ブログ

幸せな結婚生活のはずが…②言いたいことが言えない

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

 

前回のブログでお伝えした
結婚記念日について・・・。

 

後から主人に聞いてみると

私の予想を超えて
ちゃんと覚えてくれていました。

 

そして、恒例のように

私がいつ思い出すのか?を
待っていたようです(笑
(思い出さなかったらどうした!笑)

 

前回のブログはこちら↓
幸せな結婚生活のはずが…
1.ストレスが身体に現れる
https://www.smile-musubi.com/archives/1660

 

 

さて、こんな緩い一面のある私ですが

前回のブログにもあったように

 

結婚生活をきっかけに
それまで全く気づくことのなかった

 

自分の生きづらさ

気づかされることになりました。

 

hunandaraek

 

今日は その中のひとつ

 

言いたいことが言えない。

 

こちらについてお伝えしていきます。

 

 

 

ー・-・ー 目次 ー・-・-

1.周りには言えて夫には言えない
2.言える事と言えない事
3.「言えない」は「言わない」こと
4.自分を表現する恐怖
5.生きづらさに気づくことは変化の始まり

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

 

周りには言えて夫には言えない
************************

 

Aさんは
仕事柄、毎日沢山の方と
会話をする機会が多い女性で

自身も

人の話を聞く
自分の事を話す

この時間を毎日
「楽しいな。」と感じていました。

 

息が合う人には

自分が興味があること
自分がやりたいことなど

個人的な本音も
フランクに話せるタイプで

Aさんってオープンな人だから
何でも話やすいよね!

と周りから言われることもありました。

 

そんな会話好きで
周りからフランクに見えるAさんですが

実は、彼女には悩みがありました。

 

それは・・・

 

周りの人には何でも言えるのに
身近な夫には言えない。

言いたいことが言えない。

 

 

そう、周りの人には
いい調子で自由な感覚で
気持ちよく思うまま話せるのに

 

同じ話を、同じ調子で
ご主人に話そうとしても

 

なぜか 
言えない。言葉が出ない。

 

こんなことが
Aさんの中で起きていたのです。

 

 

 

言える事と言えない事
***********************

 

Aさんは 自分の中にある
”言えない”という違和感に気づいてから

益々 苦しくなっていきました。

 

それは
「本当は言いたい・伝えたい!」
と感じるからこその苦しさでした。

 

だからといって
全く会話がないわけでもない
自他共に認める仲の良い夫婦でもあったので

 

自分は
どんな時、どんな事なら言えて
どんな時、どんな事が言えないのか?

 

この違いが気になり
自分の中を探っていきました。

 

そうして分かったことは

 

生活に必要な事や仕事について、
シェアすべき事(保育園の事など)は
問題なくスムーズに話せるのに

 

Aさん自身のこと
~したいと感じていること
~が欲しいと感じていること
~をお願いしたいと感じてること…など

 

このような
個人的な気持ちや欲求について
ご主人に話そうとすると

 

・言い出せない
・のどが詰まってしまう
・身体が緊張して心臓がバクバクする
・「いつ言おうか?」と迷って
それだけで何時間も費やしてしまう

 

フランクなAさんとは
ほど遠い、こんな状態が起きていたんです。

 

ある時のAさんは

何カ月前から予定されていた
行きたいと思っている同窓会について

 

同窓会に行きたいから
行ってきてもいい??

 

これがご主人に
言えなくて、言えなくて

言えない自分に対して
悔しくて、悔しくて(涙)

 

どうして私は
こんなに自分の気持ちが言えないの!!

 

こう自分を責めてしまう場面もありました。

 

tempFileForShare_20200119-235053
・私、同窓会に行きたいのに!
・めちゃくちゃ行きたいのに!
・なんで言えないの!
・この葛藤はなんなの!

 

 

Aさんは、こんなに
自分の気持ちを分かっているのに

 

自分の気持ちや欲求を伝えるためには

なぜか分からないけれど
大きな勇気が必要だったため

 

結局、自分の気持ちや欲求を
言わないまま、諦めてしまうことを

Aさんは選び続けていました。

 

 

 

「言えない」は「言わない」こと
*****************
***************

Aさん自身も
なぜだか分からないけれど

 

ご主人に自分の気持ちや欲求を
伝えるために必要だった”大きな勇気”

 

この大きな勇気とは
実は”言うのが怖い”という恐怖の感情でした。

 

不安

 

 

そう、Aさんは
自分の気持ちや欲求
ご主人に表現する事が怖かったんです。

 

「よし、言おう!」と頭では決心するのに

 

・言い出せない
・のどが詰まってしまう
・身体が緊張して心臓がバクバクする
・「いつ言おうか?」と迷って
それだけで何時間も費やしてしまう

 

この時、Aさんの心と身体は
・言うのが怖い!
・自分の気持ちを表現するのが怖い!

必死に感情を表現していたんです。

 

 

そして、その恐怖から
自分自身を守るために

 

どんなに葛藤しても
どんなに悔しくても

 

最終的には諦めてしまうなど

言わないことを
Aさん自身が無意識に選んでいたんです。

 

 

「言えない」という悩みは
「言わない」という選択だったんです。

 

 

あなたにもありませんか?
何かを伝えたいのに言いにくい場面。

 

そんな場面で
「あの人の態度が悪いから。」
「忙しそうだから。」

と、相手のせいにすることが
ありませんか??

 

そんな時は
自分が言わないことを選んでいるとしたら
そこにはどんなメリットがあるのか?

 

こう静かに感じてみて下さい

 

 

もしかしたら、あなた自身が
言わないことを選ぶことで

無意識に
自分のことを守っているかもしれません。

 

 

 

自分を表現する恐怖
***************
***

 

Aさんが自分の個人的な
気持ちや欲求を人に伝えること

 

 

自分を表現すること

 

ここに躊躇してしまうパターンは
実は、結婚するずっと前からありました。

 

お母さん!私、これが欲しい!
お母さん!私、これがしたい!
お母さん!私、本当はイヤだ!
お母さん!私、困ってるから助けて!
お母さん!私のことも見て欲しい!

 

sakirou

 

そう、Aさんは
小さな子供の頃から

自分の気持ちや欲求

両親に表現することが苦手だったんです。

 

苦手というよりも
つい我慢してしまうという感覚。

 

 

このように自分を表現することを
我慢して諦めてしまう人には

幼少期のこんな体験が
関係しているかもしれません。

 

◆求めても我慢しないさいと言われて育った
◆親の苦労を見てきた
◆親が我慢する人だった
◆愛情や温かさを求めても拒絶された
(虐待・ネグレクト)
◆親が精神的に不安定だった
◆自分や欲求を出すと誰かに迷惑をかけた
◆支配的な親で親の考え方を押し付けられた
◆感情表現や自由意志を尊重されなかった
◆そもそも選ばせてもらえなかった
◆親やきょうだいのお世話役(長男・長女)

 
Aさんは
4人きょうだいの2番目(長女)

 

しっかりした女の子で
家族の空気や人の顔色が読めて

3歳上のやんちゃな兄と比べると
親を困らせない子供で

下の妹や弟の面倒も見れる
とても頼りになる子供でした。

 

空気なんてお構いなしに
自己主張する父親とは対照的に

気持ちや欲求を表現せずに
我慢する控えめな母親と似ていました。

 

そして

4人の子供たちに追われ
自己中心的な父親に対応するために

自己主張せずに
家族のために生きる母親を傍で感じながら

 

幼いながらも

自分の気持ちや欲求を言ったら
お母さんを困らせてしまう

そんな事をしたら
家族がぐちゃぐちゃになって

お父さんも怒って

お母さんが大変になって
お母さんが悲しい思いになるし

そんな怖い家には
安心して居られない(居場所がなくなる恐怖)
子供のAさんの心の中には
こんなストーリが あったんです。

 

 

だから
お母さんを困らせないためにも
お母さんを助けるためにも

家族という居場所を
安心した空気にするためにも

誰かのためになる事は
躊躇なく喜んでやったとしても

自分の個人的な
気持ちや欲求は我慢しよう

こんな決意を
子供ながらにしたんです。

 

 

自分を表現すると
家族に怖いことが起きて
居場所がなくなってしまう

 

Aさんの心の中に染みついてきた
恐怖のストーリ。

 

それが、大人になった今でも
ご主人を前にすると
Aさんの中で呼び起こされるため

”怖い”という感情で
自己表現するのを自分で止めていたんです。

 

 

どうしてご主人だけなのか?

それは
両親と同じ家族であり
両親と同じ大切な人だから。

 

生きづらさ・生き方は
身近な人ほど投影が起こりやすいんです

 

※投影についてはこちらの動画がおススメ
http://youtu.be/C3Fey5TMyq8

 

 

 

 

生きづらさに気づくことは変化の始まり
****************************
******


 

子どもにとって
親という存在は絶対的です。

portrait of young asian family lifestyle image
親が目の前から居なくなると
生きるための衣食住が脅かされるし

そこまでじゃなくても

 

親が不仲だったり
親が不機嫌だったり
親が不安定だったり
親が悲しんでいると

 

そのエネルギーを察知した子どもは
”安心して居られない”という不安な感覚になり

 

場合によっては
生きていけない=死の恐怖

という感覚に結びついてしまいます。

 

だからこそ

必死に”その恐怖”を感じない
安心した居場所を確保するため

本当の自分を置き去りにしてでも

 

自分の対振る舞いや行動を適応させて
生きようとします。

 

そして、その生き方が定着すると
あたかも性格(人柄)のように
その人にとって自然な生き方となっていきます。

 

 

ただ、今、Aさんは
ご主人という家族関係の中で

生きづらさという
違和感や苦しさを通して

大人のAさんには
窮屈になってしまった
子どもの頃の古い生き方に気づく事が出来ました。

 

 

また、
「本当は言いたい・伝えたい!」
と感じるからこそ気づけた生きづらさであり

 

その生きづらさは

子どもの頃に諦めてしまった
本当の気持ちや欲求が芽生えているサイン。

 

 

だから 私は
生きづらさに気づけることは
変化のスタートじゃないかと感じています。

 

 

生きていく中で出会う
悩みや生きづらさは

私たちひとりひとりの感覚であり
誰かの感覚と比べられるモノではありません。

 

 

だから、その不安や恐怖心、辛さ・苦しさは
周りに理解されない事もあります。

 

こんな自分は変じゃないのか?と
自分の性格や生き方を

誰よりも自分自身が
偏見の目でみてしまうことも
あるかもしれません。

 

でも、私は
私がそうであったように

生きづらさや生き方は
いつからでも
変化させることが出来ると感じています。

 

 

そして、大切なのは
現実の中で感じる感情や感覚を変化させること。

 

自分を表現したら
・誰かを困らせて悲しませる
・何か怖いことが起きる
・家族がバラバラになってしまう
・そして居場所がなくなってしまう

こんな怖くて悲しい負の連鎖ではなく

 

自分を表現することは
・誰かを困らせて悲しませることじゃない
・怖いことなんて何一つ起きない
・家族もバラバラにならないし
・居場所もなくならない(居場所がある)

 

自分が気持ちや欲求を表現することは
自分が自分らしく幸せに生きること

 

この安心・安全の感覚に変化させること。

 

jibunnnoiti

 

まずは
あなたの中で気づいている
生きづらさについてお話し下さい☆

 

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます