ブログ

言った!言ってない!の勘違いトラブルの原因~現実を生きていますか?~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

今日もジメジメした曇り空の山陰地方。

 

先日の線状降水帯により

島根県では
西部の江の川流域で水害が起きています。

 

私の住む地域にも大きな河川があり
「もうすぐで川の水に手が届きそう。」と感じるくらい
川の水位が上がってくると

見ているだけでも
なんとも言えない怖さがこみ上げてくるものです。

 

全国で被害に遭われた皆さま
心よりお見舞い申し上げます。

 

・ ・ ・

 

さて、今日は
コミュニケーションの中であるトラブル

言った!
言ってない!の勘違いトラブル

についてお話していきます。

 

 

それこそ、以前から私自身が

特に家族間(夫や子供)で
このすれ違いトラブルが起きやすく

物事が上手くいかなかった事や
困る事が起きていたんですね。

 

 

先日は

「その言葉を聞いたと思ったのに・・・。」
「なんでだろう?」
「空耳?私、大丈夫かしら・・・(汗」

自分のコミュニケーション能力に
自信がなくなりそうな事もありました。

 

そして、その時に
”私自身のある傾向”に気づいたんです。

 

今日は、その気づきをもとに
お話していきます。

 

 

言った!言ってない!の
勘違いトラブルの原因
~現実を生きていますか?~

 

 

 

 

ー・-・ー 目次 ー・-・-

1.妻の大きな勘違い
2.「勘違い」という名の”勝手な妄想”
3.確認しない生き方の深層心理
4.現実を生きるということは

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

妻の大きな勘違い
*************
*****

 

ある夫婦の夕食時の会話。

夫「明日、県外出張だから帰りが遅くなるわ。」

妻「うん、わかった。どこまで行くの?」

夫「○○支社まで。」

妻「そうなんだ。一人で?誰かと一緒?車で?」

夫「部下と一緒に車で。」

妻「車か、大変だね。気を付けて。」

 

こんな会話が交わされ
翌日の早朝、ご主人は出張に出かけました。

ご主人が出かけた瞬間、妻は
「よし、今夜の夕飯は夫のつまみも要らないし
ささっと食べれるモノで済まそう!」と
ルンルンで自分の仕事に出かけました。

 

その夜・・・

 

子どもたちと夕食を食べ始めたころ
「ただいま~。」とご主人が帰宅。

 

妻は「おかえり!早かったね!」に続き

 

「ご飯、食べて帰ってきたんだよね!」と。

 

妻の言葉に夫が唖然とした表情でいると

 

続いて、妻はあるあるの”勘違いコメント”を。

↓ ↓ ↓

え??
ご飯食べて帰るって言わなかったっけ?

 

OIPGB0XXP1A

 

※幸い、夫婦喧嘩にはなりませんでしたが
夫「まじか。前にもこんなことあったし、
LINEで確認すればよかった…」と肩を落とすの巻。

 

 

 

「勘違い」という名の”勝手な妄想”
***********************
***********

 

妻は、妻自身で
「私、また勘違いしちゃった。」
「なんでだろう?」と危機感を感じて

妻なりに、昨晩の夫婦の会話を
冷静に振り返ってみました。

 

そして、その時の
自分の思考や気持ちも思い出してみました。

 

そこで分かった事実は

 

夕飯についての情報は
夫から一切なかったこと
(夕飯について、妻側も夫に質問してはいない

 

そう、これは紛れもない事実でした。

 

そして、出張の話を聞いた瞬間に
妻の中で

出張=夕飯は要らない♪

という勝手な思い込みが発動したことに気づきました。
(過去に出張時に夕飯が要らない体験も多々あり)

 

思い出せば、
ご主人の口から”出張”という言葉を聞いた瞬間に

そうかぁ、
夕飯は要らないってことかぁ。

こんな独り言が
妻の脳内で繰り広げられていたんです。

 

1595045870372

 

でも、それは
自分ひとりの脳内のだけの確認であって

ご主人に実際に
聞いて確認する作業はしなかったんです。

 

夕飯を済ませて帰った出張も
過去に何度もあったのですが

今回の出張については

聞いて確認しない、現実を確認しない

言わば、ご主人の存在(気持ち)を置き去りにした
妄想の世界に閉じこもった状態だったんです。

 

THE 独りよがり。

 

 

思い込み・勘違いと言えば
誰にでも経験はあるとおもいますが

 

しかし、
何度も繰り返される夫婦間のすれ違いには

 

相手・現実を確認しようとしないで
ひとり自分の妄想の世界に居ようとする

 

妻側の生き方の癖
大きく影響していることが分かりました。

 

020-free-peoples

 


あなたは

自分の内側でわく気持ちや疑問を

目の前の人に確認することが出来ますか??

 

 

 

確認しない生き方の深層心理
************************

 

もしかして○○かな?
あの話ぶりだと△△ってことだよね
そうなら▢▢に違いない!

 

このひとり脳内劇場(独り言)の状態は
他者や現実にコンタクトをしていない


いわゆる”妄想の状態”でもあるんです。
自分の中で疑問や不確定な状態であれば
すぐに人に確認したり聞いたりして

自分の中の「~かな?」を
はっきりさせた方が問題も起きないし
物事がスムーズ行きやすいと思います。

 

それなのに、
その疑問を明らかにしようとせず
ひとり脳内劇場の言葉を疑いもせず


聞いて確認せず
現実を確認せず

 

人とコンタクトを取ろうとせず

 

妄想の中で
自分ひとりで解釈してしまう生き方
なぜ起こるのでしょうか?

 

 

このように
聞いたり、確認するのが苦手な人には
こんな幼少期の体験が関係あるかもしれません。

 

●両親に聞いたら反って怒鳴られた
●わからないと言うと否定された
●そもそも親に関わって貰えなかった(無関心)
●自己表現することを良しとしない家だった
●支配的な親に育てられた
●虐待、無視、ネグレクト
●親が苦労していて欲求を出せなかった
●親に受容された経験がない(人が怖い)
●温かい愛情ある関わり(心身)が貰えなかった

 

 

 

tempFileForShare_20200120-001957

 

そう、自分以外の誰かに
言葉で関わろうとする(聞く・近づく)と

 

受け入れてもらえないかもしれない
否定されるかもしれない
無視・拒絶されるかもしれない
そんな対応されてしまったら

孤独感や無価値感、居場所のなさという
生きていけないような恐怖を感じてしまう

こんな恐れが心の奥底にあるのです。

 

 

そもそも
人と関わることだったり
自分の意見など自己表現することに対して

無意識上で大きな恐怖があるのです。

 

 

だから、この奥さんも

ご主人に
「聞かない・確認しない」を無意識に選んで

今ある情報に、経験や想像をプラスして

そうかぁ
夕飯は要らないってことかぁ…と
(勝手な妄想・決めつけ)

自分の世界の中だけで解釈して
周りの人や現実にコンタクトするのを拒み

自分で問題を解決しようとする生き方の癖が
発動してしまったのです。

 

 

これが恐ろしいのは、本人の中では

ご主人に「夕飯は要らない。」と
現実に言われてないのに

言われたかのような気持ちに
なりきっていること(汗

 

そうかぁ
夕飯は要らないってことかぁ…。

※そうかぁ…て言われてませんから!
※要らないってこと…言われてませんから!w

 

 

OIPPC8KI0OL

 

あなたの
脳内で繰り広げられてることは

現実世界に沿ったことですか?

ひとり脳内劇場ではないですか??

 

 

 

現実を生きるということは
*****************
******

 

現実と妄想の違いを
少しはわかって頂けたと思います。

 

対相手との関わりの中で
現実を生きるということは

◆目で見て分かるその人の状態(事実)を受け取ること
◆その人が話す言葉をそのまま受け取ること
◆その人がする行動をそのまま受けること…など

個人的な解釈を入れずに
相手をありのまま眺められ、
確認(自覚)出来ていること
…だと
私は感じています。

 

 

そして、自分自身との関わりの中で
現実を生きるというこは

◆自分が感じている気持ちや感情を
否定やジャッジせずに受け止めること
◆目に見えている状態(世界・他者)を
ありのまま眺めることが出来ること
◆自分の中の不確かな感覚や考えは
他者とコンタクトを取りながら
明らかにすることが出来ること

◆私たちには各々に自己世界や価値観が
あることを自覚した上で
自分が現実を生きていることを
日常的に意識していること

だと私は感じています。

 

そう、現実を生きるためには
特に自分自身を”客観的”に眺められる力
必要になってくると思うんです。

 

 

今回テーマに取りあげた
言った!言ってない!の勘違いトラブルには

様々なケースがあると思いますが

 

自分自身の事を振り返りながら
感じたことは

 

人と話をするときには
人と関わるときには

 

自分の心と身体をありありと感じられる
地に足をついた状態に自分を置きながら

 

相手と自分の
”今この瞬間”に集中して生きたい

 

というコミットでした。
それでも
年齢を重ねるごとに”忘れる・勘違い”も
増えるかもしれませんね~
(それはそれでOKと受け入れましょうw)

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)
先着3名さまに限り1回3000円→満席につき終了!
今後は8000円のモニター価格となります

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

 

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)
先着5名さまに限り1回5000円→残り3名さま

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます