAさん
***************************

 

接していると
不思議と元気が貰える笑顔の素敵なAさん

 

元気でパワフルなので
職場でも頼りにされ
いつも忙しく働いています。

仕事が残れば家に持って帰って
夜遅くまで頑張れる体力の持ち主で

一晩徹夜をしても
翌日は元気に頑張れる30代前半の女性。
(家事だって子育てだってあるのに)

 

勉強好きなこともあり
休みの日には講習に出かけたり
その課題に取り組むなど

ゆっくりとくつろぐ時間は少ないけれど
充実した日々を送っていました。

 

そう、パワフルAさんの手帳は
毎月毎月、色々な予定で一杯なんです!
(手帳が真っ黒~)

 

OIPHYCLFKAZ

 

 

 

 

疲れはいつも突然に
********************


そんなパワフルAさんですが

時に急な発熱などで
「もうだめ!」と寝込む時があります。

 

電池が急に切れるかのような
バタンキュー状態。

 

mi-017

 

 

そう、Aさんの疲れは
突然にやってくる事が多いんです。

 

電池なら切れる前に
電化製品の動きが時々悪くなったり
予兆が見られることがあるし

人によっては
徐々に自分の疲れを感じて

何か無理してる感じ。
このままだと、しんどくなるなぁ
今日は早めに寝よう

 

など、早めに体力や疲れを回復するために
行動することもありますよね?

 

Aさんの電池切れはとにかく”突然”

 

みなさんは
自分の身体や心の疲れを
どのようにキャッチしていますか??

 

 

※そうそう、Aさんですが
かなり多忙な時期に両腕に突発性の
湿疹が出たことがありました。

後々から考えれば
ストレス過多の時期だったんですが

そんな身体のサインにも
なかなか気づけないタイプでした。

なんかぶつぶつが出てるわ
気持ち悪い~!程度の気づき。

 

 

 

心身の感覚に鈍感な人の特徴
******************************

 

とにかくパワフルに走りまわって
元気に忙しく動けるAさんには

実は、こんな一面もありました。

 

◆何かをやっていないと気が済まない
◆ストイックに自分を追い込むことが好き
◆自分に厳しい(完璧主義)
◆忙しければ忙しいほど燃える
◆休むことは出来るけれど心から休めない
◆どこかいつも緊張感がある
◆寝つきが悪く、睡眠が浅い
◆呼吸が浅い
◆身体にいつも力が入っている
◆結果を出しても満足できない(もっと、もっと)
◆くつろいでいると圧迫感を感じる
◆何もしていないと不安になる
◆ぼーっとする方法が分からない
◆他者からの評価を受け取れない(過小評価)

 

OIPPM9Q5AQM

 

いかがですか??

 

これでは疲労やストレスが
程よく解消されるどころか
どんどん貯まっていくのが

想像に難くないですよね??

 

 

 

”感じない”心理的メリット
****************************

 

Aさんのように休む間もなく
パワフルに行動できるけれど

時に、電池切れのように
休養を要する場面が突然やってくる

 

そんな人には

心身の感覚に鈍感

という特徴がみられています。

 

 

そして、この状態の根っこには

感情や感覚を感じたくない

という深層心理が関係しています。

 

 

上記で伝えた
Aさんの様々な一面を例えにして
お伝えするならば

 

ゆっくりくつろぐ自分感じたくない
リラックスした状態感じたくない
何もしていない自分感じたくない
出来ない自分感じたくない

 

そう、

(わざわざ)
鈍感なのは
感じたくないから!

 

本当は感じるのが怖い!

 

これがAさん自身が気づけていない
Aさんの本音の本音なんです。

 

不安

じゃあ、何を感じたくないのか?

 

それは

 

リラックスしたりくつろぐ時に感じる

=罪悪感(申し訳なさ)

 

何もしていない
何も出来ていない
成果が出せない時に感じる

=無価値感・無力感

 

 

この自分の中で感じてしまう
罪悪感や無価値感・無力感という感情”

感じたくない
感じないようにするため

 

いつもいつも
頭(脳)と身体と心を
休まず働かせ続けないといけない状態を

Aさん自身が
無意識に
選び続けていたんです。

 

 

だからといって
身体も無限大の体力があるわけでもなく

時々、電池切れを起こして

もう限界だよ~!
そんな生き方ではついていけない!

 

と色々なサインと
Aさんに送ってきていたのです。

 

 

このまま続けていくと・・・
****************************

 

さぁ、このままAさんが
”感じない”人生を送り続けると

一体、どんな人生が待っているでしょうか??

 

 

身体の小さな症状に気づけない(身体が鈍感)

電気切れダウンがパターンが続く
※仕事などで迷惑をかける

何かの病気の諸症状を見逃す
※気づいた時には末期なことも?

 

自分の気持ちに気づけない(心が鈍感)

本音を感じないように抑圧する
※時々、自分でも抑えられないような
感情爆発が起こる(不安定になる)

突如、ストレスが身体に出る

感情の動きが少なくなる
※好きな事・やりたい事が分からなくなる
※自分の事が分からなくなる(自分を見失う)
※生きる意味さえ分からなくなることも

 

など、”感情や身体感覚を感じること”を避けることは
様々な問題や悩みを作り出すことにもなるんです。

 

 

そして、心身に鈍感な傾向がある人は
以下のような体験を
幼少期に経験しているかもしれません。

 

◆親がそもそも感情表現をしない人だった
◆感情を出すと無視された(嫌な事が起きた)
◆感情を出すと家族の誰かに迷惑をかけた
◆親から情緒的な関わりがなかった
◆厳しい親に育てられ主体性を奪われていた

◆虐待によって感情を出すことを否定された
◆感情を出したら笑われたり恥ずかしい思いをした
(感情を出すことは恥ずかしいことと感じる経験)
◆過去の辛い記憶に蓋をするために感情を切る

 

 

子どもって
わぁーん!て泣いたり
嫌だぁ!!て駄々をこねたり

私たち大人の気持ちなんてお構いなしに
自分の素直な感情を表現しますよね。

周りの事なんて関係なくて
ただただ自分の気持ちを自由に表現しますよね。

 

OIPE8OQNTU3

 

この感じるままの自己表現を
大人側の都合て強く拒否したり

その感情表現に大人がイライラして
怒鳴ったり手をあげたり、無視すると

 

子どもの中には
その時の心の傷(トラウマ)とともに

感情を感じて
表現すると怖いことが起きる


●怖いから感じないように感覚を切ろう
●怖いから感情表現しないようにしよう

 

このように
自分を殺してしまうとしても
安心・安全を感じられる生き方の方を
子どもながらに決めてしまうのです。

 

 

自分の感情や感覚を
感じないように殺してしまう生き方なので

自分にとっての本当の幸せからも
遠のいてしまいかねません。
感じない人生は
嫌な感情や感覚を感じないので
怖い感情や傷つくことは回避できますが

その代償は
そのメリットと同じくらいの
強い生きづらさ(心・身体)。

 

かくいう私も
頭でっかちの不感症人間でした(汗

そんな私が

自分の内側を意識的に感じ
感情や身体の感覚に
繋がるという初体験をしたのは

「石原さん、呼ばれてるよ」と
怪しく誘われた”ヨガ”でした。
(直観で行ったら大正解w)

 

ヨガに興味がある方
静かな時間に身を置きたい方
自分の内側と繋がりたい方
自分らしく生きたい方

よかったらヨガも体験してみて下さい。

 

 

●ゆっくり話を聞いてもらいたい
●心理ワークを通して
自分の内側(心境)を感じたい
●悩みや生きづらさを解決していきたい

そんな方へは
心理療法がおススメです。

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

あいつを傷つけたくない~それは誰のため?~

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

新型コロナ肺炎の影響で
この春の新ドラマ放送が延期され

代わりに放送されている
懐かしいドラマの再放送に喜んでいます。

 

偶然か?
私の大好きな医療系ドラマが多く

 

年を重ねたせいもあり
毎回、涙なくしては見れない状態です(汗

 

また、初めて見た時と
自分の中の価値観や視点が変化していて

同じドラマの中にも
新たな発見(気づき)があったりするんです。
(だから面白い)

 

今日は、私の”ぞっこんドラマ”のひとつ

 

「グッド・ドクター」
Screenshot_20200509-112542_Chrome

 

(フジテレビホームページより)

 

こちらのストーリーをもとに
心理のお話をしていきます。

 

 

 

ー・-・-目 次-・-・-・

1.主人公に厳しい上司(高山先生)
2.  主人公を通して蘇る弟との過去
3.  「傷つけたくない」と感じる理由
4.  大切なのはいつでも自分の反応

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

主人公に厳しい上司(高山先生)
***************************

 

主人公の新藤湊は
先天的に自閉症スペクトラムながら
驚異的なサヴァン症候群の青年。

 

幼少期の司賀医師(現院長)との出会いを機に
小児外科医になりたいと思うようになり

彼の特性(暗記力)により
医学部を主席で卒業し
医師国家試験にも合格します。

 

そして、司賀が院長を務める病院で
小児外科の研修医として働くことに。

(フジテレビホームページより一部引用)

 

新藤先生は
驚異的な暗記力(医学知識や患者情報)により

レントゲンを見ると
他の医師が発見出来ない
難しい病巣を指摘したり

容態が悪化した子供に
何が起きているのか?を瞬時に分析出来たりと
指導医や同僚たち顔負けの能力を発揮し

患者さんの回復に
大きな影響を与えています。

 

一方で、

 

人の気持ちを察したり
空気(暗黙の了解)を読んだりの
コミュニケーション能力の不足により

余計な情報や個人的な見解を
相手の立場や心境を考えずに伝えたりと

患者さんやその家族に対する対応が
不適切になるケースも多く

 

新藤先生は、
院内で問題児として扱われています。

 

所属する小児外科の主任の高山先生からも

・お前は医者に向いてない
・やめてしまえ
・オペ室にお前は入れない
・お前は邪魔だ

などの厳しい態度をとられてしまいます。

 

それでも新藤先生は
「すべての子どもを大人にしたい!」
夢に真っすぐに進んでいきます。

 

Screenshot_20200509-115812_Chrome

 

(カッコいい)藤木直人さんが演じる高山先生は

この図の通り
新藤先生とって「怖い存在」

 

そうなんです。

せっかくの顔が台無しになるくらい
眉間にしわを寄せて
新藤先生を怒鳴る場面が多いんです(怖

 

ただ、高山先生がドラマの中で
手帳の中に挟んでいる男性の写真を見て
考え深い表情をする場面が何度も流れるので

 

高山先生自体も
何か事情を抱えているのかなと
気になっていました。

 

 

 

主人公を通して蘇る弟との過去
***************************
*

高山先生が抱えている事情(写真の男性)が
徐々に明らかになっていきます。

 

ある時、部下の瀬戸先生と飲んだ後
高山先生が心の内を明かしました。

 

高山先生にも
発達障害の弟さんが居たことを。

 

高山先生の弟さんは
発達障害のため引きこもりがちで
学校もいけなかったそうですが

自動車整備士になりたい!という
夢を強くもつようになったそうです。

 

ご両親は
「ろくに学校に行けなかったのに。」と
弟さんの夢を受け止めないどころか
弟さんへ無関心な様子。

兄の高山先生は
「弟がせかっくやる気になっている。」
「自分からやりたい言ってるから応援したい。」と
ご両親の反対を押し切って
自動車整備士の学校へ二人で行き

弟さんの発達障害の事情を承知の上で
受け入れてもらう事が出来ました。

 

しかし、社会に出て人と関わる中で
弟さんの事をよく思わない人たちは
弟さんにキツい言動をとるようになり

弟さんも
その人たちの事が怖くなっていきます。

 

そして、ある日
赤信号の踏切の前で止まっている時に
その同期の人たちが歩いて近づくてくると

恐怖でパニックになり
自分で踏切に飛び込んでしまったのです。

 

・ ・ ・ ・
弟さんの話を終えた後

高山先生は
弟はあのまま
家に居る方が良かったんだ…

というニュアンスのことを言い、

 

だから、新藤も小児外科よりも
人との関わりが少なく
かつ彼の特性が活かされる画像診断科に
行かせたほうがいい

 

そのほうが
あいつが傷つかなくて済む

これ以上
あいつを傷つけたくない

 

こう胸の内を明かしました。

 

新藤先生の能力をきちんと認めた上で
周りからのヤジや厳しい態度から

新藤先生を守りたい

こんな優しい気持ちが
高山先生の内側に芽生えてきたんですね。

 

 

 

「傷つけたくない」と感じる理由
*******************
***********


高山先生が新藤先生を
画像診断科に移動させたい
その真意を知った指導医の瀬戸先生は

 

新藤先生へ移動の話をする中で
移動した方が
あなたが傷つかなくてすむ
と彼に話しました
(セリフがうる覚えですいません)

 

すると、新藤先生は
そんな瀬戸先生の気持ちを横において

ボクは小児外科で働きたいです!
すべての子どもたちを大人にしたい!夢を
絶対に諦めません

と自分の強い思いを表現したんです。

 

私はこの時「あれ?」と感じました。

 

新藤先生は
自分の夢を叶えるために頑張りたくて

彼を理解する事が出来てない
周りからの厳しい態度に

傷ついてない?
傷つけられていると感じてない?と

 

ボクは傷ついている…というセリフもなく
傷ついている様子もドラマでは見受けられず

彼はどんなに周りにキツく当たられても
自分の事よりも子供たちのために
夢を叶えることが大事なんだと。

 

そう感じたとき

 

あいつをこれ以上傷つけたくない

これ以上傷つかなくていいよ

 

この言葉って
新藤先生のためじゃないんだなって。

 

 

実際、ドラマの中で

彼は傷つくことを恐れていない。

 

 

そう気づけたとき

新藤先生を
・これ以上傷つけたくない
・彼を守りたい

こう感じているのは
高山先生自身。瀬戸先生自身なんだなって

 

 

ドラマの中で何度も流れた
高山先生が手帳の中の弟さんの写真を
考え深く眺めているシーン

 

あれは新藤先生を目の前にすることで
同じ発達障害の弟さんのことを
思い出していたんですね。

 

そして、
誤解を招きやすい
患者さんやご家族との接触を制限したり
高山先生が自ら
新藤先生にキツく関わっていたのは

 

新藤先生と弟さんを重ねてしまい
弟さんが傷ついたその思いを
新藤先生に味あわせたくなかったから。

 

まるで弟さんのように感じる
新藤先生が傷つく姿を見ていると

兄としての高山先生も
きっと居たたまれない気持ちに
なっていたんだと想像できます。

 

そして、高山先生は
新藤先生と同じく夢を叶えようとした弟さんを
応援したことで

弟さんが人との関わりが増え
傷ついて命を落としてしまった事に対して

 

・あの時、応援するんじゃなかった
・あのまま家に居させたら
 辛い思いをさせなくて済んだ

 

と、少なからず
後悔する気持ちや罪悪感
感じていると察します。

だから
弟さんと重なる新藤先生が
傷つけられるのを見ていると

高山先生は自身の中の
未だ癒えない気持ち(後悔や罪悪感)
彼の中に蘇ってしまうんです。

 

そして、新藤先生(弟)を
傷つけたくない(守りたい)という気持ちで
行動することで

傷つく彼を見なくて済む(回避できる)
=自分の後悔や罪悪感を感じなくていい

 

この状況を
無意識に作り出そうとしていたんだと想像します。

 

 

確実に言えること(事実)は

 

新藤先生自身は
傷つくことを恐れていない
(自分の事よりも子供たちが大事)

 

これ以上、傷つけなくない
こう感じているのは高山先生たち(外部)

 

 

新藤先生が
・傷つく姿を見ていられない
・傷つく彼を守りたくなる

 

そう内側で反応しているのは
高山先生自身であること。

 

 

 

大切なのはいつでも自分の反応
****************************

 

人と関わるとき

”相手のことを思って”
行動することってありますよね?

 

子育て中のお母さんなら
子どもが自由に選んだ洋服を見て
「こっちの服の方が素敵よ」と着替えさせるとか。

 

 

私、これをよくやってました(汗

 

娘が上下とも黄色の服を選んで着て

”全身イエロー姿”で

「かあちゃん、これどう??」と
聞いてきたときのは、正直焦りました!!

 

こんな変な恰好させたらやばい!

 

OIP

 

こう感じたので
なんだかんだ適当な理由を並べて
上下の色が違う服を選び直して
保育園へ連れていったのを覚えています。

 

さて、やばいと感じるのは「誰」でしょうか??

 

 

そう、母親の私自身なんです。

 

娘は自分で好きな洋服を
何も考えずに着たかったから着ただけ。

 

 

その娘の洋服のセンスを悪いと感じ
親の私が「やばい!」と焦るのは
なぜでしょう??

 

それは・・

 

他の保護者さんや保育園の先生方から

その服を娘に着させている
私自身のセンスを悪く思われたり
そんな私の人としての評価を落とされること

 
この”周りの自分への低い評価”が
とてつもなく怖かったから

だから私は、それを回避するために
娘の意志を無視して
娘をコントロールしようとしんたんです。
(こっちがもっと素敵よ~)

 

 

私は娘を見て

 

やばい!=私が怖い!

 

こう感じたから(内側)
服を着替えさせたんです(行動)

 

思いっきり私自身のためでした(汗

 

 

 

誰かの行動や状態を見て

○○したほうがいいよ
○○させたくない

こう、一見相手のことを想って
色々な気持ちを感じるとき

 

この思いは誰のため??

 

こう感じてみてください。

 

人間関係の中で感じやすい
ミスコミュニケーションやイライラなども
自分目線で起きていることが多かったりします。

 

 

そして、相手を変えたくなる時は

 

相手がそのままだと
◆何がおきそうなのか?
◆自分の中で何を感じるのか?
◆何を恐れているのか?

 

自分の内側に意識を向けて
自分を客観的に感じてみることもお勧めします。

 

 

感じ方も捉え方も十人十色。

 

 

どんな感じ方でも捉え方でも
自分を責める必要はありません。
・こう感じる私がいるんだ
・これが嫌なんだ。怖いんだ。

 
など、自分の事を知ることは
自分で自分の行動を選択できるようになったり

自分らしい人生への道しるべにもなっていきますよ。

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

幸せな結婚生活のはずが…③義理の家族に馴染めない

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

<幸せな結婚生活のはずが…シリーズ>

◆幸せな結婚生活のはずが・・・
1.ストレスが身体に現れる

 

◆幸せな結婚生活のはずが・・・
2.言いたいことが言えない

 

 

この2つの記事を書きながら
改めて感じることがあります

 

それは・・・

 

 

結婚は
新たな人間関係の始まりで

自分にとっての
根本的な心の悩みが現れやすい場。

 

 

これは、決して

結婚すると
もれなく悩みが多くなりますよ~

という意味ではなくて

 

悩みが感じられるという事は

・自分以外の誰かと更に良い関係を作りたい
・今までの自分のパターンを変えたい

 

 

そういう私たちの
無意識の願いがあるからだと
私は感じています。

 

 
じゃあ、どうして
結婚生活に悩みや問題が
現れやすくなるのか??

 

それは身近なパートナーや家族には
幼少期の両親・家族の投影
起こりやすくなるからなんです。

 

※投影についてはこちらの動画がおススメ
http://youtu.be/C3Fey5TMyq8

 

 

 

 

さて、今日は
結婚後に感じるお悩みあるある!

 

義理の家族に馴染めない

 

こちらについて書いていきます。

 

 

結婚生活を含めて
人間関係をスムーズに送るためのヒントとは??

 

 

 

 

ー・-・ー 目次 ー・-・-

1.義理の家族に馴染めないMさん
2.”馴染めないという違和感”の理由
3.集団の中で感じる疎外感や孤独感
4.  このまま続くと・・・

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

義理の家族に馴染めないMさん
***************************

 

結婚後、
二人暮らしをしていたMさん夫婦。

 

ご主人の実家が車で
1時間圏内ということもあり

「○○があるからおいで。」
「どうしてるかね?」

など義理の両親から声がかかると
二人で一緒に向かっていました。

 

息子夫婦に久々に会うこともあり

きさくで、もてなしの厚い義理の両親は
近所で親しい方などを呼んで
賑やかな宴会を開いてくれたりもしました。

 

Mさんも話好きな方なので
声をかけたり、かけられたりで
楽しい時間を過ごせていました。

 

もちろん、結婚当初は
その場に緊張したりと
少し馴染めない感覚はありましたが

「初めはこんなもんだよな
慣れるように頑張ろう!」と
そんな気持ちでいました。

 

しかし、どんなに期間が経っても

「私もこの家族の一員だ」という
馴染める感覚が生まれませんでした。

 

逆に、その場の中に居る時の違和感
意識すればするほど強くなるばかり。

 

family_shinseki_dukiai_nigate_woman

また、義理の妹婿さんに対して
「自分と同じ立場の人だわ。」と
勝手に親しみを持っていましたが

 

彼と周りの家族の関わりを見るうちに

「私よりもこの家に慣れてる感じだわ。」
と、さらに馴染めてない自分を実感。

 

Mさんの中には

義理の家族の中に居れば居るほど
”馴染めないという違和感”が増し

 

特に、義理の家族が
大勢集まる場(食事等)にいるのが
どんどん辛くなっていきました。

 

 

だから、時々、必要もないのに
トイレに行く振りをして席を外したり

片づけ役を自らかって出て
台所で一人で洗い物をしていました。

 

その方が、一人の方が
Mさんにとって気持ちが楽でした。

 

 

 

 

 

”馴染めないという違和感”の理由
***************************
*

義理の家族と
少人数でお茶を飲む時は
なんとも感じないMさんが

 

宴会など家族が大勢集まる場では

馴染めないという違和感と共に
その場に居たくない気持ちになる
(居場所のなさ、一人になりたい)

 

 

この時、Mさんの心の中では
何がおきていたのでしょうか??

 

alter-und-fruchtbarkeit

 

実は、Mさんの中で感じていた

”馴染めない違和感”とは
”疎外感・孤独感”だったんです。

 

 

Mさんは
大勢の人が集まる集団の中に居ると

 

自分だけ馴染めてない
自分だけ受け入れられてない
自分だけ違う存在だ…という疎外感

 

そして

 

だから
私は独りぼっち…という孤独感

 

を感じていたのでした。

 

そんな”怖い感情”て
誰も感じ続けるのは辛いですよね。

 

だから、Mさんは
疎外感や孤独感を避けるように
席を外す行動をしていたんです。

 

 

また、Mさんは
職場の飲み会やママ友の集まりなど
義理の家族以外の関係の中でも

 

人が大勢集まる場面(集団)で
似たような”馴染めない違和感”を感じる
パターンを持っていたんです。

 

kodoku
あなたは
人が大勢集まる場(集団)で
自分らしく居られますか??

 

安心して
その場に居続けられますか??

 

 

 

 

集団の中で感じる疎外感や孤独感
******************************

 

Mさんのように
集団・大勢のグループが苦手な人は
こんなパターンも持ちやすいです。

 

◆チームプレーよりが苦手(一匹狼)
◆集団に不満を持ちやすい
◆転職を繰り返す、定職につかない
◆表面的には楽しめるがどこか馴染めない
◆大勢の中にいると居場所がないと感じる
(自分の居場所はここじゃないと感じる)
◆劣等感が強い
◆人の中にいると何を話していいかわからない
◆集団にいると攻撃されそうな気がする(怖い)
◆パーティーは嫌だが司会なら出来る

 

 

大勢の人と関わる時に
このような生きづらい感覚を持つと

私たちはその場を避けようとしたり
避けられないのであれば
ストレスを感じ続けることになります。

 

では、どうして

人の多い場の中で
リラックスして楽しめる人がいる一方で

Mさんのように
馴染めない感覚=疎外感や孤独感を
感じる人がいるのでしょうか?

 

 

Mさんのような感覚がある人には
過去のこんな経験が関係あるかもしれません。

 

●いじめに遭った
●家族がバラバラで繋がりが希薄だった
●家族(家)が安心できる場でなかった
●自分だけが家族から離れて育てられた
●自分の家族だけが親戚から疎外された
●引っ越し(転校)が多かった
●家族内で差別やいじめがあった
●両親が回避的で集団活動をしなかった

 

anjyu3P2A4327_TP_V

 

Mさんには
虐めにあった経験もありましたが

集団の中で
疎外感や孤独感を強く感じる大きな理由は
子どもの頃の家族にありました。

 

他のきょうだいの方が
お母さんに大事にされている

そんな様子を
目で見て、身体で感じながら

Mさんは、子供ながらに
こんな事を感じる事が多くありました。

 

↓ ↓ ↓

私は大事にされていない

私はお母さんに嫌われていて
お兄ちゃんや弟よりも可愛くない存在

私はお母さんから喜ばれていない
どうでもいい存在なんだ

私は要らない存在なんだ

 

 

Mさんは
子供が守られて安心感を感じるべき
家族という集団の中で

寂しくて悲しい経験を通して

強い疎外感と孤独感、居場所のなさを
感じ続けてきたんです。

 

 

だから、
同じような状況(集団)に身を置くと

幼少期に家族の中で感じた
強い疎外感と孤独感、居場所のなさが

Mさんの中に
トラウマとして蘇ってきたのです。

 

 

この感覚は

サークル、合コンでも
就職しても、ママ友の集まりでも

人が集まる集団の中では
いつも発動(疎外・孤独感)していたので

 

Mさんは
自分の中で何が起きているのか分からずも

自分が傷つかないように
自らその場を離れたり
周りからの誘いを断ったりしていました。

 

 

本当は近づきたいのに
本当は人と関わりたいのに
温かい繋がりを感じたいのに

人が大勢集まる場が怖い

 

 

いつもいつも
Mさんの中は苦しい葛藤ばかりでした。

 

 

 

 

このまま続くと・・・
*******************

 

さて、Mさんの中の
この生きづらさが続くとどうなるでしょうか?

↓ ↓ ↓

・義理の家族との関わりが嫌になり
何かと理由をつけて避けるようになる
(ご主人や子供だけ里帰りするなど)

・義理の家族と関わり続けるが
楽しめないし一人浮いた存在に見られる

・徐々に家族にもMさんの様子が変に感じられ
Mさんへの態度がよそよそしくなる
(この人はこの家族・場が嫌なのかしら)

・家族もMさんといると気を遣う感覚になり
本当に心の距離が離れた関係になってしまう

 

 

そう、初めはMさんの中だけの
馴染めない違和感だったのに

そんな、よそよそしい態度のMさんを通して
義理のご家族も
Mさんと居ると”違和感”を感じるようになり

お互いにとって
居心地の悪い安心して居られない関係に
なっていくんです。

 

Mさんというお嫁さんを
喜んで歓迎していた義理の家族だったのに

Mさんの中の状態(態度)が
周りの人の状態を
変化させていくことにもなるんです。

 

 
当事者のMさんにとっては
自分自身を守るための
精一杯の行動(避ける)なのですが

その行動が
周りを誤解させてしまうことに
繋がってしまうんです。

 

 

誤解なのに、周りの家族には
そんなMさんの気持ちは伝わりません・・・。
(家族のMさんへの想いも伝わりません)

 

これは残念な悪循環のスタートですが

 

それくらい
私たち一人一人の様子・態度て
周りの人へ影響してしまうんです。

 

 

じゃあ、Mさんは
どうしたらよいのでしょうか??

 

 

決してMさんが悪いという見解ではなく

Mさん自身が
ご自分の生きづらさに気づいた上で

 

・人の中で感じる疎外感や孤独感、
居場所のなさを解決したい

・人と不安や恐怖の感情ではなく
安心感や喜びの感覚で繋がりたい

・自分が本当に繋がりたい人へは
自分から素直に向かえるようになりたい

 

こんな風に感じられるのであれば
集団の中でMさんが感じてしまう
この生きづらさは、解決していけます。

 
もし、あなたの中にも
人と関わる中で感じる生きづらさがあるのなら

あなたの
どうしたい?どうなりたい?

の気持ち次第で
自分の内側を変化させていくことが出来ます。

 

 

まずは
今、あなたの中で起きていることをお話し下さいね。

 

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

幸せな結婚生活のはずが…②言いたいことが言えない

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

 

前回のブログでお伝えした
結婚記念日について・・・。

 

後から主人に聞いてみると

私の予想を超えて
ちゃんと覚えてくれていました。

 

そして、恒例のように

私がいつ思い出すのか?を
待っていたようです(笑
(思い出さなかったらどうした!笑)

 

前回のブログはこちら↓
幸せな結婚生活のはずが…
1.ストレスが身体に現れる
https://www.smile-musubi.com/archives/1660

 

 

さて、こんな緩い一面のある私ですが

前回のブログにもあったように

 

結婚生活をきっかけに
それまで全く気づくことのなかった

 

自分の生きづらさ

気づかされることになりました。

 

hunandaraek

 

今日は その中のひとつ

 

言いたいことが言えない。

 

こちらについてお伝えしていきます。

 

 

 

ー・-・ー 目次 ー・-・-

1.周りには言えて夫には言えない
2.言える事と言えない事
3.「言えない」は「言わない」こと
4.自分を表現する恐怖
5.生きづらさに気づくことは変化の始まり

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

 

周りには言えて夫には言えない
************************

 

Aさんは
仕事柄、毎日沢山の方と
会話をする機会が多い女性で

自身も

人の話を聞く
自分の事を話す

この時間を毎日
「楽しいな。」と感じていました。

 

息が合う人には

自分が興味があること
自分がやりたいことなど

個人的な本音も
フランクに話せるタイプで

Aさんってオープンな人だから
何でも話やすいよね!

と周りから言われることもありました。

 

そんな会話好きで
周りからフランクに見えるAさんですが

実は、彼女には悩みがありました。

 

それは・・・

 

周りの人には何でも言えるのに
身近な夫には言えない。

言いたいことが言えない。

 

 

そう、周りの人には
いい調子で自由な感覚で
気持ちよく思うまま話せるのに

 

同じ話を、同じ調子で
ご主人に話そうとしても

 

なぜか 
言えない。言葉が出ない。

 

こんなことが
Aさんの中で起きていたのです。

 

 

 

言える事と言えない事
***********************

 

Aさんは 自分の中にある
”言えない”という違和感に気づいてから

益々 苦しくなっていきました。

 

それは
「本当は言いたい・伝えたい!」
と感じるからこその苦しさでした。

 

だからといって
全く会話がないわけでもない
自他共に認める仲の良い夫婦でもあったので

 

自分は
どんな時、どんな事なら言えて
どんな時、どんな事が言えないのか?

 

この違いが気になり
自分の中を探っていきました。

 

そうして分かったことは

 

生活に必要な事や仕事について、
シェアすべき事(保育園の事など)は
問題なくスムーズに話せるのに

 

Aさん自身のこと
~したいと感じていること
~が欲しいと感じていること
~をお願いしたいと感じてること…など

 

このような
個人的な気持ちや欲求について
ご主人に話そうとすると

 

・言い出せない
・のどが詰まってしまう
・身体が緊張して心臓がバクバクする
・「いつ言おうか?」と迷って
それだけで何時間も費やしてしまう

 

フランクなAさんとは
ほど遠い、こんな状態が起きていたんです。

 

ある時のAさんは

何カ月前から予定されていた
行きたいと思っている同窓会について

 

同窓会に行きたいから
行ってきてもいい??

 

これがご主人に
言えなくて、言えなくて

言えない自分に対して
悔しくて、悔しくて(涙)

 

どうして私は
こんなに自分の気持ちが言えないの!!

 

こう自分を責めてしまう場面もありました。

 

tempFileForShare_20200119-235053
・私、同窓会に行きたいのに!
・めちゃくちゃ行きたいのに!
・なんで言えないの!
・この葛藤はなんなの!

 

 

Aさんは、こんなに
自分の気持ちを分かっているのに

 

自分の気持ちや欲求を伝えるためには

なぜか分からないけれど
大きな勇気が必要だったため

 

結局、自分の気持ちや欲求を
言わないまま、諦めてしまうことを

Aさんは選び続けていました。

 

 

 

「言えない」は「言わない」こと
*****************
***************

Aさん自身も
なぜだか分からないけれど

 

ご主人に自分の気持ちや欲求を
伝えるために必要だった”大きな勇気”

 

この大きな勇気とは
実は”言うのが怖い”という恐怖の感情でした。

 

不安

 

 

そう、Aさんは
自分の気持ちや欲求
ご主人に表現する事が怖かったんです。

 

「よし、言おう!」と頭では決心するのに

 

・言い出せない
・のどが詰まってしまう
・身体が緊張して心臓がバクバクする
・「いつ言おうか?」と迷って
それだけで何時間も費やしてしまう

 

この時、Aさんの心と身体は
・言うのが怖い!
・自分の気持ちを表現するのが怖い!

必死に感情を表現していたんです。

 

 

そして、その恐怖から
自分自身を守るために

 

どんなに葛藤しても
どんなに悔しくても

 

最終的には諦めてしまうなど

言わないことを
Aさん自身が無意識に選んでいたんです。

 

 

「言えない」という悩みは
「言わない」という選択だったんです。

 

 

あなたにもありませんか?
何かを伝えたいのに言いにくい場面。

 

そんな場面で
「あの人の態度が悪いから。」
「忙しそうだから。」

と、相手のせいにすることが
ありませんか??

 

そんな時は
自分が言わないことを選んでいるとしたら
そこにはどんなメリットがあるのか?

 

こう静かに感じてみて下さい

 

 

もしかしたら、あなた自身が
言わないことを選ぶことで

無意識に
自分のことを守っているかもしれません。

 

 

 

自分を表現する恐怖
***************
***

 

Aさんが自分の個人的な
気持ちや欲求を人に伝えること

 

 

自分を表現すること

 

ここに躊躇してしまうパターンは
実は、結婚するずっと前からありました。

 

お母さん!私、これが欲しい!
お母さん!私、これがしたい!
お母さん!私、本当はイヤだ!
お母さん!私、困ってるから助けて!
お母さん!私のことも見て欲しい!

 

sakirou

 

そう、Aさんは
小さな子供の頃から

自分の気持ちや欲求

両親に表現することが苦手だったんです。

 

苦手というよりも
つい我慢してしまうという感覚。

 

 

このように自分を表現することを
我慢して諦めてしまう人には

幼少期のこんな体験が
関係しているかもしれません。

 

◆求めても我慢しないさいと言われて育った
◆親の苦労を見てきた
◆親が我慢する人だった
◆愛情や温かさを求めても拒絶された
(虐待・ネグレクト)
◆親が精神的に不安定だった
◆自分や欲求を出すと誰かに迷惑をかけた
◆支配的な親で親の考え方を押し付けられた
◆感情表現や自由意志を尊重されなかった
◆そもそも選ばせてもらえなかった
◆親やきょうだいのお世話役(長男・長女)

 
Aさんは
4人きょうだいの2番目(長女)

 

しっかりした女の子で
家族の空気や人の顔色が読めて

3歳上のやんちゃな兄と比べると
親を困らせない子供で

下の妹や弟の面倒も見れる
とても頼りになる子供でした。

 

空気なんてお構いなしに
自己主張する父親とは対照的に

気持ちや欲求を表現せずに
我慢する控えめな母親と似ていました。

 

そして

4人の子供たちに追われ
自己中心的な父親に対応するために

自己主張せずに
家族のために生きる母親を傍で感じながら

 

幼いながらも

自分の気持ちや欲求を言ったら
お母さんを困らせてしまう

そんな事をしたら
家族がぐちゃぐちゃになって

お父さんも怒って

お母さんが大変になって
お母さんが悲しい思いになるし

そんな怖い家には
安心して居られない(居場所がなくなる恐怖)
子供のAさんの心の中には
こんなストーリが あったんです。

 

 

だから
お母さんを困らせないためにも
お母さんを助けるためにも

家族という居場所を
安心した空気にするためにも

誰かのためになる事は
躊躇なく喜んでやったとしても

自分の個人的な
気持ちや欲求は我慢しよう

こんな決意を
子供ながらにしたんです。

 

 

自分を表現すると
家族に怖いことが起きて
居場所がなくなってしまう

 

Aさんの心の中に染みついてきた
恐怖のストーリ。

 

それが、大人になった今でも
ご主人を前にすると
Aさんの中で呼び起こされるため

”怖い”という感情で
自己表現するのを自分で止めていたんです。

 

 

どうしてご主人だけなのか?

それは
両親と同じ家族であり
両親と同じ大切な人だから。

 

生きづらさ・生き方は
身近な人ほど投影が起こりやすいんです

 

※投影についてはこちらの動画がおススメ
http://youtu.be/C3Fey5TMyq8

 

 

 

 

生きづらさに気づくことは変化の始まり
****************************
******


 

子どもにとって
親という存在は絶対的です。

portrait of young asian family lifestyle image
親が目の前から居なくなると
生きるための衣食住が脅かされるし

そこまでじゃなくても

 

親が不仲だったり
親が不機嫌だったり
親が不安定だったり
親が悲しんでいると

 

そのエネルギーを察知した子どもは
”安心して居られない”という不安な感覚になり

 

場合によっては
生きていけない=死の恐怖

という感覚に結びついてしまいます。

 

だからこそ

必死に”その恐怖”を感じない
安心した居場所を確保するため

本当の自分を置き去りにしてでも

 

自分の対振る舞いや行動を適応させて
生きようとします。

 

そして、その生き方が定着すると
あたかも性格(人柄)のように
その人にとって自然な生き方となっていきます。

 

 

ただ、今、Aさんは
ご主人という家族関係の中で

生きづらさという
違和感や苦しさを通して

大人のAさんには
窮屈になってしまった
子どもの頃の古い生き方に気づく事が出来ました。

 

 

また、
「本当は言いたい・伝えたい!」
と感じるからこそ気づけた生きづらさであり

 

その生きづらさは

子どもの頃に諦めてしまった
本当の気持ちや欲求が芽生えているサイン。

 

 

だから 私は
生きづらさに気づけることは
変化のスタートじゃないかと感じています。

 

 

生きていく中で出会う
悩みや生きづらさは

私たちひとりひとりの感覚であり
誰かの感覚と比べられるモノではありません。

 

 

だから、その不安や恐怖心、辛さ・苦しさは
周りに理解されない事もあります。

 

こんな自分は変じゃないのか?と
自分の性格や生き方を

誰よりも自分自身が
偏見の目でみてしまうことも
あるかもしれません。

 

でも、私は
私がそうであったように

生きづらさや生き方は
いつからでも
変化させることが出来ると感じています。

 

 

そして、大切なのは
現実の中で感じる感情や感覚を変化させること。

 

自分を表現したら
・誰かを困らせて悲しませる
・何か怖いことが起きる
・家族がバラバラになってしまう
・そして居場所がなくなってしまう

こんな怖くて悲しい負の連鎖ではなく

 

自分を表現することは
・誰かを困らせて悲しませることじゃない
・怖いことなんて何一つ起きない
・家族もバラバラにならないし
・居場所もなくならない(居場所がある)

 

自分が気持ちや欲求を表現することは
自分が自分らしく幸せに生きること

 

この安心・安全の感覚に変化させること。

 

jibunnnoiti

 

まずは
あなたの中で気づいている
生きづらさについてお話し下さい☆

 

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

幸せな結婚生活のはずが…①ストレスが身体に現れる

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

ついさっき
思い出しましたが・・・

 

先日、4月17日は
16回目の結婚記念日でした。

 

毎年恒例のように
私はすっかり忘れておりました(笑

 

記念日(記憶)に強い主人も
今年は一言も触れず(笑

 

新型コロナ肺炎の影響で
日々対応に追われているようなので
それどころじゃなかったのかもしれません。

 

とにもかくにも
無事に16回目が迎えられました(笑

 

 

さて、ここで未婚者の方々へ質問です!

 

結婚に何を期待しますか??
結婚にどんなイメージを持ちますか??
独身時代の私はというと・・・

 

結婚とは
しなければいけないこと
(出来ないと恥ずかしい)

 

こんなことを感じていました(汗

 

幸運に結婚したい!という人に出会い
無事、結婚できたわけですが

 

”ちゃんとしなければいけない”概念
の持ち主ですから
様々な悩みや支障が出てきたんです。

 

結婚生活3か月目に発見した
円形脱毛症にはかなり落ち込みました・・・。

 

 

だって、
幸せな結婚生活のはずが・・・
ストレスで円形脱毛症ですからね(涙

 

 

悩みや問題のない
幸せな結婚生活を思い描いていたはずなのに
ストレスとはどういうこと??

また、結婚生活を始め
人間関係をスムーズに送るためのヒントとは??

 

 

今日は、私の体験も振り返りながら
結婚・人間関係をテーマにお伝えしていきます。

 

 

ー・-・ー 目次 ー・-・-

1.新妻Aさんの奥さま生活
2.ストレスと身体の関係
3.ストレスの原因
4.自分のためにストレスを抱える?
5.頑張り屋さんが感じたくないモノ

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

新妻Aさんの奥さま生活
************************

Aさんは、新婚ほやほやの奥様

共働き夫婦(正社員)のため
出勤前も帰宅後も
家事を忙しくこなしています

 

帰宅時間が遅いため

実家の母親がそうだったように
帰ってからの家事が楽に出来るように

前日の夜に翌日の夕飯の下ごしらえをする等
奥さん業を頑張っていました

 

新婚生活という
ワクワクする嬉しい生活の中で

どこか気が抜けない緊張感とともに

奥さん(妻)という立場を意識しながら
日々の生活を送っていました。

 

そんなある日
スタイリング中に頭皮に触れた時

あれ?鳥皮みたいに
ツルっとしてる部分がある・・・

そう気づいて
ご主人に確認してもらうと

そこには
10円玉程度の面積の
髪の毛のないツルツルの頭皮が!?

 

その時、初めてAさんは気づきました。

私、ストレスを抱えているんだと。

 

tempFileForShare_20200120-000759

 

実は、Aさんの実家の母親も
強いストレスがかかると
同じ症状になっていたので

Aさんは自分の中で
何が起きているのか?を
なんとなく予測出来ていたのです。

 

そして、ストレスの原因もなんとなく。

 

 

ストレスと身体の関係
****************************

円形脱毛症について調べてみると

その原因には
以下のような要因があるとのことです。

 

●精神的な要因(ストレス・交感神経)
●内分泌障害
●毛周期障害
●アレルギー疾患
●自己免疫疾患(有力説)など

 

 

ストレスなど精神的な要因が
注目されていた以前と比べて

現在は免疫機能の一時的な異常が
有力視されているとのことです。
(赤ちゃんにも出る可能性が高い為)

 

ただ、ストレスが大きな要因であれば
ストレスの軽減が
症状の改善(治癒)に繋がるケースが
多いとのことです。

 

 

Aさんはすぐに病院へ行き
処方された外用薬を使用しながら

自分の中のストレスについて
振り返ってみることにしました。

 

 

 

ストレスの原因
*****************

Aさんは
自分の中で何が起きているのか?
何がストレスになっているのか?を

自分で振り返ってみました。

 

頭皮の症状ということで
頭の状態も意識しながら感じてみると

●いつも頭の中が忙しくいっぱい状態
●自分の中に常に緊張感がある

 

そんな自分の状態に気づきました。

 

じゃあ、
何を考えて頭がいっぱいなのか?
何が自分を緊張させているのか?

ここを探ってみると
Aさんのこんな心理が見えてきました。

 

奥さんとして
ちゃんとしなければいけない

と感じている。

 

中でも食事に対する想いが強く
→ご飯は手作りを出さないといけない
→時間がかかるから早めの準備が必要
→品数も少なくてはいけない

 

そう、Aさんの中には
食事に対するストレス(プレッシャー)が
強くあったんです。

07800009212
ちゃんとしないといけない!
(完璧に出来ないといけない)
(間違ってはいけない)

こんな感覚もあったため

 

 

ある時、おでんのだし汁を
○○社の粉末でとっていたら

ご主人から
「実家は△△社のだったよ」と
普通に言われただけなのに

 

自分が出す食事に対して
誰かと比べられている感覚や
批判と感じる事があったのなら

相手に強烈に怒りを覚えたのでした。

 

 

 

自分のためにストレスを抱える?
*******************
*********

奥さんとして
食事をちゃんと作らないといけない

 

こう強く思って頑張るAさんは
仕事や他の場面においても

ちゃんとしなければいけない!

 

こういう感覚で
行動するパターンが染みついていました。

 

ちゃんとしよう!と
一生懸命に頑張るので

Aさんは周りから
信頼される人でもありました。
(だから益々Aさんも頑張れる)

 

けれども
今回の食事作りにおいては
その頑張りが裏目に出て

逆にストレス(プレッシャー)に
なっているんですよね。

 

身体がストレス反応を出すほど
Aさんの内側では

もう頑張れない
このままだと辛い

こんな本音のメッセージが出ているんです。

 

さらに、Aさん自身も感じたように

結婚してから
●いつも頭の中が忙しくいっぱい状態
●自分の中に常に緊張感がある

 

このストレスフルな状態にも

 

奥さんとして
ちゃんとしなければいけない

 

この思い込みが強く関係しているんです。

 

 

じゃあ、
このストレスフルな状態を
どうしてAさんは選んでいるのか?

奥さんとしてちゃんとすることは
Aさんにとってどんなメリットがあるのか?

ちゃんと出来なかったら
何が起きそうなのか??

 

 

ここにAさんのストレスの
本当の原因(問題)が隠れていたんです

 

 

 

 

頑張り屋さんが感じたくないモノ
****************************

ちゃんとしなければいけない!

 

この思いが強い頑張り屋さんには
幼少期のこんな体験が
関係しているかもしれません。

◆何かが出来る良い子だと認めてもらえた
◆支配的な親に育てられた
◆出来ないと激しく馬頭された
親の機嫌を損ねると外に追い出された
◆出来るきょうだいといつも比較されていた
◆しつけの厳しい両親に育てられら
◆母親が完璧に妻・嫁業をこなしていた
◆親からの過度な期待に応え続けてきた

 

ちゃんとしなければいけない!と

自分にムチを打つかのように
プレッシャーを感じながらも
頑張ってきたAさんは
それを自分で選んできたんです。

 

なぜなら・・・

 

(嫁として)
ちゃんと出来なかったら

(ご主人に)
ダメな奴だと嫌われてしまう恐怖

そうして
自分の居場所が無くなってしまう恐怖

 

この恐怖心を感じてしまうから。

 

kodoku

 

だから・・・

 

ダメだと思われないように
嫌われないように
自分の居場所が守れるように

 

ちゃんとしなければいけない!

 

そうAさんは
恐怖を感じないように
自分のために頑張り続けてきたんです。

 

ご主人のため・人のため・・・のようで
実は自分が”安心できるように”
生きてきたんです。

 

実は、この感覚は
Aさんが子供の頃から感じてきた感覚で

子供の頃は
お父さん・お母さんから

ダメだと思われないように
嫌われないように
家族の中に自分の居場所が確保できるように

そのために、幼いAさんは
ちゃんと出来るように頑張ってきたんです。

 

結婚して両親から離れた今は
両親と同じくらい大切なご主人へ
その感覚が投影されていたんです。

 

※投影についてはこちらの動画がおススメ
http://youtu.be/C3Fey5TMyq8

 

 

 

また、Aさんには
以下のような生きづらさや
感じ方・行動パターンもありました。

 

◆十敗やミスを指摘されると
人格そのものを否定されたように感じる
◆疲れがわからない(身体に無自覚)
◆何をしても自信がない
◆居場所探しをする
◆承認欲求が強い
◆人の期待に必要以上に応えようとする
◆決め事・頼まれたことは完璧にする
◆甘える子供ぽい人が嫌だ
◆身体は休めても心から休めない
◆なにかをやっていないと怠け者のように感じる

 

一見、ただの性格に見える
人生・生き方パターンにも

幼少期の家族体験を通して出来た
思い込みや人生脚本が隠されているんです。

 

Screenshot_20200106-203054_Chrome

 

そして、恋愛や結婚といった
大切な人と密に関わるパートナーシップでは

特に、自分の思い込みや人生脚本が発動し
悩みや問題につながる場面が多くなります。

 

なぜなら、大切な人ほど
両親との関係が投影されるから

 

もし、あなたが
「自分のこんなパターンを変えたい。」
「大切な人と安心した関係を築きたい。」
「もっと素直になりたい。」

 

そう感じているなら
あなたの変化のお手伝いをしていきます。

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

新しい事にチャレンジできる人・立ち止まってしまう人

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 
新型肺炎騒動が本格的に始まって
はやくも2カ月以上経とうとしています。

 

今も全国的に
不安や緊張感が続いていますが

 

ふと周りに目をやると

私の住む出雲の桜の木々たちは

何も変わらず
いえ、今年は例年以上の咲きっぷりで
キレイな花を咲かせています。

152265658694sorasora

↑これは昨年のお花見の写真♪

 

3月末から咲き始めた桜は
大雨や春の大風がなかったせいか
今でも咲き続けて癒しをくれています。

 

今年は
桜の木の下での宴会は難しいですが
車の中からは楽しめるので

桜の木の多い田舎道では
車を止めてひとり花見を楽しんでいます♪

 

・ ・ ・

 

さて、この騒動の中

各地で入学や就職など
新生活をスタートする方もおられますね。

また、同じ会社でも
所属が変わったりと

新たな環境で
新たな事を始める方々も多いかと思います。

 

”初めての事だらけ”
”新しい事だらけ”

 

その中で
◆ストレスを感じてしまう人
極度に疲れてしまう人
◆逆にワクワク挑戦できる人
◆自分で考えて行動できる人
◆どうしていいか立ち止まってしまう人

色々な方がいると思います.

 

今日は

新しい事に
チャレンジできる人
立ち止まってしまう人

 

ここについて
お話していきたいと思います。

 

 

ー・-・ー 目次 ー・-・-

1.新しい事=経験のない未知の事
2. 分からない時、どうする?
3.   立ち止まる事で感じなくて済むモノ
4. 幼少期の心の傷
5.このまま続けていくと・・・

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

新しい事=経験のない未知のこと
***************************

 

●新たな趣味を始める
●新たな分野の勉強を始める
●新たな商品開発を始める
●初めてお菓子作りに挑戦する
●初めての場所に一人で行く
●初めての職種のバイトを始める…など

 

入学や就職、仕事の部署移動以外にも

私たちの日常生活の中には

 

”初めての事だらけ”
”新しい事だらけ”

に出会う機会が少なくないかと思います。

 

みなさんも今までに
”新たな事”、”初めての事”に
いくつも出会ってきたと思います。

 

人によっては
「あ!やってみたい!面白そう!」と
飛びつきが早い人もあるでしょうし

「やりたいけど、初めてだし…。」と
尻込みして、立ち止まってしまった経験が
ある人もいるでしょう。

 

 

”新しい事”
”初めての事”に直面する時

あなたは何を感じますか?

 

 

”新しい事”、”初めての事”って
今まで経験した事がないこと

つまり

”経験のない未知のこと”

じゃないかと思うんです。

 

何かに取り組もうとする時
それが経験したことがある事なら

あ!これは○○すればいい。
きっと○○のようになるはず。と

やる前から
想像できたりイメージできますよね。

 

そう、経験があるから
どこか安心感を感じながら
取り組むことが出来ると思うんです。

 

でも、想像もイメージもつかない
未知なる事へ向かおうとするなら

安心感どころか
不安感を感じるのも
当たり前だと思うんです。

 

kuyartaqm

先が全く見えない・・・
先が全く想像できない・・・
全然、わからない・・・

 

じゃあ、誰もが不安感を感じても
おかしくない未知なる事へ

どんどんチャレンジできる人
立ち止まってしまう人

 

この2パターンに違いがあるとしたら
何だと思いますか?

 

 

 

わからない時、どうする?
***************************
*

新しい事や初めてのこと、
経験がなくて未知な事に取り組むとき

自分で調べたり勉強する事で
前へ進もうと努力する事がある思います。

 

初めてで未知の事だって
知識や情報が入れば

「そうか!そういうことか!」と
想像やイメージが出来たり

現実的な方法などが知れて
前へ進むことが出来ますよね。

 

だた、初めてだからこそ
こんな経験もあるかと思うんです

↓ ↓ ↓

分からないーー!!

dameda

 

経験のない何かにぶつかって
「わからないーー!」が発動した時

あなたはどうしますか?

 

 

今は便利な情報化社会なので
また、さらに調べることも出来ますよね(笑

 

そう、さらに自分で調べていく事も
大きな解決方法になると思います。

特に、今はYouTubeで
無料で色々な情報を掴むことが出来ますよね。

 

また、会社や周りに人が居る環境では

身近な誰か、
すでにそれを知ってやっている誰かに
聞いてみることも出来ますよね。

 

分からないから教えて下さい
~ってどうやるんですか??

 

こうやって人に助けを求めたり
人を頼ることが出来れば

分からないことが解決して
さらに前へ進んで行けるし

 

初めてのことや新たな挑戦を前にしても

困ったら人に頼ればいいんだ
困ったら素直に教えてもらおう
(自分は一人じゃない)

 

こんな安心感のもと
初めてのこと、新たな挑戦に
どんどんチャレンジできるんです。

 

jibun no

 

初めてだから
足取りはおぼつかなくても

一人じゃない!という安心感
が感覚的にあれば

ゆっくりでも前へ進んでいけるんです♪

 

 

立ち止まる事で感じなくて済むモノ
******************************

 

一方で

わからない…とき

 

●何かで調べて前へ進もうとする
●人に聞いたり周りに頼ろうとする

このような行動に移せずに

 

分からない・・・
どうしよう・・・と
立ち止まってしまう人

 

このタイプの人の中では
こんな事が起きているかもしれません

 

分からない自分=ダメな自分を
見たくない、感じたくない!

出来なくてダメで
無価値な自分を感じたくない!

そんな自分のことが
周りのばれるのが一番怖い!

tempFileForShare_20200120-000759

 

こう感じてしまっていたら

 

人に教えを乞う事
人に「分からない」と伝える事自体が

 

とても恐ろしい事だから

 

ただ、ただ、立ち止まって
「分からない・・・」を
抱えこむしかなくなるんです。

 

前へ進めなくて
分からない状態、
出来ない状態ももちろん怖いけれど

出来なくてダメな自分が
周りにばれる方がもっと怖いから

 

困り事や悩みも
ひたすら自分の中に止めようとする…

これでは
自分で自分の首を絞めてしまっているのも同然。

 

自分自身も苦しいし
現状(仕事等)も前へ進まずで

どんどんと
追い詰められる感覚になってしまうのに

どうして そんなに
ダメで出来ない無価値な自分が
周りにバレてしまうのが怖いのでしょうか?

 

 

 

幼少期の心の傷
*******************

 

何かにぶつかって

私は、○○が分からない・・・
私は、○○が出来ない・・・

そう感じてしまうと

 

出来なくてダメで
無価値な自分を感じるのが怖い

そんな自分が周りにバレるのが怖い

この恐怖心で
●立ち止まってしまう人
●人に助けを求められなくて
問題を抱えてしまう人…には

 

幼少期の家族の中で
こんな体験があるかもしれません

 

◆出来ない事があるとひごく怒鳴られた
◆親が子供の出来ない事をバカにしていた
◆出来るいい子でいると愛され、認められた
◆出来の良いきょうだいと比較されていた
◆何をしても褒めてもらったことがない
◆親が負けず嫌いだった
◆支配的な親に育てられた
◆劣等感の強い親に育てられた

sakirou

 

幼少期に
このような体験が繰り返されると

私たち(子供)は

何かが上手く出来ない(わからないこと)

こんな自分のことを
ダメで無価値な存在だと感じるようになります。

 

自分では悪気はなくても
自分では一生懸命頑張っていても

何かが上手く出来なかった時
大好きな両親から
慰めてもらったり
そんな自分でも承認してもらえる経験どころか

 

怒鳴られたり、無視されたり
声は無くとも不機嫌な顔や
呆れられた態度をされたり
虐待のような扱いを受け続けると

出来ないことはダメなこと
(出来ない自分はダメで無価値)

と感じるようになり

 

同じような出来ない場面や
ダメで無価値な自分が
周りの人に判りそうになると

怒られたり
呆れられたり、無視されたり
虐待されたり・・・

過去には起きていた事が
あたかもこれから
起きるかのような感覚(トラウマ)になり

心と身体中で
とてつもない恐怖を体験してしまいます
(あくまでも個人の内側で)

 

この恐怖体験による心の傷つき(トラウマ)は
成長して大人になっても
私たちの脳内に残るため

 

ダメな自分を感じて
それがバレルような事が起きそうになると

 

怖い!!という感情

 

怒られないように
呆れられないように
無視されないように
虐待されないように

無意識に
自分の行動を止めてしまうんです。
(怖い!で自分を守っているんです)

 

だから
このような心の傷を抱えている人にとって

人に教えを乞う事
人に「分からない」と伝える事は

とてつもなく恐ろしい事なんです。

 

同じ行動をしようとしても

すんなり抵抗なく出来る人
立ち止まって固まって出来ない人

色々な人があると思いますが

 

出来ない人には
このように心理面(本人の内側)で
様々な事が起こっている可能性があるんです。

 

 

 

このまま続いていくと・・・
****************************

 

さて、このまま
心の傷が癒えないまま

自分が本当に困ったり
苦しくて助けてほしい時にも

ダメな自分がバレてしまうから
怖いから言わないで抱えよう!
自分で抱え込むしかない!!!

 

こんな現実生活が
これから何十年も続くとしたら

その何十年間の人生は
どんな人生になるでしょうか?

 

出来ないダメな自分がバレないように
出来る自分を装いながら

いつもいつも
視線は自分よりも他人さま。

人の顔色を伺いながら
ちょっと何か言われると
ひどく落ち込んでしまったり

心が緩む時なんてないほど
心も体もいつもド緊張マックスで

社会生活(人間関係)が
しんどくなってしまう人もあるかもしれません。

 

それよりも・・・

 

何かが出来ても、出来なくても
自分にはちゃんと価値がある
そんな自分でも生きていていい

こう感じられるようになると

 

現実や
目の前の人の状態に揺さぶられずに

自分が頼りたい時には人を頼り
困った時にも素直に人にお願いでき

こうやって
自分の本当の気持ちを表現しながら

安心感のもと
人と繋がることができる様になるし

解決したいことを人の力も借りながら
スムーズに解決出来るようになります。

 

生きづらさに気づいた時、
思うように動けない時は

あなたの中で
何かが起こっているサイン☆

 

心の中で何が起こっているのか?

どんなあなたになりたいのか?

一緒に見つけに行きませんか??

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

【2/16募集中】新たな自分に出会える”しつもん体験”☆

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

先日、あるママから
お子さんとの【関わり方】について
質問をうけたので

 

私自身の経験をもとに

親子の関わりの大切さについて
親子の関わりについて

こちらのブログに書いてみました

↓ ↓ ↓
子供への関わり方が分からない
~娘に触れるのが気持ち悪かった私~
https://www.smile-musubi.com/archives/1594

dakisimeru

 

 

こちらのブログでは

関わり=つながることについて

 

タッチして触れたり
コチョコチョ遊びのように触れたり

身体的な関わり(繋がり)

 

この場面で
私が壁にぶち当たっていたお話しを
シェアしたのですが

 

ブログでも書いたもう一つの関わり方

心理的な関わり(繋がり)

まさに、今週末にお伝えする
”言葉による関わり”だと感じています。

 

もちろん、言葉はなくとも

アイコンタクトなどのサインを通して
意思疎通をする関わり方もありますが

 

日常的に断然多いのは

口から発信する
”言葉による関わり”だと感じています。

tempFileForShare_20200120-001556

 

 

この”言葉”が
自分と相手を心理的に繋げてくれているとしたら

自分の口から相手に放たれる
その”言葉”の重要性
大きいなぁって感じますよね。

 

そして、私は思うんです。

 

人と言葉で繋がる前に
自分自身がまず自分と
しっかり繋がれていること

これが大切だなって。

 

単純に考えてみても

・私は何を伝えたいのか?
・私はどうしたいのか?
・私は何を分かって欲しいのか?
・私はどうして欲しいを感じているのか?

自分の内側がはっきりしていないと
頭の中がごちゃごちゃしたままで

シンプルに、気持ちよく
気持ちや考えを伝えられなかったりしますよね。

 

この自分の内側にアクセスしてくれ

自分の気持ちや考えや価値観
想いや欲求を引き出してくれるのに

 

しつもん(問いかけ)

 

が有効なんです

 

しかも!!

私たちの心や脳は
どんなしつもんをされるか?
引き出されるものが違ってくるんです。

私がお伝えしているしつもんは

相手と自分自身の中から
気づきや発見を引き出してくれる

”魔法のしつもん”

なので
自分のことを分かっているようで
分かっていなかった私は

この”魔法のしつもん”に出会うことで

☆え~!? 私って
こんな気持ちをもってたんだ!
☆私って、こんなことをやりたいんだ!
☆私にはこんなに出来てる事があるんだ!という、

自分の事なのに初めて知った!


くらいの衝撃を受けたのを
今でも忘れられません

 

中でも、印象に残っている魔法のしつもんは

 

ー・-・-・-・-・-・-・-
あなたはどうしたいですか?
ー・-・-・-・-・-・-・-

 

こんなシンプルなしつもんでした。

でもです!!

 

他人軸優位の方なら
共感してくれることを期待しますが(笑)

 

とにかく空気を読んで
人の顔色を伺って

~しなければいけない
~すべき

という固い固い枠に
心も頭も縛られていた私だったので

 

この魔法のしつもんを
自分に言い聞かせた時

 

え~!! あなたはどうしたいって?
どうするのが正解かな?
どうしたら周りは喜んでくれるのかな?

私自身がどうしたいか??

どうしよう?
こんな事考えてもいいのかな?
こんな気持ちになってもいいのかな?

 

などなど、

自分の本心が見つけられなかったり
その本心に自信が持てなくて
OKを出すことに躊躇したり

今まで私を縛っていた他人軸の枠でもあり
今まで私を守ってくれていた他人軸の枠

 

この他人軸の枠と魔法のしつもんの間で
かなり葛藤する私がいたんです(汗

 
逆にいえば・・・

 

今までの自分と
しつもんによって発見された新たな自分が
心の中で葛藤出来るほど

 

無いと思っていた自分の欲望や
無いを思っていた夢や価値観など
新しい(本当)自分に気づけたということ。

 

だから

”しつもん”って面白いんです♪

しかも、絶対に
自分と相手のためにしかならない
魔法のしつもんは味方につけなきゃ損(笑)

※魔法の質問についてはこちら

 

だからこそ魔法のしつもんを届けたい!

あなたから
魔法のしつもんが誰かに拡がるのを夢みたい!
こう熱く思ってしまう私が居るんです

そして、
他人軸人生を生きている方
他人軸の枠に縛れている方にこそ

 

新たな自分に出会える体験をしてほしい☆

FB_IMG_1579684533329

FB_IMG_1579684540898

FB_IMG_1579684550242

 

魔法のしつもんを取り入れると

 

◆自分との対話がよりスムーズになり
◆無意識に自分を縛ってきた
「価値観」「枠」に気づけ
◆内側から湧く
どうしたい?どうなりたい?の本音に気づけ
◆一歩前へ進もう!という自分になれる

 

魔法のしつもんを味方につけると
もう、良いことしか起こりません♪

 

そして、ご家族やお子さんたち
職場の方や大切なお友達などの
やる気や笑顔も引き出せるようになります。

 

いえ、魔法のしつもんにより
目の前の人に必要な気づきを
自然と起こせるようになるっていう感じ。

以前の私は
”しつもん”されると

ちゃんと答えなければいけない
正しい答えを言わなければいけない

こう感じて生きてきたので
魔法のしつもんに出会えて救われました。

”しつもん”て怖いものじゃないんだ
”しつもん”があるから私の枠に気づけて、
それを一枚一枚はがすと
より本当に自分に出会うことができるんだ!と。

 

さらに!!

 

自分を大切にすること
強い強い罪悪感を感じて生きていた

そんな固くて窮屈な
私の心に一筋のひかりを刺してくれた感動の法則

 

 

大好き過ぎてたまらない
シャンパンタワーの法則

IMG_6512_R

 

こちらも楽しみにしていて下さいね!

 

 

 

1580912657692

****************
しつもんで
自分と大切な人の
笑顔とやる気を引き出せるようになる
しつもんコミュニケーション講座
****************

日時:2/16(日)
午前 10:15~12:30(残5名)
午後 13:00~15:30(残4名)

会場:出雲市大社町北荒木1874-31
https://www.kagure.co.jp/about#access

定員:各6名さま

講座料:3000円(税込)
事前振り込みでお願いします
(お振込み後のキャンセルによる払い戻しは出来ません)

※入金後のキャンセルによる払い戻しは出来ません
ペア割(一人2500円)
香具礼でドリンクを一杯注文して頂きます
※再受講は2000円

 

●学べるしつもん●

・能動的に行動が出来るしつもん
・仲良くないたい人と仲良く出来るしつもん
・”ある・出来てる”を発見できるしつもn
・ほめ上手・受け取り上手になるしつもん
・シャンパンタワーの法則
・行動やアイデアを引き出す効果的なしつもん
・未来の視点をもちつつ
行動に落とし込むしつもん
・学んだことをより明確にするしつもん

●期待できる効果●

・「考える力」が身に付き
自分で選び行動する自発性
・自分の考えを表現できる「伝える力」
・相手の立場になって考える「聴く力」
・プラス思考が出来るようになる
「支点を変える力」
・自分を認められるようになる
・自分や人を尊重できるようになる
・自分を肯定できるようになる
・子供との会話が楽しめるようになる
・自分を満たす方法がわかる

 

◆過去の講座の様子・ご感想◆
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12068410424.html

https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12143964875.html

 

申込みフォームはこちらから

 

 

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

子供への関わり方がわからない~娘に優しく触れられなかった私~

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

じゃ~ん!
チラシを作ってみましたhana-ani01.gif

1580912657692

****************
2/16(日)
しつもんで

自分と大切な人の
笑顔とやる気を引き出せるようになる
しつもんコミュニケーション講座
****************
午前:残席5名 午後:残席4名


詳細・お申込みはこちら

 

 

先日、こんなお話を聞きました。

↓ ↓ ↓

保育園の先生から
(落ち込んでいる娘に)

「声をかけてあげて下さい」
と言われたけれど

どう声をかけていいのか
わからないんです。

子供への関わり方がわからなくて。

 

kodoku

 

私自身も”子供への関わり”について
悩んだ経験があることから

 

子供への関わり方がわからない。

 

今日はここについて書いていきますね。

 

 

ー・-・ー 目次 ー・-・-

1.関わり=つながりを持つこと
2.関わり方がわからない理由
3.子供に触れる時に起こる抵抗感
4.本当は触れて欲しかった子供の私
5.未完了の欲求・感情に気づいたら

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

関わり=つながりを持つこと
***************************

 

早速、息子の国語辞典(くもん出版)で
「関わり」について調べてみると(笑)

 

関わり=つながりをもつこと

こう書いてありました。

 

なるほど、なるほど。

 

子育ての中で”親子の関わり”を
イメージするとき

あなたは
どんな場面をイメージしますか?

