ブログ

幸せな結婚生活のはずが…③義理の家族に馴染めない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

<幸せな結婚生活のはずが…シリーズ>

◆幸せな結婚生活のはずが・・・
1.ストレスが身体に現れる

 

◆幸せな結婚生活のはずが・・・
2.言いたいことが言えない

 

 

この2つの記事を書きながら
改めて感じることがあります

 

それは・・・

 

 

結婚は
新たな人間関係の始まりで

自分にとっての
根本的な心の悩みが現れやすい場。

 

 

これは、決して

結婚すると
もれなく悩みが多くなりますよ~

という意味ではなくて

 

悩みが感じられるという事は

・自分以外の誰かと更に良い関係を作りたい
・今までの自分のパターンを変えたい

 

 

そういう私たちの
無意識の願いがあるからだと
私は感じています。

 

 
じゃあ、どうして
結婚生活に悩みや問題が
現れやすくなるのか??

 

それは身近なパートナーや家族には
幼少期の両親・家族の投影
起こりやすくなるからなんです。

 

※投影についてはこちらの動画がおススメ
http://youtu.be/C3Fey5TMyq8

 

 

 

 

さて、今日は
結婚後に感じるお悩みあるある!

 

義理の家族に馴染めない

 

こちらについて書いていきます。

 

 

結婚生活を含めて
人間関係をスムーズに送るためのヒントとは??

 

 

 

 

ー・-・ー 目次 ー・-・-

1.義理の家族に馴染めないMさん
2.”馴染めないという違和感”の理由
3.集団の中で感じる疎外感や孤独感
4.  このまま続くと・・・

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

義理の家族に馴染めないMさん
***************************

 

結婚後、
二人暮らしをしていたMさん夫婦。

 

ご主人の実家が車で
1時間圏内ということもあり

「○○があるからおいで。」
「どうしてるかね?」

など義理の両親から声がかかると
二人で一緒に向かっていました。

 

息子夫婦に久々に会うこともあり

きさくで、もてなしの厚い義理の両親は
近所で親しい方などを呼んで
賑やかな宴会を開いてくれたりもしました。

 

Mさんも話好きな方なので
声をかけたり、かけられたりで
楽しい時間を過ごせていました。

 

もちろん、結婚当初は
その場に緊張したりと
少し馴染めない感覚はありましたが

「初めはこんなもんだよな
慣れるように頑張ろう!」と
そんな気持ちでいました。

 

しかし、どんなに期間が経っても

「私もこの家族の一員だ」という
馴染める感覚が生まれませんでした。

 

逆に、その場の中に居る時の違和感
意識すればするほど強くなるばかり。

 

family_shinseki_dukiai_nigate_woman

また、義理の妹婿さんに対して
「自分と同じ立場の人だわ。」と
勝手に親しみを持っていましたが

 

彼と周りの家族の関わりを見るうちに

「私よりもこの家に慣れてる感じだわ。」
と、さらに馴染めてない自分を実感。

 

Mさんの中には

義理の家族の中に居れば居るほど
”馴染めないという違和感”が増し

 

特に、義理の家族が
大勢集まる場(食事等)にいるのが
どんどん辛くなっていきました。

 

 

だから、時々、必要もないのに
トイレに行く振りをして席を外したり

片づけ役を自らかって出て
台所で一人で洗い物をしていました。

 

その方が、一人の方が
Mさんにとって気持ちが楽でした。

 

 

 

 

 

”馴染めないという違和感”の理由
***************************
*

義理の家族と
少人数でお茶を飲む時は
なんとも感じないMさんが

 

宴会など家族が大勢集まる場では

馴染めないという違和感と共に
その場に居たくない気持ちになる
(居場所のなさ、一人になりたい)

 

 

この時、Mさんの心の中では
何がおきていたのでしょうか??

 

alter-und-fruchtbarkeit

 

実は、Mさんの中で感じていた

”馴染めない違和感”とは
”疎外感・孤独感”だったんです。

 

 

Mさんは
大勢の人が集まる集団の中に居ると

 

自分だけ馴染めてない
自分だけ受け入れられてない
自分だけ違う存在だ…という疎外感

 

そして

 

だから
私は独りぼっち…という孤独感

 

を感じていたのでした。

 

そんな”怖い感情”て
誰も感じ続けるのは辛いですよね。

 

だから、Mさんは
疎外感や孤独感を避けるように
席を外す行動をしていたんです。

 

 

また、Mさんは
職場の飲み会やママ友の集まりなど
義理の家族以外の関係の中でも

 

人が大勢集まる場面(集団)で
似たような”馴染めない違和感”を感じる
パターンを持っていたんです。

 

kodoku
あなたは
人が大勢集まる場(集団)で
自分らしく居られますか??

 

安心して
その場に居続けられますか??

 

 

 

 

集団の中で感じる疎外感や孤独感
******************************

 

Mさんのように
集団・大勢のグループが苦手な人は
こんなパターンも持ちやすいです。

 

◆チームプレーよりが苦手(一匹狼)
◆集団に不満を持ちやすい
◆転職を繰り返す、定職につかない
◆表面的には楽しめるがどこか馴染めない
◆大勢の中にいると居場所がないと感じる
(自分の居場所はここじゃないと感じる)
◆劣等感が強い
◆人の中にいると何を話していいかわからない
◆集団にいると攻撃されそうな気がする(怖い)
◆パーティーは嫌だが司会なら出来る

 

 

大勢の人と関わる時に
このような生きづらい感覚を持つと

私たちはその場を避けようとしたり
避けられないのであれば
ストレスを感じ続けることになります。

 

では、どうして

人の多い場の中で
リラックスして楽しめる人がいる一方で

Mさんのように
馴染めない感覚=疎外感や孤独感を
感じる人がいるのでしょうか?

 

 

Mさんのような感覚がある人には
過去のこんな経験が関係あるかもしれません。

 

●いじめに遭った
●家族がバラバラで繋がりが希薄だった
●家族(家)が安心できる場でなかった
●自分だけが家族から離れて育てられた
●自分の家族だけが親戚から疎外された
●引っ越し(転校)が多かった
●家族内で差別やいじめがあった
●両親が回避的で集団活動をしなかった

 

anjyu3P2A4327_TP_V

 

Mさんには
虐めにあった経験もありましたが

集団の中で
疎外感や孤独感を強く感じる大きな理由は
子どもの頃の家族にありました。

 

他のきょうだいの方が
お母さんに大事にされている

そんな様子を
目で見て、身体で感じながら

Mさんは、子供ながらに
こんな事を感じる事が多くありました。

 

↓ ↓ ↓

私は大事にされていない

私はお母さんに嫌われていて
お兄ちゃんや弟よりも可愛くない存在

私はお母さんから喜ばれていない
どうでもいい存在なんだ

私は要らない存在なんだ

 

 

Mさんは
子供が守られて安心感を感じるべき
家族という集団の中で

寂しくて悲しい経験を通して

強い疎外感と孤独感、居場所のなさを
感じ続けてきたんです。

 

 

だから、
同じような状況(集団)に身を置くと

幼少期に家族の中で感じた
強い疎外感と孤独感、居場所のなさが

Mさんの中に
トラウマとして蘇ってきたのです。

 

 

この感覚は

サークル、合コンでも
就職しても、ママ友の集まりでも

人が集まる集団の中では
いつも発動(疎外・孤独感)していたので

 

Mさんは
自分の中で何が起きているのか分からずも

自分が傷つかないように
自らその場を離れたり
周りからの誘いを断ったりしていました。

 

 

本当は近づきたいのに
本当は人と関わりたいのに
温かい繋がりを感じたいのに

人が大勢集まる場が怖い

 

 

いつもいつも
Mさんの中は苦しい葛藤ばかりでした。

 

 

 

 

このまま続くと・・・
*******************

 

さて、Mさんの中の
この生きづらさが続くとどうなるでしょうか?

↓ ↓ ↓

・義理の家族との関わりが嫌になり
何かと理由をつけて避けるようになる
(ご主人や子供だけ里帰りするなど)

・義理の家族と関わり続けるが
楽しめないし一人浮いた存在に見られる

・徐々に家族にもMさんの様子が変に感じられ
Mさんへの態度がよそよそしくなる
(この人はこの家族・場が嫌なのかしら)

・家族もMさんといると気を遣う感覚になり
本当に心の距離が離れた関係になってしまう

 

 

そう、初めはMさんの中だけの
馴染めない違和感だったのに

そんな、よそよそしい態度のMさんを通して
義理のご家族も
Mさんと居ると”違和感”を感じるようになり

お互いにとって
居心地の悪い安心して居られない関係に
なっていくんです。

 

Mさんというお嫁さんを
喜んで歓迎していた義理の家族だったのに

Mさんの中の状態(態度)が
周りの人の状態を
変化させていくことにもなるんです。

 

 
当事者のMさんにとっては
自分自身を守るための
精一杯の行動(避ける)なのですが

その行動が
周りを誤解させてしまうことに
繋がってしまうんです。

 

 

誤解なのに、周りの家族には
そんなMさんの気持ちは伝わりません・・・。
(家族のMさんへの想いも伝わりません)

 

これは残念な悪循環のスタートですが

 

それくらい
私たち一人一人の様子・態度て
周りの人へ影響してしまうんです。

 

 

じゃあ、Mさんは
どうしたらよいのでしょうか??

 

 

決してMさんが悪いという見解ではなく

Mさん自身が
ご自分の生きづらさに気づいた上で

 

・人の中で感じる疎外感や孤独感、
居場所のなさを解決したい

・人と不安や恐怖の感情ではなく
安心感や喜びの感覚で繋がりたい

・自分が本当に繋がりたい人へは
自分から素直に向かえるようになりたい

 

こんな風に感じられるのであれば
集団の中でMさんが感じてしまう
この生きづらさは、解決していけます。

 
もし、あなたの中にも
人と関わる中で感じる生きづらさがあるのなら

あなたの
どうしたい?どうなりたい?

の気持ち次第で
自分の内側を変化させていくことが出来ます。

 

 

まずは
今、あなたの中で起きていることをお話し下さいね。

 

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます