ブログ

カテゴリー別アーカイブ: こころのこと

【子育て】自己肯定感を育てる一歩は甘えさせること(出雲 カウンセリング イライラ 不安 悩み 自己肯定感)

jikokouteikann

 

あなたは 素直に
甘えることができますか?

子どもたちに 
うんと甘えさせることができますか?

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

11月に入って
いっきに気温が下がりました💦

気温の低下や空気の乾燥から
風邪などひかないよう

栄養や睡眠をしっかりとって
毎日を元気に過ごしたいものです

みなさん お気を付けくださいね^^

 

 

さて 先日の日曜日(10月30日)は
岡山県に勉強に行ってきました

講座の内容は

子どもの自己肯定力を上げる
       親力アップ講座♪

 

jiko

 

こちらの講師 工藤さんのことが

ずっと気になっていたので

この中国地方に来られるということで
迷わず 家族も道連れで向かいました

 

こちらの工藤さんは

一般社団法人
日本セルフエスティーム普及協会
立ち上げられ方で

 

自己肯定感という言葉の普及と
それを高めるための講座や
講座を普及する方の養成講座を
開催されています

 

セルフエスティーム=自己肯定感

英語になると
やんわりした表現になりますね^^

 

この日の講座では

◆自己肯定感とは?
◆自己肯定感がなぜ必要か?
この感覚があるか?ないか?の違い
◆どうやって育まれるのか?
◆親のタイプによって
 自己肯定感にどんな影響があるのあ?
◆自己肯定感を育むための方法 

 

これらの事を学びながら

自分の自己肯定感についても
振り返ることになりました

 

心理セラピーを通して
自己肯定感について
体感的に・知識的に知ってはいましたが

新たな視点や知識も得ることができて
私の中で点と点が繋がった
そんな 嬉しい感覚も感じることとなりました

 

 

沢山 学んだ中で
私の中に強く残った事のひとつに

 

◎甘えることの大切さ

◎甘えられる力

◎甘えさせることのできる力

 

この”甘え”があります

 

 

私自身が 超甘え下手で
甘えられないがために意地を張ったり
拗ねたりして 生きてきたので

この”甘え”の重要性を
実感しているということもあるのですが

 

自己肯定感にとってもだし
人として自分らしく生きていくためにも

 

甘えられる力
(=頼れる力 助けを求めることが出来る力)
これって 本当に必要なんだなぁと
ひしひしと 感じることとなりました

 

しかもです・・・

この甘えられる力って
幼少期の親子関係の影響を
大きく受けるんです💦

そして その甘えられた経験が
そのまま 自己価値(自己肯定感)
これに繋がっていくんです

 

 

だから

子ども時代には
甘えさせてもらえる経験が必要なんです

 

 

そして この経験が少ない子ども
つまり 甘えることが出来なかった子どもが
大人になって 一人の親になるとき


自分の親と同じように

子どもに甘えさせることができない

子どもに甘えられると イライラする

 

こんなことを招くことになるんです💦

↑これ 私もそうでした^^;

 

この甘えと自己肯定感について
ブログでも詳しく書いていますので
ぜひ ご覧になって下さい ★★

 

 

 

カウンセリング・心理セラピーでは

◆甘えられない
◆人に頼れない
◆人を信じることができない
◆人に助けを求めることができなくて
 いつも自分ひとりで頑張ってしまう
◆こどもに甘えられるとイライラする
◆なぜかいつも我慢してしまう

 

など ”甘え”に関わるお悩みに対しても
対応しています^^

 

 

甘え下手で拗ねまくりの私も

甘えられない自分に気づいて
甘えられない理由に向き合ったことで

 

甘えられるようになって
人に助けを求められるようになって

随分と生きやすくなりました

 

そして 子供たちも甘えも
うんと受け入られる母親になれました^^

 

 

いつでも 変われるんです

こんな自分になりたい!

この気持ちがあれば・・・・

 

 

 

お気軽にご相談くださいね

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

 

今日も お読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

 

yumikosann

 

子どもたちの悩み(モヤモヤ)にはこんなカードもおススメ(出雲 不登校 子供 悩み 思春期 自己肯定感)

 

situmonka-do

 

子どもたちが悩む(モヤモヤ)時には

こんなカードたちも使っていますよ

不思議と ひとりひとりに

その時必要なメッセージが届くんです

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

先日の朝 娘の様子がおかしくて
「これは もしや・・」と
夫婦でこっそりと様子をみていたんです

 

その おかしい様子とは・・・

 

起きてからずっとソファーで寝転んでいて
しかも ブランケットで身体をギュッと
包み込むようにして

辛いような表情で 無言でいるんです

 

 

なにがおかしいって??

いつもなら 本当にしんどいなら
本気で困った顔で
「かあこ 身体がつらい」
私に相談にくるんですね

 

でも この日は

ひたすら 無言で
気づいてオーラを出しまくり( *´艸`)

 

なので 私は 放置しながら
娘の様子を伺っていました

 

 

でも、さすがに
登校時間も迫ってくるので

 

せいちゃん 黙っていても
気持ちはわからんからね
言ってもらわんと わからんからね~

 

と 娘に伝えてから
私の用事をバタバタとしていると

 

かあこ 身体が辛い・・・

 

と 話かけてきました(^^v

 

 

ちょうど その前日に岡山に出かけて
いろんなスポーツを体験して
いつも使わない筋肉を使っていたので

 

昨日 沢山 遊んだからね~と
辛さの由来を二人で話し合い

 

それから 熱や症状の確認をして
それが緊急性があるのか?
そんなことも娘と話しながら

 

終始「つらいのはいけんね~」と
娘の気持ちを受け止めていました

 

でも 母の直観といいますか
いつものしんどさとは違うし

なんとなく 身体以外の理由で
学校を休みたがっている感じもしたので

 

何か 他に休みたい理由
今日 学校に行きたくない理由が
あるんじゃない?

 

そんな母の心配も伝えた後

 

わかったぁ

このカードを3枚引いてみて

せいちゃんに必要なカードが出るから

それを見てから
どうするか 自分で決めるだわ

 

こう伝えた後 カードを引かせて
私は自分の準備に追われていたら

 

娘はスタスタと学校に行く準備を始め
玄関を出て行ったのでした^^;

 

 

この時点では カードの内容は分からず
私も 内心ドキドキしていたのですが

娘が出てからそっとかーどをみると
かなり ドンピシャな内容が出てました

ka-doa

 

本当のところ
娘の心理・身体の状態はわかりません

でも このカードに質問されて

娘の心の中で
彼女なりの答えが引き出され

その引き出された自分の答えを感じて
娘は学校に行こう!と決めたのでしょう^^

 

 

私たちの脳・心って
質問を 投げかけられると

その時や もしくはその後でも

必ず 答えを出そうとするんですね

パッ!と閃くような答えが出るんです

 

だからこそ その状況にあった
目の前の人に必要な質問
問いかけることが大事なんですが

 

この質問カードは
不思議と引く人に必要な質問を
届けてくれるんです

 

 

 

こちらのカードは
教育現場でも使われているカード♪

 

◆上手く言葉に出来ないこども
◆人に言いたくないけど悩んでるこども
◆自分の本当の気持ちが
本人すら気づけてないこども

そんな子どもたちに貢献しています^^

 

 

 

ちなみに この日の夜に
娘に カードの事を
「ねぇ どうだった?」て聞いてみると

半分 照れたような顔で
「どうもない・・・}と答えてくれました(笑)

 

まぁ これも予想の範囲内ですが

 

その後 こう伝えておきました

何か心配事や
不安な事があれば なんでも聞くよ

 

 

◎いつでも
誰かが味方になってくれる!

◎自分にはそんな存在がいるんだ!

この安心感て 無敵ですよね♪

 

 

 

思春期にさしかかる
子どもたちの複雑な心境に対しては

直接的な会話を通しても
上手く寄り添えないこともしばしば💦

こういう時は
子どもたちに慣れ親しんだ
遊び感覚で興味を引きやすい
カードという手段もありますよ~

 

situmonka-do

 

こちらのカードは
(株)ハートマッスルトレーニングジム
取り扱われています^^

 

宜しかったらどうそ~

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

【お知らせ】11月のご予約可能日(出雲 カウンセリング イライラ 悩み 子育て)

akaihana

 

【今月のご予約可能日】

11月5日  14時~
11月12日 14時30分~
11月16日 14時30分~
11月21日 10時~ 14時~
11月26日 14時30分~

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

あっとういう間に
2016年ものこり2か月となりましたね

 

子どもの頃は 時間の流れが
もっとゆっくりと過ぎていたように
感じませんでしたか?

 

ここ数年の時間の速さは
1日があっという間に終わる感覚で

 

「いつかやろう・・・」なんて思っていると

そのままやらず終いになってしまう
そんなことが多々あります^^:

 

また、「やりたいな~」と
うじうじと悩んでいると
それも申込み期限が過ぎてしまうなど
手遅れになってしまうことも多々w

 

仕事のことや家族のこと
その他にも 考えることが沢山あると
本当に 頭がパンクしていまいそう💦

 

 

なので 2016年は
こんな私なりのルールを決めています

 

◆思いついたら・閃いたら行動

◆気が付いたらやってしまう
(また後で・・・はないと思う)

◆悩んだら身体の感覚を感じて決める
 悩みに時間をなるべく使わない
(ワクワクするか?不安だからするか?)

 

これを大事に日々を過ごしています^^

 

 

また、用事や仕事など
やるべきことを抱え込みすぎると
時間がいくらあっても
足りない状態になってしまうので

 

 

◆なんでも安請け合いはしない
(自分の中のキャパを自覚する
       良い人はしない)

◆ひとりで頑張り過ぎずに
  必要なら周りに助けを求める

◆本当はもう必要のない用事や
人間関係は手放す(関係を断つ)

 

こんな いわゆる断捨離
今年は 自分なりにしていきました^^

 

 

日々 当たり前に行っている事
当たり前に目にしているモノに対して

 

これって 本当に必要?
もしかして なくても大丈夫?

あの方との関係は
本当に元気のでる心地いいもの?
仕方なく付き合ってない?

 

 

 

こんな問いかけを自分自身にしながら

心の中や
目の前の環境(空間)をスッキリさせると

新しい発見や新しい出会い
新しい自分の気持ちに
出会えるかもしれません^^

 

 

 

そんな断捨離の中で・・・

 

◆どうしてもスッキリしないモヤモヤがある
◆今年中にこのイライラを手放したい
◆悩みが尽きなくて辛い・しんどい
◆片付けが出来ない
◆なりたい自分像はあるのに
 なぜか一歩が踏み出せない
◆言いたい・表現したいことがあるのに
 言えない、表現できなくて辛い

 

などなど お悩みがあれば
お気軽にご相談下さい^^

 

 

2016年は どんな一年でしたか?

のこり 2か月を
どんなあなたで過ごしたいですか?

 

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

怖くてもいい、まずはその気持ちを受け止めてあげる(出雲 地震 怖い 不安 感情 ストレス 悩み)

nakigao

 

災害時や恐怖体験の時

自分や周りが
恐怖感を感じているなら

怖くないよ 大丈夫だよ ではなくて

怖いね 怖かったね
ここに一緒にいるからね
安心していいよ

こんなふうに
恐怖感を受け止めてあげて下さい

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

10月21日の鳥取地震は
地震に免疫のない私にとって
とっても怖い体験となりました

今もなお 余震が続いている
震源地の鳥取中部・鳥取県の皆さんの
お気持ちを察すると
なんとも言えない気持ちになります

一刻もはやく余震が落ち着いて
安心した暮らしが戻ることを
心より願っています

 

 

私も 今回の地震を
出雲市の自宅で体験しました

ひとりで家に居たところ
携帯の地震アラームと同時に
揺れだした時には

心臓が飛び出るくらい
驚きました

 

幸い 大事に至りませんでしたが

揺れがおさまった時に
初めて感じられたのは

自分の心臓の鼓動でした

 

その鼓動を感じ取った時に感じたのは

 

私 怖かったんだ・・・💦でした

 

 

揺れ始めた時には
緊張感が体中を走って
自分が「怖い」と感じているなんて
分からなかったけれど

 

本当は 私の中では

こわいよー!!という恐怖心

しっかりと湧いていたんですね

 

私たち人間というのは
緊急事態が起こった時

逃げるか?戦うか?という判断をして

事態に対処するように出来ています

 

これも自分の身を守るため(#^.^#)

 

 

しかし そんな時に
心の中では「怖いよ!」という
心の叫び・恐怖心も
生じているケースが多いんです

 

緊急事態の中
緊張感が走る中

 

怖いよー!!という感情というのは
感じられにくいかもしれませんが

 

この 自分が感じている
「怖いよー!」という恐怖感を
なかったことにしてしまうと

 

感じないでいると

いわゆる トラウマのように
心の中に残ってしまい

同じような環境や境遇で
また その「怖いー!」という感情が
突然 蘇ってくることがあるんです

 

 

特に この「怖いー!」という感情は
感じること自体 つらいこともあり

私たちは 無意識のうちに
感じないように
心の中で 抑えてしまうことがあります

 

でも 感情というのは

本来 あると認めて
ただ感じてあげるだけで
静かに収まっていくモノ

 

 

だから あなたの中に
「怖いー!」という感情を見つけたら

 

私 怖いんだー
そうだよね 怖いよねー
うんうん 怖かったねー

 

のように ご自分の中の恐怖心を
受け止めて抱きしめてあげて下さい^^

 

 

特に 子供たちは
自分の感情について
わからない子も多いんです

こわばったり 不安な表情をしたり
緊張した様子のお子さんがいたら

 

ぎゅっと抱きしめてあげながら

怖いね 怖いね
怖くてもいいよ
一緒にここにいるからね
安心してもいいよ

 

こんな声かけをして
子どもさんの「怖かった」を
しっかりと受け止めてあげて下さい

 

dakisimeru

 

 

地震からの気づきや感情について
もう少し詳しくブログに書きましたので
よかったらご覧ください ★★

 

 

 

 

自分の中にある感情って
わかっているようで
実は わかっていないですね^^;

私自身 心の勉強する前まで

 

どんな気持ちや感覚が

悲しくて つらくて
怖くて 苦しいのか

 

とくにネガティブな感情について
わからない人間でした

 

それは きっと

ネガティブな感情は
感じてはいけない
口に出してはいけない

こんな思い込みが私の中に
あったのだと そう思います

 

 

でも それがどんな状況であれ

私というひとりの人間の中に
自然と湧きでる感情ならば

それは 私の大事な感情だわ

 

こう 思えるようになってから

 

今の私は

私は今 こう感じているんだぁ 

 

こんなふうに
自分の中の感情を
まず 受け止める・認めることが
できるようになりました^^

 

 

 

あなたは 自分の中に湧く
いろんな気持ちを

大事にできていますか?

その気持ちを
素直に受け止められていますか?

 

 

 

◆なんだかモヤモヤする
◆なんだかイライラする
◆自分の中の気持ちがわからない
◆感情を感じるのが怖い
◆自然な笑顔が作れない
◆いつも心身に力が入っている

 

こんなことでお悩みの方は
お気軽にご相談下さい^^

 

ゆっくりとあなたの本当のお気持ちと
会話をしていきましょう

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

みんなが持っている心の眼鏡(島根 出雲 悩み イライラ うつ カウンセリング)

megane

 

 

心理の学びを初めて
衝撃的&納得だったことは

心にも眼鏡がかかっていること

それも 一人一人みんな違う
オリジナルの眼鏡

心に眼鏡???

そう あなたにもちゃんと
あなた色の
心の眼鏡がかかっているんです

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

心の眼鏡と 書いちゃいましたが^^;

心理学用語では
フィルターや信念と表現されています

 

この心の眼鏡の存在を知った時に

「なにー!?」と衝撃的だったのと同時に

「だからかぁ・・・」と大納得をしたのを覚えています

 

 

この心の眼鏡には
私たちひとりひとりの中にある
価値観や信念がプログラムされていて

 

この心の眼鏡を通して

私たちは 物事を判断し

その結果 嬉しい気持や
イライラした気持ちなど
色々な気持ちを感じているんです

 

 

 

例えば、私が主人の実家で
同居をしていた頃のこと

 

主人のお義母さんは
あっさりとした方でした

だから付き合い易いといえば
そうだったのですが

私の中で「嫌だな」と感じていたことは

お義母さんの言葉の使い方(言い方)

 

会話をする中で
ストレートに言われる分
分かりやすいことも多々あったのですが

私としては

もちょっと柔らかく言えばいいのに
キツイ言い方だなぁ~と

度々 感じていました

 

そうしているうちに

だんだんとお義母さんとの会話の中で
イライラしてくるようになったんです

*同居初めは 緊張していたし
慣れて 緊張がほぐれた時期でした

 

あんな言い方して むかつく!
もっと違う言い方があるだろうに!

こんな気持ちになるから
会話をするのも億劫になってしまいます💦

 

そして 主人に愚痴る私( `ー´)ノ
(嫁あるある話~)

 

そんな事を繰り返して
イライラしていた時に
ふと気づいたことがあったんです

 

↓ ↓ ↓ ↓

お義母さんの言葉使いに対して
「嫌だ」「イライラする」と思うということは

私は 違う言葉使いをしたい
違う言葉つかいをするべきだ

そう私は感じているんだなぁ

そうだわぁ 私は言葉使いを
大事にしたいと思ってるんだわ

仕事でもそうだわ

患者様に対する言葉使いには
私 特に 気を付けてるわ

 

 

こんな【言葉使い】に対する
自分の気持ちに気づけたんです

 

そう 私の中に
【私なりの言葉使いに対するルール】
これがあったから

このルールに反している
お義母さんの会話を聞いていると

なんで人の気持ちを察した
話し方・言葉使いをしないの?

人と話す時は
言葉使いに気を付けるべきなのに!

 

私の心の中では
こんな事が起こっていたんです

 

 

私の心の眼鏡には

人と会話をする時には
相手の気持ちを察した言葉使いを
するべきだ

 

こんな私の価値観(マイルール)
組み込まれていて

目の前の人がそのルールに違反すると

ピピー!! と警告を鳴らすかのように
「なんでなの?」と
イライラ反応が出ていたのでした^^;

 

もし 言葉遣いに対して
そんなに神経質にならずに

「思ったことを話せばいいじゃん」という
マイルールを私がもっていたならば

あっさりと 言いたいように話す
お義母さんの言葉使いに対して

きっと 何も感じなかったでしょう

 

でも 私なりの
【人と話す時のルール】が
お義母さんとは違っていたため

 

「そんなのありえない?」

「普通 そんな言い方しないでしょ」

 

と 私のマイルールで
お義母さんのことを裁いていたのです

 

 

これに気づけた時 少し楽になれました

 

どっちがいいとか悪いとかは置いておいて

 

◎私は人と話すときに
言葉に気を付けたいんだ

◎一方 お義母さんは
 私と同じルール(考え)はないんだ

◎私とお義母さんのルールは違うんだ

 

このように
自体が客観的に整理できたことで
ひとまず 冷静になれ

お義母さんの言葉使いはダメ!!
こんな話し方 ありえない!!

このイライラする頑なな気持ちが
だいぶ薄れていきました^^

 

 

こんな風に 私たちの心の中には
沢山の「~べき」「ふつうは~だ」という
マイルールが組み込まれた

心の眼鏡があるんです

 

この眼鏡を通して
目の前の現状や人に対して

正しい 間違い

この判断をしているんです

 

みんなの容姿が同じでないように
この心の眼鏡の中身もそれぞれ違う

 

 

イライラしたり 不安になる時は
ぜひ ご自分の中にある
心の眼鏡のことを思い出して下さい

 

そして その眼鏡を通して
目の前の人や現実を

どのように感じているのか?

そこに反応している
自分の中にあるマイルールは
どんなルールなんだろうか?

 

ここを感じてみて下さい^^

 

 

 

心の眼鏡の中にあるルールに
気づけるだけでも 楽になれますし

 

もし そのルールを変えたければ

ルールが出来る原因を探して
ルール自体を変えていきましょう^^

 

 

 

今日も お読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

【子育て】子どもにイライラするときは(出雲 イライラ 悩み 暴力 カウンセリング)

musumesann

 

イライラした気持ち 怒りの感情は
あなたの心の声を
伝えてくれている大切なサイン

だから イライラ感情は
ネガティブなモノではないんです^^

大切なのは・・・

イライラしてる自分を責めるんじゃなくて

イライラしてる自分にOKを出しながら

そのイライラ感情の奥にある
あなたの心の声・心の叫びに
気づいてあげること

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

イライラって心にあるだけで
苦しいかもしれないけれど

イライラしてしまう自分を
「こんな私はダメだ}と
責めてしまうかもしれないけれど

 

イライラした時にこそ
自分の心の声に
気づけるチャンスなのです

 

 

このイライラ感情というのは
実は 2次感情と言われており

イライラ感情のその奥に
1次感情があるといわれています

 

イライラ真っ只中にいると

イライラやムカムカに心身が占領されて
イライラ感情のその奥を
感じることが難しいかもしれませんが

 

◎イライラしてしまうその場を一旦離れる
◎深い深呼吸をしてみる
 (呼気を長めにするのがポイント)

などで 一旦心を冷静にした後

 

 

このイライラ感情は
何を訴えてくれているんだろう?

相手の何に反応しているんだろう?

こう ご自分に問いかけてみて下さい^^

 

 

この度 ママ向けサイト「パビママ」で

師匠である
大鶴和江氏のご著書の紹介とともに

ご著書を参考にした

ママが「子どもに対するイライラ」を抑えるコツ

こちらが紹介されたそうです^^

 

師匠のブログで紹介されていますので
ぜひ ご覧ください⇒ ブログ★★★

 

 

 

よく 手段として スキルとして

子どもにイライラしない方法

こちらについての情報が出ていますが

 

 

実は
手段やスキルでは限界があるんです💦

~しないように!てどんなに考えても
限界があるんです!!

 

だって、私たちの中に生まれる感情
手段やスキルでは コントロールできない

反射的・本能的なモノだから

 

 

だから その感情が生まれる
本当の理由を知ること

そう反応してしまう
本当の理由を知ること

これが一番効果的な方法なんです

 

 

子どもにイライラしないように
〇〇に気を付けること

ここが問題解決に繋がる
本当の大事な大事な
ポイントではないってこと

 

 

イライラ・ムカムカした時こそ
自分の心の声に
じっくりと耳を澄ましてみて下さい^^

 

kkumo

 

 

【追伸】

私事ですが・・・

ちょうど先日 若い同僚を目の前に
イライラしている自分に気づきました

彼女の何に
私は反応しているんだろう?

このイライラは
何を訴えているんだろう?

こう自問自答したところ

 

出てきた答えは

◆私もかまってほしい・・・
◆みんなに心配されて羨ましい・・・
◆~すべき(という私の価値観)

でした^^;

 

自分でも 驚く程の心の声でした💦

 

状況を解説すると

 

彼女が 危なっかしい食生活をしたり
若いからこその安易な考えをするので

 

他の年上の同僚たちが
彼女を心配して声をかけたり
半分 お説教じみた会話を
永遠としている場面を見て

 

私はイライラしていたんですね^^;

 

でも・・・ 私の本当の心の声は

私も かまってほしい
私も 見てほしい
私も 心配されたい  でした💦

 

 

その後 もう少し 自分に向き合うと
こんな思いを幼い頃から抱えていた
自分の事を思い出すことが出来て

私なりに 大納得のいく心の声でした

 

また、「~すべき」という思いは
私が大事にしている私の中の価値観でした

でも、その価値観を指標に
誰かの行動を批判するのは
正解ではないんですね💦

 

 

 

このように 例えイライラしたとしても

それを相手のせいにするのは違うんです

 

見るべきところは 自分の中

 

 

瞬間湯沸かし器のように
イライラと 拗ねていた私も

まずは 自分の中を見つめる!

 

これで 随分と生きやすくなりましたよ^^

 

また 怒っている誰かを見ても
怒り感情の奥にある心の声を
想像できるようにもなりました
(これもおっきな収穫!)

 

だから まずは あなた自身から^^

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

心理セラピーで親子関係を振り返ることは・・・(カウンセリング 愛着 悩み 自己肯定感 出雲)

kaorieoukagai

心理のことを学び始めた時

自分の悩みの根っこ(思い癖)が
親子関係・家庭環境にあることを知った時

自分の息苦しさ=親のせい・家庭環境のせい

というように

親の事を責めてしまいそうな自分を感じて
苦しくなったことを覚えています

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

私のご提供している
カウンセリングや心理セラピーでは

みなさんのお悩みの原因を探る際に

みなさんの育った家庭環境や
親子関係・家族関係について
お話しを伺うことがあります

 

きっと 気持ちの良い事ではないと
私自身 感じています

 

私も そうでした

セラピーに向かうのが怖くて
なかなか 受けることが出来ませんでした

 

だって そこには
向き合いたくない自分の辛い気持ちが
ある事を知っていたから(無意識に)

 

 

そして それと同じくらい

 

自分の生きずらさの根っこ(思い込み)が
親子関係や家庭環境に由来する

 

私は これを認めるのが辛かったんです

 

なぜかって??

 

それは まるで
親という大切な存在
自分の存在の所以である親を
あたかも悪者にしているような
そんな申し訳ない感覚があったから

 

 

いくら自分の息苦しさの原因になっている
思い込み・思考パターンが
親との関係から出来上がっているとしても

 

自分の辛さの原因を
大好きな親のせいにする

 

これは 親から生まれた自分までも
あたかも否定しているような感覚になったり

親のせいにするなんて申し訳ない
私は 当初 こんな気持ちに
捕われていました

 

どうしても 原因を探す というと
犯人探しをしているような気持ちになり

 

それが 自分の親 であるなんて
やはり 認めたくないですよね?

 

でも 私たちの価値観や思い込みは
生まれてからそばで関わり続けた
親や家族の影響を
大きく受けるしかないのです

 

子どもたちの真っ白な心のキャンパスに
彩どりの色を塗ることを教えるのは
そばにいる親や家族なんです

 

しかも その色を選ぶのは
実は 子供たち自身
私たち 自身なのです

 

だって 同じ色を使って
同じように塗ることで

親に認められたいって思うから
親に愛されたいって思うから
親に怒られないようにって思うから
親から見捨てられないようにって思うから

 

これが 子供 なんです

 

こう書いてしまうと
「自分が悪いんだ」と感じる方も
あるかもしれませんが

 

セラピーを受けていくとわかると思います

 

良いとか悪いとかじゃなくて

その思い込み・価値観を受け取ったのは
その時の自分(子供)が
生きるために必要だったということを

親に愛されたくて
親に認めてもらいたくて
親に嫌われたくなくて
親に見捨てられたくなくて

自分が自分で選んだモノだということを

 

そして ここからが 大切!!

 

そうして 大人になった今
子どもの頃に 必要であった
その思い込みや価値観は
もう 必要ないということ

 

それが 大人の自分を苦しめるモノなら
あなたの意思で 手放せるということ

 

そうして 親から受け継いだモノを
今の自分には必要ない
これからの自分には必要ない

 

そう決心して 手放すことは
親を否定することではない

 

ただ、親の生き方(価値感)と
あなたの生き方(価値観)が
違ってきた、違っているということ

 

こうやって 親に由来する人生脚本
自分の中の思い込みや価値観を
「私には要らない 嫌だ!」と
感じてしまっても 手放しても

 

それは
親のことをキライになるわけじゃないし
親を否定することとはイコールには
なりません

 

セッションを受けるようになって

親に対して 悲しみや怒りの感情を
うんと感じることがあると

親に対して
罪悪感を感じることもありましたが

 

私は 悲しかったんだ
私は 腹が立っていたんだ

 

この気持ちは 誰のものでもなく

大事な大事な自分自身の気持ちで

この気持ちは 誰かと違ってもいい

たとえ 大事な親に対して抱いても

この感情は 私にとって大切な私の感情

 

 

こう思えるようになってから

自分が幼い頃から抱えていた
色々な感情を

自分が自分のために生きていくために
楽に感じることができるようになりました

 

育ててもらった親に申し訳ない

親だって あの時 苦しかったはず

親だって 一生懸命 頑張っていたはず

 

この気持ちだって 大切です

 

でも あの時 あなたが抱えていた
本当の気持ちは 誰が抱きしめるのですか?

その抱きしめてもらえなかった気持ちが
今も わかってほしい!と訴えて

あなたの今の現実の生きづらさに
繋がっていたら

 

それでも 親には感謝しなきゃ!て

あなた自身の気持ちを押し殺しますか?

 

 

 

 

今日は 少し前に受けた
私自身の個人セッションの気づきとして
思うところを書いてみました^^;

 

必要な方に 届きますように・・・

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

 

今日も お読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

私の眠れなかった理由(悩み 睡眠 不安 出雲 カウンセリング)

inuinu

 

あなたは 夜 熟睡できてますか?

安心して 眠れていますか?

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

10月に入り
日中は 暑い日もありますが
夜は すっかり涼しくなりましたね

我が家の子供たちは
そんな涼しい中でも
布団から飛び出してまして

夜中に目が覚めた時には
子供たちの寝相チェックがかかせません
(一晩で風邪をひくこともありますしね💦)

 

さて みなさんは
夜 熟睡できますか??

 

実は わたくし・・・

少し前まで 眠れなかったんです|д゚)

 

私の中では
「眠れない どうしよ~」という
ネガティブな感覚ではなかったんですが

徐々に 眠れていない自分に気づき・・・

だけれど なんだか
「さぁ 寝るぞー」と 潔く寝れない
お布団に向かえないことが続いていました

 

でも 全く眠らないわけにもいかず・・・

 

はい リビングでうたた寝をしてました💦

 

子どもたちからは
うたた寝かあちゃん呼ばわり(笑)

 

 

さて そんな自分の変わりように
自分でも 「これはいかん!」と感じて


眠れないその心・本当の理由

うたた寝のその心
こちらにセフルカウンセリング
向きあってみました^^

 

詳しくは ブログをご覧下さい!

①キューティクルと睡眠と私の中の怖れ

②キューティクルと睡眠と私の中の怖れ
~私が寝ないで得ていたモノ~

③キューティクルと睡眠と私の中の怖れ
~どんな行動にもある肯定的意図~

 

 

おかげ様で
個人セッションを受けた効果もあり
今は 「さぁ 寝よう!」と思えるし
お布団に向かえるようになっています^^

 

自分でも 意外だった
眠れない理由
寝ようとしない理由
(お布団に入るのに
勇気が要るほどでしたから・・・)

 

ここに気づけただけでも 楽になれたし
さらに セッションを受けて
「寝ても大丈夫」という気持ちになることが
できました^^

 

 

寝たほうがいいのは分かっているのに

頭では わかっているのに

身体が 言うことを効かない

身体がわさわさして出来ない

 

このような場合は

心の中にある 本当の理由

そうしている 本当の理由

できない 本当の理由

 

こちらに まず気づくことが大切です

 

 

眠れない場合 以外でも同じです

やろうと思っているのに出来ないこと

やめたくても 出来ないこと

 

こんな場合でも

心の中にある 本当の理由

そうしている 本当の理由

できない 本当の理由

 

この本当の理由に
まず 気づくことが大切です

 

 

 

その 本当の理由を知りたい方は
カウンセリング・心理セラピーで
その理由を探しに行きましょう^^

 

お気持ちを 話されるだけでも
気づきが生まれますよ

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

 

 

今日も お読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

yumikosann

あなたも変われます~諦めないことが大事~(出雲 自己肯定感 カウンセリング 悩み 人間関係)

 

ke-ki

 

自分を諦めないこと
自分の変化を諦めないこと

それは

自分らしく生きること
自分のたった一度の
人生を諦めないこと

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
カウンセラー・心理セラピスト
石原由美子です

 

ご報告が遅くなりましたが

8月初旬に 大鶴和江氏主宰の
リトリーブサイコセラピー大阪基礎コース
修了致しました(^O^)/

4月からアシスタントとして
関わらせて頂いた5か月間は

私にとっても
大きな気づきのオンパレード💦💦

 

 

そうなんです・・・・

師匠の講座を聞きながら学び直し
受講生の方々の
自分に向き合う姿・心に触れることは

 

思いっきり 自分の心に
向き合うことにも繋がるんです(汗)

 

ですので
私の中で問題視されていなかった
色々な心の癖(思い込み)

胸の中のわさわさやドキドキとなって

私にサインを送ってくるようになり

私なりに 結構 しんどかったです(‘Д’)

 

だから 講座の翌日に開催された
勉強会に出席して
仲間のセッションを受けたり

私自身も 成長するための
貴重な経験をさせて頂きました

 

 

そんな中 私が頑張れたのは・・・

 

カズさん(師匠)をはじめ
アシスタント仲間や
公認セラピストが

受講生の方々の変化を
絶対に 諦めなかった

また 受講生 ご自身が
自分らしく生きる人生を諦めなかった

 

その自分や相手の可能性を信じて
絶対に 変化を諦めない姿

 

ここに私も とても勇気を頂き
5か月間 関わり続けることができたと
そう 感じています

 

そして・・・
私も もっと変化したい!

自分のことをもっと肯定できる
そんな自分になりたい!

自分に自信をもって生きていきたい!

 

こう本気で感じることとなり

公認セラピストの方に
定期的にセッションを受けに行っています

 

syasiann1

 

修了式のみなさんの
「やった!」という笑顔に今でも感動です^^

 

syasinn2

 

支え合えた仲間たちにも 感謝!!

 

詳しくは ブログをご覧くださいね^^
ブログ★★

 

 

 

 

自分らしく・・・って?

生きづらさ・・・って?

自分の人生・・・って?

 

抽象的に書いてしまうと
難しいところもあるかもしれませんが

 

分かりやすくお伝えするなら

 

自分の「〇〇したい!」が
きちんと 我慢せずに
叶えてあげられているか?
◆言いたいことが言えているか
◆やりたいことがやれているか
◆我慢しすぎていないか?
◆自分より誰かの思いを優先して
 頑張りすぎていないか?
◆誰かの評価や視線が気になって
 自分を抑えていないか? などです^^

 

それが 当たり前になっているなら
しんどさや辛さ

いわゆる ストレスはないと思います

 

 

でも!! 

どこか 違和感や後悔
ストレスや不満が残るなら

 

本当は そうしたくない
あなたがいるということ

あなたの本心とは違う現実が
目の前にあるということ

 

こりゃ・・・しんどいですよ

小さくても イライラが出てきたり
気持ちよく向かえなかったり

その状態で頑張り続けると
いつか心身に問題が出てきます(´・ω・`)

 

 

こんな時には
ご自分の心に 問いかけてみて下さい

 

 

◎本当は どうしたいの??

◎そうしたいのに出来ないのは
なぜだろう??

 

 

 

カウンセリングや心理セラピーでは

「なりたい自分」になるために

そうなれていない「今の自分」を見つめ

いつからこのような状態なのか?など

「今の自分」が出来上がる過程を

過去に遡って 探しに行きます

 

そして 「今の自分」に関わっている

心の癖(思い込み)に気づいて頂き
それが出来た家族背景を感じて頂き

心の癖を取っ払っていくサポートをします

 

 

心の癖が悪いんではないんです!!

それを持つことで苦しいなら

きちんと 手放すことが出来るということ^^

 

 

本当は どうしたいですか?

あなたが 心地よく居れる
なりたいあなたの姿は?? 

 

 

 

お1人で 前へ進めない時には
お力にならせて下さいね^^

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

出来なくても弱くないし負けでもない(子育て 娘 涙 出雲 カウンセリング)

kanasimi

あなたは 
何かが出来ない
自分に出会ったとき

何を感じますか?
どんな気持ちになりますか?

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
カウンセラー・心理セラピスト
石原由美子です

 

ブログの更新が途絶えていました💦

こうやって お客様の心に関わる
お仕事をさせて頂きながらも

私自身も 日々
自分と向きあわされることばかり^^;

 

ここ2週間は 私自身にとって
心身ともに 辛い時間でした

でも 自分に素直に向き合った分
本当の自分の心に気づけ

また 明るい光が
私の中に感じられるようになりました^^

 

私自身が 自分の悩みに向き合って
解決していかなきゃ
皆さまのお悩み解決なんてできません

これからも 悩みながら
立ち止まりながら

もっと もっと自分らしく
日々の生活の中に幸せを感じられる
そんな私を目指していきます^^

 

 

さて さて
今回のお話しは娘との話(^^♪
小学5年生の娘は
初めての家庭科にワクワク

思い出しますね?
調理実習に 裁縫に

机の勉強以外の教科って
楽しくて たまりませんでした(笑)

 

娘も 私と同じで
「今日は 〇〇を作ったよ~」と
嬉しそうに 報告してくれます^^

そんな 娘も
大好きになって家庭科の中で
ある壁 にぶつかってしまいました💦
なんでも たいていのことは
こなしていける娘が

今回は なかなか上手くできずに
練習しながら 何度も涙を流す日々

 

そばで 泣き顔を見ていた私も
一緒に 泣きそうになってました(´・ω・`)

 

そんな 娘と母(私)のやり取りを
こちらのブログに書いてみました

 

①娘の悔し涙
~それが出来ないあなたは
弱くないし負けでもダメでもないんだよ~

②親子で克服しました!!
~「出来た!」という子供の成長の瞬間に
寄り添える幸せ~

 

娘にどれくらい「出来ないと・・・」という
潜在的な思い込みがあるのか?

それは わかりませんが

 

私自身は

何かが出来る自分には 価値があり
出来ない自分には 価値がない

こう無意識に思い込んでいたので

 

出来ない自分を強く否定して
自分を責めて・・・ と

1人で辛い思いをしていました💦

 

 

あなたは 何かが出来ないとき

何を感じますか?

どんな気持ちになりますか?

 

 

出来ない自分でないと嫌だ!と思い
いつも頑張りすぎてしまう

出来なかった時に ひどく落ち込む

自分を自分で責めてしまう癖を
手放したい

 

こんなお悩みのあるかた

その思い癖を手放しませんか?

 

どんな自分に対しても
優しくなれる自分になりませんか?

 

 

まずは お悩みをお話し下さい^^

 

お問い合わせ お待ちしております

 

 

今日も お読み下さり
ありがとうございます