 

私は子育て真っ最中なので

身体を近づけて
子供をハグしたり抱っこしたり
肉体的につながることをイメージしたり

 

話を聞いてあげたり
こちらが話をしたり
一緒に笑ったり

身体の触れ合いはないけれど

言葉を通して気持ちや考えを感じ合う
心理的につながることをイメージしました。

 

tempFileForShare_20200120-001556

 

 

親子の関わり

=身体がつながる体験
=心がつながる体験・・・て

 

子供たちにとって

私は愛される存在なんだ
私は大切にされる存在なんだ
私は受け入れてもらえる存在なんだ
私は認めてもらえる存在なんだ

 

私はここに居ていいんだ
私は生まれてきて良かったんだ

 

こんな自分の存在価値
確認でき、さらに強めていける

生きていく上で大切な
心のベース(土台)が育つ機会なんです。

 

ご飯を食べて栄養を摂ることが
身体を作って生かしてくれているように

親の身体や心での関わりが
子供の心の土台を作っているんです。

 

身体が触れ合うと
温かさやそこから安心感を感じるように

身体・心を通して
温かい関わりを経験していくと
子供の心の中には

いわれもない自信のような
強くて安心感のある

生きていくために必要な
心の土台が作られていくんです。

 

 

関わり方がわからない理由
***************************
*

実は、私こそ

子供との関わり方が
分からない親でした(汗

 

振り返ってみると

特に、
肉体的につながることが苦手でした。

 

おむつ交換や
ミルクを上げる際に抱っこは出来ても

じゃれあうようなハグや
コチョコチョ遊びなど
他のママたちが出来てることが
出来ない母親でした。

 

というか・・・

本能的に「そうしたい」とか
思うことがなかったんです。

感覚的ですが
そういう関わり方がある事自体
私の中になかった気がします。

 

だから、主人の実家に行った際に
義理の妹さんが
親子でじゃれている姿を見て

こんな関わりもあるんだ。

 

そう、初めて知ったかのような
冷静な自分が居たのを覚えています。

 

それから、私の娘(孫)に対する

主人の両親の関わりと
実家の両親の関わりを観察していくと

娘(孫)への関わりについて
明らかな違いを見つけたんです。

 

そう・・・

 

主人の両親は
抱っこやコチョコチョ遊びなど
声かけ以上に身体の関わりを多く
してくれていたのですが

 

実家の両親は

声かけはあっても
じゃれ合うような身体の関わりは
ほとんどなかったんです。

 

この事に気づいたとき
子供への関わり方がわからない
自分の中で
何が起こっているのか?

 

なんとなく理解できた気がしました。

 

それは・・・

 

私も子供の頃
両親と身体の関わりが少ない
そんな環境にいだんたと。

私は身体が触れ合う
温かい関わりを
知らないかもしれない。

 

 

義理の妹さんが
普通に楽しそうに親子で
じゃれあっている姿も

義理の両親の関わり方があったから
自然に出来た行動だったと思います。

 

子供への関わり方がわからない

tempFileForShare_20200120-000759

 

そんな時は

自分が子供の頃に
両親との間で
どんな関わりを経験していたのか
どのように関わって貰えていたのか

 

ここを振り返ってみるのも
”わからない”理由を見つけられる
糸口になるかもしれません。

 

人とのつながり方も
人との関わり方も

親から与えられ
親から学び得た知恵の一つ。

家族の中で
見て・聞いて・感じて・体感したことは

今の私たちを作り上げている
生き方の土台になっているんです。

 

だから、わからない・・・
こんな状況があっても
自分を責める必要はないかもしれません。

 

 

 

子供に触れる時に起こる抵抗感
******************************

義理の妹さんの姿を見るまで
コチョコチョ遊びや抱っこなど

身体の触れ合いを通して
子供と関わる方法(遊びの種類)

 

それ自体が
私の中になかったのですが

子育て雑誌・情報誌を
そんな視点で見てみると

”触れ合い”について書かれている物が
とにかく多いことがわかりました。

スキンシップは大事だと。
(ベビーマッサージが流行だったり)

portrait of young asian family lifestyle image

 

だから

これを参考にすれば
私も出来るようになる!
(同じようにすればいい~)

 

そう軽い気持ちで
娘に関わろうとするのですが

 

授乳時や散歩の時の抱っこなど
必要最低限の触れ合いしか
できない私

雑誌のように
キャッキャ言いながら

娘の身体に触れて遊ぶことを
どこかしたくない私

触れ合おうとすると
身体中に違和感が出てきて
気持ち悪くなる私、つき離したくなる私

 

こんな私が居ることに
気が付いてしまったんです。

 

私、おかしいかもしれない。
こんな母親はダメな母親だ。

こんなフレーズが
脳内に流れたのを覚えています。

 

そして・・・

娘の身体に
優しい気持ちで触れようとすると
強烈な抵抗感が沸いてくる私。

 

こんな私のままだから
コチョコチョ遊びはもちろん
少し大きくなって散歩をする際にも

●手を繋ぐことが気持ち悪くなり
(それでも無理して繋いだり)

●私が寝転んでいる時に
娘が身体の上に乗っかってくるのも
気持ち悪くて心よく受け止められず・・・
(逃げたくてたまらない感覚)

 

私は親として変じゃないか?

こんな感覚が
さらに私を静かに追い詰めました。

不安

 

止めは・・・

 

3歳下の息子には
私から触れ合いたい気持ちがわいてくる

愛情込めてぎゅってしたい!癒される!)

 

こんな自分が居るのを感じた時でした。

 

こんな自分はおかしい!
こんな母親はダメな母親だ!

 

こう、自分を責める気持ちが
強烈に強くなったのです。

 

そして、不思議なことに

今の自分には難しいけれど
娘に触れてあげたい

この気持ちも
私の中で徐々に大きくなっていきました。

 

 

 

本当は触れて欲しかった子供の私
***************************
*

 

娘に優しく触れられない問題

 

ここに気づいて
解決できないまま5年くらいが
経とうとした時

心理の勉強を始めたことで

娘に優しく触れようとする時
娘に優しさを表現しようとする時

私の中で何が起きているのか?

 

これが少しずつ明らかになりました。
娘に優しく触れようとした時
私の中で起こっていた

違和感や抵抗感
気持ち悪さ、突き放したくなる感覚

この感覚が訴えていたものは・・・

 

私もこんなふうに
優しく触れられたかった!

甘えたかった!

私も触れられたり
温もりを感じることで
愛情を感じたかった!

私は十分に貰えなかったのに
なんで人にあげなきゃいけないの!

私、お母さんに
愛してほしかった。

お母さんの愛情が欲しかったのに(泣)

kanasimi

ちょうど私と同じ長女という立場の
娘に触れようとすると

幼い頃の私(インナーチャイルド)が
ずっとずっと心の奥で抱えていた

”愛が欲しかった”
”愛されたかった”

 

この気持ちが私の中で
蘇ってくるのでした。

 

と、当時に

”愛されたかったのに
貰えなかった悲しみや絶望感”

この見たくない事実と
悲しさや絶望感の感情が
ダムの堰を切ったように溢れ出す。

この辛くて感じたくなかった感情を
感じざるを得ない状況を避けたくて

私の身体は
気持ち悪い、イライラする感覚を使って
無意識に娘に触れるのを
避けようとしていたんです。

今、思い出すと・・・

身体の触れ合いの他にも
声かけや会話の中で

”娘に優しくする”
”娘に愛情表現をする”

ここにも強烈な抵抗感や葛藤、
イライラや気持ち悪さを
感じていた私がいました。
(だから実行出来てません)

あたかも

あなたも私と同じように
悲しい思いをしなさい

そんないじめのような
メッセージを送るかのように。。

 

 

未完了の欲求・感情に気づいたら…
****************************

私が娘との関わりを通して気づけた
”愛されたかった”という気持ちは

幼い頃(その時)に

母親に満たして欲しかった欲求であり

結局、満たして貰えなかった(と感じた)
私の中では”未完了”の欲求なんですね。

 

例えば、こんな経験ありませんか?
○○が食べたい!と渇望してたのに
その日はお店がお休みで

えー!?食べたかったのにぃ(悲)

と、いつまでも忘れられず
食べられなかった悲しみに浸り続けてしまう

欲しい欲求が満たされないと
心の中にその思いが残り続ける感覚。

特に、食べ物(食欲)の想いは
引きずりやすいかもしれません(笑

 

そう、私たちが幼少期に感じる
欲求(感情)についても同じことが言え

欲しい時に欲しかった欲求(感情)が
親から貰えず満たされなかった時

完了されなかった欲求(感情)として
心の奥深くに残り続けてしまうんです。

 

子供というのは
ここに居てもいいんだ
私は生きている価値があるんだ
私は愛されてる存在なんだ

この安心感(存在価値)が
自分の中で満タンになるまで

色々な行動・欲求を通して
”愛が欲しい”と求めてきます。

そうして、しっかりと満たされて
存在価値や自己価値が安定したら

自分で自分の存在価値に自信をもって
安心して親から離れて
自立できるようになります。

 

だから、心の中が十分に満たされず

本当は欲しかったのに
満たされずにスルーされた欲求は

分かって欲しい!
受け止めてほしい!という
未完了の欲求・気持ちとして
心の奥に残り続けるんです。

 

そうして、
大人になった今でも

満たされていない
自己価値を埋めるために

分かってもらえる安心感
受け止めてもらえる安心感を求めて

欲しい!と
心の中で表現してくるんです。

大人になって
「私は認めてもらえてない」と感じる時に
強烈な怒りが湧き出るのも

認めてほしい!!という未完了の承認欲求が
元々強くあるからなんですね。
(完了している人は反応しない)

 

特に、子育て期は
親自身が我慢した欲求や
満たされなかった未完了の感情が

子供との関わりを通して
感じられやすくなるんですね。
(子供は自由に欲しい!と表現するのでw)

 

だから

子育ての中で感じられる
イライラ、ザワザワ、モヤモヤといった
感情を含む感覚の中にも

私たち親自身が抱えている
未完了の感情が隠れている事が多々あるんです。

 

そう感じると、感情というのは

誰かのせいでもなく
私たち自身の中から生じるものなんですね。
(人のせいで溢れるものではないですよ)

 

もし、子どもたちを通して
パートナーを通して
職場の上司や親しいお友達を通して

感情的になってしまうことがある
イライラ、モヤモヤといった
感じるのが辛い感覚が出る時は

丁寧に自分の感情や感覚に
寄り添ってみて下さい。

こちらでもご紹介したノート術で
気持ちを明らかにするのもおススメです。

 

そうして、

本当は自分は何を感じているのか?
何を分かってほしいのか?
何を求めているのか?
(どんな未完了の欲求があるのか)

 

そんな気持ちを見つけたら

大人のあなたが
自分で自分の気持ちを
認めて受け止めて

その想いを癒して完了させてあげて下さい。

 

 

子育ては親育て

 

私たち大人も
親になることで
子供たちと一緒に成長させてもらえる

 

この言葉は
こういう心理(自分癒し)の面でも
当てはまるかもしれませんね。

 

成長、万歳(笑)

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます