ブログ

カテゴリー別アーカイブ: こころのこと

【随時更新】12月のご予約可能日(出雲 カウンセリング 悩み 相談 仕事 家族 自己肯定感 不安 恐怖)

akaihana

【12月のご予約可能日】
12/7  14時
12/14 10時 14時
12/17 10時 14時

12/23 10時
12/27 10時 14時

※会場予約の都合上
ご予約はお早目にお願いします

 

 

こんにちは
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子

 

今年は 寒くなるのでしょうか?

 

出雲地方は ここ数日
寒い日が続いていて
雪やあられがチラチラとしていますyuki.gif

 

師走の12月は
忙しいひと月になりますが

 

お身体には十分に気を付けて
お過ごしくださいね

 

 

 

かく言う私は
占い師の方にも”身体感覚が少し鈍感ね”
と言われるほど

 

身体の状態を察知するアンテナが
かなり鈍い人間でしたdown.gif

 

”鈍い”とはどういう事かというと…

 

●熱を出して倒れるまで
身体に疲労感が溜まっていることに
気づけない

↑自分はまだいけると思っていても
実は身体は限界な状態だった

●痛いなど身体が発する症状に対して
「これくらい大丈夫」と危機感がない

 

 

こういう状態で居られるということは
ある意味 タフ(体力がある)なのかも
しれませんが

 

体力がある人がみんな
”大丈夫 大丈夫”と
身体からの症状を素通りするかと言えば
それは違うと思いますし

 

私の場合は 大きな前提として

 

身体からの情報にもともと鈍感
かつ
身体(私の存在)というモノを
私自身が大切に想えていなかった
(自己肯定感が低いということ)

 

こんな悲しい前提が
私の中の問題としてあったと思います

 

でも、当人の私自身は
「私には体力がある」
「私はタフで頑張れる人」

 

自分の鈍感さを心配するどころが
それが自慢のひとつでもありました

 

なぜなら…

 

◆出来る私には価値がある
◆強い私には価値がある
◆周りの役に立つ私には価値がある
◆弱音を吐かず
 頑張れる私には価値がある

そんな私には

◎認められる価値があり
◎居場所があり
◎私は生きていていいんだ

 

という自分の存在価値を
周りから認めて貰えるという
安心感(メリット)があったから。

 

 

だから 私の中では
自分の身体(状態・存在)に
向くアンテナよりも

 

周囲へ向けられるアンテナの方が
とても強力に働いていたんです

 

 

どう思われるだろうか?
間違ってないだろうか?
迷惑かけてないだろうか?
批判されるかもしれない
嫌われるかもしれない
役立たずと思われるかもしれない

 

 

こんな恐怖心があれば
自分の身体を丁寧に感じることなんて
出来ませんよね

 

 

でも それくらい私の中には

 

自分の価値、自分の存在価値は
周りの人の評価で決まる

 

という他人軸な感覚が
疑いようもないくらい
当たり前な感覚としてあったんですkao-a13.gif

 

今の私から思うと
”誰の身体よ、誰の人生よ?!”と
あの頃の私に対して
お説教をしたいくらい(笑)

 

 

だけど、そうしてまでも

 

周りから認められたくて
周りから必要とされたくて
周りから良い評価が欲しくて

周りから
あなたはここに居ていいよ
あなたは生きていていいよ

 

という存在価値・存在許可を
貰いたかったんです

 

 

そして この状態を
潜在意識の中にあるビリーフ
(思い込み・人生のルール)として
考えるならば

 

 

私の中には
自分の感情や感覚を感じてはいけない

↑だから鈍感なんです

 

というビリーフがあったのでした

 

 

◎人の身体のことは心配しても
自分の身体の事になると
「大丈夫」と適当になってしまう

◎いつも倒れてしまうまで
頑張り過ぎてしまう

◎自分の体力に過剰な自信がある

 

 

こんな人には もしかしたら

自分の感情や感覚を感じてはいけない

 

このビリーフがあるかもしれません

 

 

 

若くて物理的に体力のあった20代には
徹夜だって 休日出勤だって
本当に 平気だったし

 

反対に なんだかやる気が出てくる!

 

こんな私でしたが・・・

 

あの時に私の中で感じられていた
”やる気”という名の変なテンションは

 

・出来る私を証明したい
・無理して頑張っている私はすごい
・こんな私を認めて

 

こんな自分の存在価値を感じて
それを周りへ証明するための
意図ある行動だったんだと
今の私は そう感じています

 

 

あなたのその頑張りは
誰のための頑張りですか?

そこに無理はないですか?

いつも自分の身体の状態に
気づけていますか?

自分の身体のことを
愛おしく感じられていますか?

 

 

次回は なぜ
”感じてはいけない”というビリーフが
私たちの中に作られてしまうのか

 

その理由を お伝えしたいと思います

 

 

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

只今、以下のセッションについて
モニター価格でご提供中です!!

◆気づきのカウンセリング
IMG_6354_R
◎60分 6000円 ⇒ 3000円

 

◆心理セラピー
IMG_6419_R

◎120~150分 12000円 ⇒ 4000円

 

◆ボディーセラピー
massage
◎90分 9000円 ⇒ 4500円
身体へのアプローチ(原始反射)から
自己肯定感UPを図ります
*洋服のままで受けられます

 

※モニター条件
後日、ご感想を頂ける方に限ります

 

各セッションの詳細については
メニューをご覧ください

 

>>>お申込みはこちら

 

 

 

今日のお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

誰かのため…という生き方(出雲 カウンセリング セラピー 悩み 人間関係 子育て 仕事)

sinnkann

 

 

こんにちは
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

 

家族のため、職場のため、誰かのため・・・

 

以前の私は ほんっっと

 

自分よりも誰かを中心に生きていました

 

 

 

これってね どこか
恰好いいようにも見えるかもしれませんが

 

良い人だし 出来るし 気が利くし…

 

でも本当はかなり無理をしてる私がいました

 

 

 

そんな無理をしている自分の状態に
気づくのに 30年以上かかり

 

 

気づいたのに 分かっているのに
【〇〇のため】と頑張って無理をする自分を
どうしても止められなかった

 

 

でも そこにはちゃんと理由があってね

 

 

その理由とは・・・

 

私には人から求められる価値がある
私には人の役にたつ価値がある
私には周りから認められる価値がある

 

そんな私には居場所があって

 

私は そんな
私が生きている価値
私は生きてていいんだという安心感

 

 この安心感を得る為に

 

 自分よりも周りを優先する
【誰かのための人生】を生きていました

 

 

 

でもね、そんな生き方はやっぱり苦しくて

 

頑張り過ぎの時には
病気という”強制終了”というカタチで
身体が私に 危険サインをくれました

 

 

あなたの その生き方は
自分の心・身体を大切にする生き方ですか?

  

今 あなたは自分を生きている喜びや感覚を
しっかりと感じられていますか?

  

その生き方を
これから10年 20年後も続けますか?

 

 

 

しんどい時は 弱音を吐いて下さい
誰かに助けを求めて下さい

 

あなたを大切に思う人たちは
そんなあなたでも受け入れてくれます

そうして あなたが弱さを見せることで
周りの人にも 自立する、成長する機会が
得られるかもしれません

 

 

 

 

それでも 自分を優先することが出来ない方
周り・他人目線になってしまう方は

 

 

自分の事を優先したら何が起こりそうか? 

周りからどんな反応が返ってきそうか?

周りを優先して
周りの期待に応えることで
得られているモノがあるとしたら?

 

 

 

こうやって ご自身の中にある
自分を大切に出来ない理由
変われない本当の理由を感じて下さい

 

 

 

辛くなること 苦しくなること
上手くいかない事が起きる時は

 

自分の感じ方、考え方、価値観、生き方を
見つめ直す大事な機会だと感じています

 

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

 

先日 定期健診に行ったところ
病気の再発の可能性を指摘されました

 

過去にも 再発しているこの病気は
いつもベストタイミングというくらい
頑張り過ぎの私に休めサインをくれていて

 

 

この病気と一緒に
私は【自分の人生】を取り戻してきたと感じます

 

 

 

だから 今回も
はぁ、またか・・・と 溜息をつく私と
そういうことね・・・と納得する私がいました

 

 

身体って 本当に正直なんです

 

 

 

あなたの その生き方は
自分の心・身体を大切にする生き方ですか?

 今 あなたは自分を生きている喜びや感覚を
しっかりと感じられていますか?

 その生き方を
これから10年 20年後も続けますか? 

 

 

 

大好きな鈴木真奈美さんが
新刊を出されました~^^

宜しかったらみなさんも読んでみて下さい音譜

sinnkann

 

 

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・

 

只今、以下のセッションについて
モニター価格でご提供中です!!

◆気づきのカウンセリング
IMG_6354_R
◎60分 6000円 ⇒ 3000円

 

◆心理セラピー
IMG_6419_R

◎120~150分 12000円 ⇒ 4000円

 

◆ボディーセラピー
massage
◎90分 9000円 ⇒ 4500円
身体へのアプローチ(原始反射)から
自己肯定感UPを図ります
*洋服のままで受けられます

 

※モニター条件
後日、ご感想を頂ける方に限ります

 

各セッションの詳細については
メニューをご覧ください

 

>>>お申込みはこちら

 

 

 

今日のお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

【モニター募集中】こんなお悩みはありませんか?(出雲 カウンセリング 心理セラピー 子育て イライラ 仕事 人間関係 不安)

こんにちは^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

今日は 前回の記事でもご紹介しました
心理セラピー(リトリーブサイコセラピー)
のモニター募集についてのお話しです

 

 

ただ今 私は 大鶴和江氏
10年以上かけて構築されてきた
リトリーブサイコセラピー®を
学んでいます

 

リトリーブとは・・・

 

本来もっているものを取り戻す
回復させるという意味を持っており

 

リトリーブサイコセラピー®では
その人自身が本来もっているものなのに
持ってないと思い込んでいるものに気づき

 

本来の自分自身に還るプロセスを目指した
新しい心理セラピーのスタイルです

 

 

私が心理の門を叩こうと感じたのは
自分の中で「~したい」と思うのに
「なぜか出来ない」「出来なくて苦しい」
と 葛藤や苦しさを感じたからです

 

あの頃 一番辛かったのは・・・

 

一番 そばにいる主人に
◎言いたいことが言えない
◎気持ちを素直に伝えられない
◎優しい対応が出来ない
そんなパートナーシップの中での
悩みでした

 

職場の仲間や友達(男性でも)には
自分の気持ちを素直に表現できるのに
なんでも言えるのに

 

どうして主人には
言えないんだろう?

本当に伝えたいのは主人なのに・・・

 

自分でも何が起きているのか
分からないこの苦しさを解決したくて
PCで心理・悩みについて
調べ始めたのがきっかけでした

 

そして、自分の直観を信じて
初めて向かったセミナーで
お会いしたのが大鶴和江氏でした

 

 

そこで勉強する中では
自分が悩みを抱えている原因と
ダイレクトに向き合う事になり
正直 しんどくなる事もありました

 

でも、向き合ったからこそ
「なりたい自分」であった
主人に自分を表現できる自分
なんでも話しあえる自分になれ

 

今は 向き合った辛さと同じか
それ以上の幸せ感を
しっかりと感じられる日々を
家族と一緒に過ごせています

 

 

 

私の中にあった「出来ないこと」
◎言いたいことが言えない
◎気持ちを素直に伝えられない
◎優しい対応が出来ない

 

ここには
ちゃんと意味や原因があったんです

 

そして・・・

 

「~したいのに私には出来ない」と
悩んでいたけれど
私の中に「出来る力」は
ちゃんとあったということ
セッションを通して
その力を取り戻す事が出来たということ

 

ただ、「出来なくなってしまった理由」が
私の今までの人生
特に親との関係の中で作られていたこと

 

 

そこにきちんと向き合うことが出来れば
変えられないと思っている
性格や人生パターンも
ちゃんと変えられるんです

 

しかも、頭で「~したい・しなくちゃ」と
無理やり考えて行動しなくても

 

あれ?私 自然と出来るようになっている
あれ?こんな気持ちになれるようになってる
あれ?怖くなくなっている

 

など、自然な変化が起きていくんです

 

 

なぜなら、お話しを聞いたり
気持ちや状況の整理やアドバイスをする
カウンセリングとは異なり

 

心理セラピーでは

 

お悩みや生きづらさの根っこにある
無意識の中の価値観や思い込み
信念による人生パターン(脚本)を

 

感情や感覚を丁寧に扱うことで

 

自分が心から望む
新しい信念に基づいた人生パターン(脚本)
に書き換えることが出来るからです

 

>>こちらにも心のパターンに
 ついて詳しく書いてあります

 

 

IMG_6365

 

◆こんなお悩みはありませんか?◆

・人間関係(仕事・家庭)に悩んでいる
・言いたいことが言えない
・頑張ることがやめられない
・人の目が気になる
・新しいことにチャレンジできない
・つねに満たされないような欠乏感がある
・ミスや失敗で過剰に落ち込んでしまう
・人にお願いや頼み事が出来ない
・イライラが止まらない
・休みの日でもゆっくりとくつろげない
・大事な用事の前に決まって体調を崩す
・何をしても自分に自信が持てない
・カウンセリングを受けたけれど変化がない
・やり場のなき怒りや悲しみがこみ上げてくる
・子育てがうまくいかない
・体調を崩すまで疲れを感じられない など

 

 

 

現在、心理セラピストとして
更なる技術の研鑽を図るため
モニター募集をしています

 

この機会にぜひ
ご自身の生き方や人生と向きあえる
なりたい自分を取り戻せる
リトリーブサイコセラピーを
体験してみて下さい

 

 

【モニター条件】
①女性の方のみ
(面識のある男性なら可)
②セッション後、2週間以内に
ご感想を頂ける方

 

【料金】
モニター価格4000円
(120~150分 会場費込み)

 

【場所】
出雲市内のレンタルスペース
詳細は決まり次第お知らせします
*出雲市外への出張も可能です

 

>>その他の詳細については
こちらをご覧ください

 

 

IMG_6454_R

 

pannhuretto

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

自分の中の気持ちをなかったことにしない(出雲 悩み カウンセリング 人間関係 不安 怖い 子育て)

kafe

 

 

ずっと以前の私は

こうやって 大勢の中にいると

 

自分だけ違う事をしてはいけない

思っていることも
その場の空気に合わせて
時には我慢しなければいけない

だって そんなことをしたら

周りにどう思われるのか
分からないし 怖い・・・

 

そんな不安が過ってしまい

自分の本当の気持を
ぐっと我慢していました

 

あなたは 自分の想いを
素直に表現できますか?

 

 

 

こんにちは^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

今日は 大社町で開催された
楽しい文章講座@出雲に参加~

 

こうやって文章を書いているものの
効果的な魅せ方など
全くと言っていいほど無知な私^^;

 

自分の文章力に対して
ダメ出しも頂こう!と
少し緊張ぎみで向かいましたw

 

でもです・・・

 

神奈川県からこられた講師の方が
なんともいえない
明るくおもしろキャラの方で

 

緊張していたことを忘れるくらい
楽しませて頂きました~♪

 

kafe

↑この一番左の方が先生♪♪

 

さて 講座の中では
個々の文章力に対する指導などは
一切 ありませんでした

 

参加者同士で ワークを通して
体感で学んでいくという流れ

 

それは それで
新しい知識を学べて
脳がアハ状態になりましたよ

 

が・・・!!!

 

欲張りな私は
講座が終了して雑談している間に

さらに ブログのチェックまでも
お願いしたのでした( *´艸`)

 

周りを見渡せば
誰一人 こんな個人プレーは
していません💦💦

 

 

でも 結果はどうであれ

自分の中に 強く湧いている
個人指導をして頂きたい!

 

という気持ちを
どうしてもなかった事に出来なくて

ダメ元でもいいから
聞いてみることにしたんです

 

すると結果は・・・即OK!! (^O^)/

 

はい、聞いていみるもんですw

 

 

そして 細かい箇所まで
丁寧に ご指摘下さいました

 

 

講座の内容もさることながら

この個人指導が
私の中では 一番のギフトでした

 

 

そして 自分を褒めてやりたい!

 

良くぞ 諦めずに
自分の気持ちを伝えたね

無かったことにしないで
怖がらないで

ちゃんと自分を表現したね

 

 

 

ついつい周りの評価を気にして
自分の行動を抑えて我慢してしまう

そんなことはありませんか?

自分の本当の想いを
諦めてしまうことはありませんか?

 

 

そんな時は

自分の中の不安も抱きしめながら

一歩前へ進んでみて下さい

 

あなたが思うより

現実は もっと優しい^^

 

 

でも、どうしても怖くて不安な時は

そう感じてしまう理由を

一緒に 見つけにいきましょう

 

 

そして そんな

あなたの人生パターン

手放していきましょう~^^

 

 

お申込み お待ちしております^^

ご提供中のメニュー

お問い合わせはこちらから

 

 

<現在モニター様募集中!>

こころの講座@結び
イライラ感情と仲良くなる方法

詳しくはこちらをご覧下さい

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

【お知らせ】4月のご予約可能日(出雲 悩み相談 カウンセリング 人間関係 子育て 仕事)

akaihana

 

 

【4月のご予約可能日】

4/1 10時~ 14時~
4/5 10時~ 14時~
4/8 10時~ 14時~
4/1910時~ 14時~
4/2410時~ 14時~
4/2910時~ 14時~

 

*会場予約の関係で
早めのご予約をお願い致します

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
石原由美子です

 

あと数日で もう4月♪♪
桜の種類によっては
もう開花してる花もあるようですね

 

私のお花見についての夢は
昼間っから桜の木の下の飲むことw

 

でも、家族で車で花見にいくと
どうしても夫婦揃って飲むことは
難しく・・・^^;
(主人も私に遠慮して飲みませんw)

 

だから 今年は飲み狙いで(そこ?w)

近くの公園にお弁当とビールをもって
歩いて行くのもありかな?と
そんなことを企んでいるところです

 

お昼間から飲んだりしたら
夕飯の準備は
無事にできるのだろうか?( *´艸`)

 

★ ★ ★

 

さて、4月は変化の月ですね

 

新たな出会い、新たな環境の中
始めは気合いを入れて
頑張っていたけれど

 

次第に しんどい💦つらい💦
といった心身がついていけない
そんな状態になる方も
おられるかと思います

 

 

ちょうど1年前に
私も職場を変えたので

新たな環境・人間関係の中で
慣れない環境・人間関係の中で

 

ちゃんとしなきゃ!!

 

と頑張りつつも
特にメンタル部分で
かなりの疲労感を感じていたのを
覚えています

 

 

自分のことを
柔軟性や吸収力のあるタイプだと
そう感じていたのですが

 

もしや そうではないかも💦

 

と 思わされる場面にぶち当たって
結構 凹むこともありました

 

 

そんな自分を感じつつ
極端なメンタル状態に
陥らなかったのは

 

こころの事を学んでいた事で

 

自分の心理状態と現実を
客観的に区別して
見つめることができて

 

モヤモヤしながらも
冷静さを保つことができたから

 

 

新たな環境・人間関係に
飛び込んだことで

 

自分の中にある
心の反応=思い込みにも気づけたり

 

今日までの1年間は
苦しいながらも
学びある時間になっています

 

 

 

辛い・苦しいときは
まずは その思いを吐き出すこと

そうして 吐き出しながら
自分の本当の気持ちに気づくこと

 

 

 

気づきのカウンセリングでは
お話しをお聞きしながら
お気持ちを整理し

心の癖(思い込み)なども
一緒に見つけに行きます

 

 

★多くの悩みの原因になる
思い込み(ビリーフ)については
こちらの記事をご覧ください

 

 

まずは
その思いを吐き出すことから
始めましょう^^

 

 

 

 

お申込み お待ちしております^^

 

 

ご提供中のメニュー

 

お問い合わせはこちらから

 

 

<現在モニター様募集中!>

こころの講座@結び
イライラ感情と仲良くなる方法

詳しくはこちらをご覧下さい

 

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

どんな感情もあってもいい~おばあちゃんありがとう~(出雲 悩み相談 感情 人間関係 人生脚本)

sougi

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

私事ですが・・・

先月 2月26日に
実家の祖母が亡くなりました

94歳という大往生

 

 

しかも、亡くなる数日前まで

歩くことも出来ていたり

亡くなる前夜まで
苦しいながらも
意識はしっかりしていた

最後までしっかり者の祖母でした

 

 

葬儀の日の この青空は

おばあちゃんお疲れさま
頑張ってきたね
ゆっくりやすんでね

こんな気持ちを
さらに高めてくれるような

そんな気持ちの良い空でした

 

 

 

この実家の祖母に対しては

正直 色々な思いをしてきた私

 

祖母は、なにかと言えば

学歴や地位・名誉に
価値があるという話を
遠まわしにしてくるし

 

嫁は・・・ 女は・・・
といった説教染みた話も
してくるし

 

お金についても
稼げること・持っている事に
価値がある話もしてくるし

 

なんといいますか

 

一緒に居て安らげるような
そんなおばあちゃんでは
決してありませんでした

 

私にとっての祖母は
気を遣わなければいけない
機嫌を損ねてはいけない
機嫌をとらなきゃいけない

そんな面倒な存在でした

 

 

心理セラピーを通して
自分と家族との関係を
ひも解いていく毎に

 

私と両親の関係の深さと共に

私と祖母との関係の深さにも
気づくこととなり

 

実は 祖母に対して

怒りや悔しさ
悲しみ・苛立ちなどの感情を
幼い頃から感じていた私にも
出会うこととなりました

 

だから
そんな自分の深い気持ちに
触れた時には

 

おあばちゃに会いたくない

話しを聞いても面倒だし
会いに行くのはやめよう
こんな気持ちで
祖母を避ける時もありました

 

こうやって
実際の祖母との関係があった上に

 

心理セラピーの中でも
祖母のエネルギーを通して
祖母の価値観や気持ちと
関わってきたからか

 

この度 祖母の様態が
急変したという話を聞いた時には

本当にショックで一杯でした

 

その上、両親から祖母の病気を
内緒にされていたので

そんな両親に対しても
本気で怒りの感情が湧いてきて

 

そんな
自分の感情の変化を通して

 

私には祖母が大事だったこと
本当は好きだったこと

 

こんな自分の中の
本当の気持ちにも気づけました

 

 

そして・・・

 

大切な人が居なくなってから
本当の大切さに
気づくことの儚さ

 

これも十二分に
実感することとなりました

 

 

祖母の他界による
沢山の気づきについては
こちらのブログにも
書いてありますので

ぜひ ご覧下さい★★★

 

 

hanana

 

 

この花は 葬儀の時に
分けて頂いて帰ったお花

 

一週間 経った今でも

 

勢いよく水を吸いながら
生き生きとして咲いています

 

毎日 水を挿しながら

 

この花たちも
一生懸命生きているんだな

 

そう元気を貰っています^^

 

 

あなたの こころは
今 元気ですか?

 

 

 

今日もお読み下さり
有難うございます

ご縁に 感謝多謝

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

 

sirou

こころの講座@結び
イライラ感情と仲良くなる方法

 

只今 モニター様募集中!

 

詳しくは こちら★★

 

 

お申込み
お問い合わせはこちらから

【こころの仕組み】人生を左右する潜在意識ってなに?(出雲 カウンセリング 悩み 思い込み 自己肯定感 親子関係)

isikinozu

 

 

意識(心)には 2種類の意識

気づいている意識=現在意識

気づけていない意識=無意識・潜在意識

この2つの意識があり

私たちの性格・感情・行動のもとは

無意識・潜在意識の中にある

信念や価値観によって作られているんです

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

心って見えないモノで
そこに仕組みってあるのか?

こう考える方もあるかもしれません

↑これは 以前 主人に言われたセリフ💦

 

(主人)
見えない心に 法則なんてあるのか?
分析なんてできるのか?

 

数年前かな?
主人にこんな事を言われたことがあります^^;

 

はい、確かに「こころ」は目には見えません💦

でも、心理学の世界では
ある王道の考え方があるんですね

 

それが 意識と無意識

違う表現では
顕在意識と潜在意識 になるんです

 

昔よりも もっと心理学が身近になった今日

この2種類の意識については
耳にしたことがある方も多いと思います

 

私は 初めて無意識・潜在意識の事を
知った時には 本当に驚きました

はっきり言って 意味不明^^;w

見たり 触ることも出来ないし・・・

 

 

でも 自分の性格や行動パターンや
幼少期からの生き方・生きづらさを
振り返ることで
無意識・潜在意識の存在や

これらが自分の人生に
自分という人間の自己肯定感に
大きな影響を与えていることを実感し

今では その見えない世界・存在を
知識面から
自分の思考・感覚から信じています

 

 

■意識とは・・・意識全体の3~5%

自分で意識・自覚できている部分
現在 この瞬間に気が付いている状態

思考・判断・理性などを指し
自分で意識的にコントロール可能な状態

 

■無意識(潜在意識)とは・・・
意識全体の95~97%を占めている

自分では意図していない
意識がない 無自覚な部分

 

この中に

価値観や信念や思い込み
常識や観念
特定の状況下での反応パターンなど

いわゆる性格を作り上げる要素が
沢山 詰まっています

 

もっと簡単に言えば

「私はこんな考え方をし
こんな時には こんな風に感じ
こんな行動をとる人間なんです」

という自分オリジナルの設定書

 

イメージとしては
自分では知らない【自分辞書】

 

これが 潜在意識の中に在って

 

その辞書・設定書通りに
私たちは感じ・反応し・行動して
人生を生きている

 

こんなイメージです^^

 

 

え!?
そんな事って あるの?

だって 自分で感じて考えて
毎日 生きてるつもりだけど~

 

こう感じる方もおられるかもしれませんが

私たちの感じ方・捉え方・反応パターンも
潜在意識の中の 「私辞書」
この通りに 成されているんですよ💦

 

 

例えば・・・

 

犬を見て 「怖い」と感じる人
「可愛いー」と感じる人がいます

 

この「怖い」「可愛い」て
考えて感じるものというよりは

犬を見た瞬間に とっさに反応的に

「怖い!」「可愛いー」と
感じるものですよね

 

 

 

この それぞれの反応には

それぞれの潜在意識の中にある
犬に対する観念が働いていて

 

◆観念1
犬は怖い生き物だ

という観念1を潜在意識にもつ人は
犬を見た瞬間に「怖い!」と
逃げる身体の反応まで出てきます

 

◆観念2
犬は可愛い生き物だ

こちらの観念を潜在意識のもつ人は
犬を見ても怖がるどころか
「可愛いー」と近づいていくんです

 

 

こういった
あるモノ・事に対する観念や価値観
こうあるべきなどの信念・思い込みも
すべて潜在意識の中にあり

先ほどの 犬を見た時のように
潜在意識のデータ通りの判断
反応をするように私たちは出来ています

 

 

この潜在意識に詰め込まれている
価値観・観念・信念や思い込みは

その多くが 
生まれてからの環境に左右され

親や周りの人との関係によって
作り出されているといわれています

 

しかも!!

 

isikinozu

 

↑この図の中にある
意識と無意識の間にある境界線

 

クリティカルファクターとよばれる
意識と潜在意識の壁は

0~5・6歳の頃に出来上がると言われ

 

壁が出来上がるまでの間に
どんな風に子どもと関わってきたのか?

どんな価値観や自己イメージを
子どもたちに植え付けてきたのか?

 

これによって
子供の潜在意識中のデータが
ガラッと変わってくるんです💦💦

 

 

いつも いつも
「まったく あなたはダメな子ね」
と言い続けていたら

そのお子さんは
「自分はダメな人間なんだ」と
疑いもなく信じこみ

 

「ダメな人間なんだ」という
思い込んでいるから こそ

 

ちょっとした失敗でも
すぐに落ち込んでしまう
自信を失いやすい

どうせ私なんて・・・と過少評価をする

 

こんな傾向を持つようになるんです💦

 

 

私の中にも
「きちんとできない自分には価値がない」

 

こんな思い込みが
家族や兄弟関係の中で作られていたので

 

◆失敗するのが怖い
◆ミスを指摘されるとひどく落ち込む
◆「出来ない・教えて」が言えない など

 

結構な生きづらさを抱えていました^^;

 

しかし、この潜在意識のデータに気づいて
心理セラピーで変えていくことができた今は

きちんと出来ない自分だとしても
その事と自分の価値は関係ない

きちんと出来なかったら
また やればいい

知識を増やしたり改善点を見つけて
きちんと出来るように努力したらいい

 

こんな風にゆったりと構えることが
出来るようになりました

 

 

恐ろしや 潜在意識💦

 

 

 

 

次回は 思い込みや価値観に気づける
簡単なエクササイズもご紹介します^^

 

 

もし、ご自分の中にある
思い込みや反応パターンに気づいたら

そうなんだ
私にはこんな思い込みがあるんだ

 

と 〇✖評価をせずに

まずは そんなご自分のことを
認めてあげてください

 

 

また こんなパターンはもういや!

と ご自分の考え癖や反応パターンを
手放したくなったら

ぜひ ご相談ください

 

その思い込み・思い癖の背景を
一緒に 探っていきましょう^^

 

 

 

メニューはこちら★★★

お問い合わせはこちら★★★

 

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に感謝 多謝

 

ネガティブ感情もあなたの大切な一部(出雲 カウンセリング 悩み イライラ 感情 不安)

bo-ru

 

悲しいとか 淋しいとか
苦しいこと 怖いとか

ネガティブと言われる感情も
ポジティブと言われる感情と同じくらい

あなたが生きていくために大切なモノ

いろんな感情があっていい

いろんな感情を感じてもいい

まずは あなたが何を感じているのか?

ここからスタートしてみましょう

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

ここ数か月
色々な方々との交流の中で
私自身が気づいたことは

 

私は感情を大切にしていきたい

感情をしっかりと
取り扱えるセラピストになりたい

 

こんな思いでした^^

 

 

自分のことって
自分が一番わかっていたつもりでしたが

誰かに触れることで
自分の知らない知識に触れることで

その時起こる自分の中の反応

この反応からも
自分の気持ちや価値観に気づけることを
ここ数か月に気づけました

 

 

私が感情を大切にしたいからといって
私とは違うサービスを提供している方や
そのやり方を否定するつもりはないです

 

ただ・・・・

 

私は感情を大切にしたい

 

そう感じる私がいることに
改めて気づくことができました^^

 

★ ★ ★ ★ ★

 

感情というと よく

ポジティブな感情
ネガティブな感情

こんなグループ分けが
一般的にされると思うのですが

 

 

良い感情 と 悪い感情

というわけではないですよ^^

 

 

悲しいとか 苦しいとか
淋しいとか 怖いとか
嫌だ とか 怒りとか

 

こんな気持ちになってはいけない
感じてはいけない

 

こう心の奥で
感じている方もいると思いますが

 

どんな感情も
私たちに必要な感情なんです

 

bo-ru

 

 

この写真の枠があなたの心とすると

この枠中のカラフルなボールたちのように
私たちの中には
色んな種類の感情があるんです

 

そのどれもが
私たちが生きていくために必要な
感情たちなんですね^^

 

例えば・・・・

 

イライラするなんて
腹を立てる(怒り)なんてダメよ!

と 怒りの感情を失くしたとします

 

そんな時に 周りの人から
いきなり 馬鹿にされたとしましょう

大切なモノを壊されたとしましょう

 

どうですか?
誰があなたを守ってくれますか?

 

 

 

また、恐怖という感情を感じることが
出来ない人がいるとします

 

この人が ビルの屋上にいて
偶然 ビルの端まで来たとしましょう

 

きゃー 怖いー 危ないー

 

こんな気持ち・感情のサインもなく
今居る場所が危険だということが
分からなかったとしたら

 

この方は もしかしたら
ビルから落ちてしまうかもしれません

 

 

ちょっと極端な例を出しましたが

こうやって
一見 ネガティブな感情だとしても

私たちが自分らしく生きていくには
とっても大事なモノなんです

 

 

私たちは 小さい頃から

「怒らないの」
「イライラしないの」
「男の子だから 泣かないの」
「女の子だからブスっとしないの」

 

こんな大人たちの言葉を通して

ネガティブな感情を感じることや
表現することを抑圧するように
インプットして生きています

 

 

でも この感情というものは

湧いてきた時に あることを認めて
しっかりと感じることをしないと

無視された状態のままだと

心の中に残ってしまうんです💦💦
そうして そのままにしていると

その感情が生まれた・無視された時と
同じ状況・境遇に出会ったときに

 

心の奥に残っていた感情が
「わかってー」「ここにいるよー」と
訴えてくるんです

 

 

トラウマというものも同じ状況で

あまりにも衝撃的なシーンにより
本当は感じていた恐怖などを
自分も表現できなくて
周りの誰にも受け止めてもらえなくて

感じないまま
心の中に冷凍保存されてしまい

その冷凍が
ある時 一瞬で溶けた時に

おっきな感情として出てくる
あの時の気持ちが蘇ってくる

 

こんな感情との関係があるんです

 

 

 

だから
私は自分の中に湧いてくる感情を
なるべく その時に その時に
自分で受け止めるようにしています^^

 

感情という感覚でわからなくても

身体のモヤモヤやイライラ
ぎゅーっとした苦しい感覚から

今 自分が何を感じているのか?

 

ここと丁寧に向き合うことをして
自分の気持ちを確認しています

 

 

 

私の中では

感情や身体の感覚というものは
私の気持ちを教えてくれるモノ

こんな位置づけになっています

 

 

 

そして そして

湧いてくる感情や身体の感覚って
本当に 嘘をつかない

 

私たちが
頭であれこれ思考錯誤したとしても
こんな風に 考えるようにしよう
なかったことにしよう

なんて自分に嘘をついたとしても

 

その時の感情や身体の反応は
嘘をつかないどころか
一生懸命に 表現しようとするんです

↑ 人と関わるのが怖い人が
会話の時に腕を抑えるなど
(これは恐怖を手で抑えている意味)

 

 

 

こんな時に

私は怖くない 大丈夫といっても

感情はおさまりません

 

それよりも 私は怖いんだ・・・💦
自分の中の感情を認めた方が
感情が癒されて
気持ちが落ち着くんです^^

 

 

 

ネガティブはダメ
ポジティブじゃなきゃ

辛いなら考え方を変えよう
捉え方を変えよう

とにかく 感謝 感謝

 

 

こんな風に
あなたの中にある本当の感情を
ごまかしていませんか?

 

自分に嘘をついていませんか?

 

 

感情はエネルギーと言われ
特に ネガティブな感情は
感じないように抑圧すると

身体の中に溜まる
(筋肉や内臓に溜まる)

とも言われています💦💦

 

 

だから・・・

 

怒ってもいい
泣いてもいい
悔しがってもいい  ので

あなたの中に湧く感情を
しっかりと抱きしめてあげて下さい

 

 

 

誰か受け止めてくれる方がいるなら
話を聞いてもらえばいいし

そうでなくても

今の私は 〇〇なんだ・・・と

ご自身でも受け止めてみて下さい

 

 

◆いや 一人では怖い
◆泣きたいのに泣けない
◆この怒りはどうしたらいいの?
 受け止めるなんでできない

 

こんな方は

感情を感じる
感情を解放するお手伝いも致しますので

 

安心してご相談ください^^

 

 

 

喜怒哀楽があって
色んな感情があって
私たちはひとりの個性ある人間なんです

 

感情は 自分らしく生きていくための
自分にとって大切な味方

 

 

こんなお気持ちでいてみて下さい

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

ご縁に 感謝多謝

【子育て】イライラのもとは息子に対する私の勝手な前提でした(出雲 カウンセリング イライラ 悩み 罪悪感)

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

先日の68年ぶりのスーパームーンは
ご覧になれましたか?

 

出雲はあいにく天候が悪くて
私は見ることができませんでした💦
(翌朝の早朝 見れたとの話も・・・)

 

そんな中 函館にいる友人が
Facebookでキレイな写真をシェアしていたので
こちらでもシェアしてみますね

supa

 

 

su-pa-mu

 

 

綺麗ですよね~!!! (*^▽^*)

 

この友人は カメラに凝っているので
高性能のカメラだからこその
素晴らしい写真だと感じています

 

 

 

さて さて 話は変わりますが・・・

 

うちの息子(小2)は
春夏秋冬の季節感を
はっきりと区別が出来ていないんですね

 

だから タンスの中に
色んな季節の洋服があるのもなら
夏でも長袖シャツを着てしまうほど・・💦

 

また 小1までは
「熱い」「寒い」の区別も
はっきりしていなかったんです^^;

 

例えば・・・

 

お風呂のお湯は「熱い?冷たい?」
という質問に対しても

冷たい!! と答えていました💦

 

実際 お湯を触ってみると
身体の感覚からダイレクトにわかるので
「熱い」と反応するのですが

 

イメージの中で 感じて
予測することが苦手な子なんです

 

そんな息子なので 学校に行く日は
私が 洋服の準備(指示)をしています

 

しかし ある朝 機嫌がよかったのか?

自分で洋服を準備して
勝手に着替え始めていたんです

 

おお!? これは珍しい~

 

と 様子を観察していると
半袖の肌着に長袖Tシャツという
寒々とした恰好に着替えていました

 

いや・・・ それ寒いでしょ~

 

と 思わず イライラしながら
息子に こう言ってしまったんです
(天気予報的にも寒くなる日だったので)

 

でも 息子は「寒くない!」の一点張り

 

なので これまだ譲れなかった私は
「じゃあ外に一回出ておいで
寒いか寒くないか?確かめておいで」

 

と こう息子に伝えたのでした

 

「うん」と素直に息子は玄関を出て
少しして戻ってくると

 

「大丈夫だよ 寒くない」の一言

 

 

いや~ 今日の最高気温は低めだし
もっと厚めの服がいいよ!
こんな薄い服は 寒いから!

 

こう息子に言い放つと

 

息子は何も言わないものの
キツイ目つきをして私を見つめていました

 

この顔を見ても
自分の考えが正しいと思い込んでいた私

 

わかった 好きにしなさい
このままの恰好でもいいわね

 

こう捨てセリフを残して
自分の準備のためにその場を離れたんです

 

すると 息子の居る部屋から
足で床をドンドン蹴る音が聞こえてきて

息子が悔しがっていることが
私なりに感じられたんです

 

そうして その音を
別室で聞いているうちに
私の中でも 気づきが起きました

 

そう
私の中のイライラの本当の理由が・・・

 

 

それは・・・

 

◆私の考えが正しいという頑なな気持ち

そして 息子に対する前提(思い込み)

◆この子は季節感がわからない
◆この子は一人で出来ない
◆だから私が面倒見なきゃいけない子

 

ここに気づいた時
私は 息子の事を
信じてあげられてなかった~

息子のする行動=間違いかもしれない

こんなレッテルをずっと張ってきてた~

そして 間違ったらいけないからという
私の中の不安もイライラの原因だった~

あぁ・・・(*ノωノ) (*ノωノ)

 

と まぁ めちゃくちゃ反省しました

 

 

結局 息子は 彼なりの判断で
私の提案したトレーナーに着替えて
スタスタと出て行ったのですが

 

自分の考えを否定されて
相当な怒りを覚えていたと思います

床を足でドンドンと蹴るくらい

腹が立っただろうし 承認してもらえず
悲しかったと思います

 

いや~ ほんと親として落ち込みました

 

 

そして イライラの原因が
私自身の中にあったことにも
気づくことになりました

 

 

 

子どもを信じて見守る

子どもの想い・行動を肯定する

 

いや~ 簡単なことじゃないと
本気で実感しましたよ(*ノωノ)

 

 

 

その翌日からは
息子の気持ちを尊重するからと
洋服を一人で選ばせる事にしました

 

すると

 

下着を2枚と長袖Tシャツ1枚

 

こちらのコーディネートを選ばれました

 

「昨日ね 下着を2枚来てる人がいた~」と
そんな話もしながら ニコニコ(笑)
↑マネをしたつもりだったのでしょうか

そして 一旦 外に出て寒さを確認して
「この恰好で大丈夫」と言ってました^^、

 

 

主人と私は 笑うしかなかったですけど

 

間違ったら 不安~
だから私が面倒をみないといけない!と
私が先回りをしてお世話をすることで

息子の中に自主性が育つ機会を
今まで奪ってきたのかもしれないと思うと

 

今回の事をきっかけに
【私の中にある息子に対する前提】に
気づけてよかったと そう感じました

 

 

 

子育てのイライラの原因て
そのほどんどが
親である私たち大人の中にあるんです

 

〇〇して欲しい~
〇〇するべきでしょ~
なんでわからないの~

 

これって 全部全部
大人の事情だったりするんです

 

 

だから イライラした時は
ご自身の心の中を覗いてみて下さいね

 

 

子育ては 親育て

 

この言葉に頭が上がりません💦(笑)

 

 

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

【自分を大切にする】あなたのご機嫌が誰かのご機嫌に繋がる(出雲 悩み 自己肯定感 カウンセリング 罪悪感 我慢

himawari

 

 

あなたは
自分のことを大切にできていますか?

私たちは
自分のことを大切にできる分
目の前の人を大切にできるんです

誰かのために・・よりも

まずは自分のために・・でいきませんか?

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

【自分を大切にしよう】

この言葉の意味が分かりますか?

 

 

私は 心のことを学ぶ前には
この言葉さえ聞いたことがなかったし

もちろん その意味もしりませんでした

 

しかも・・・・

 

この意味を知ってからでも
【自分を大切にする】ことに
強い罪悪感を持っていたので

頭ではわかっていたのですが
実際に行動には移せませんでした^^;

 

 

でもですね・・・

 

自分を大切にすることを怠っていると

その怠り度合と同じくらい
自分の家族など 周りの人のことも
大切にすることが出来なくなってくるんです

 

 

例えば・・・

友人との飲み会を家族のためにと我慢して
「ごめん 行けない💦」と断り続けて

【本当は行きたい!】という気持ちを
我慢・抑えていると

 

ある日 何にも躊躇なく
「俺 週末友達と飲みに行くから!」と
パートナーが言うものなら

 

カチっ!!なにーーー?!
私は こんなに家族の事も考えて
飲み会とか個人行動を控えているのに

なんで あんたは出かけるのよ!
好きな事 しようとするのよ!

 

と、こんな感じでイライラ勃発(‘Д’)

 

 

はい
これと同じ事が私にもありました^^;

 

 

だから 頭ではわかっていた
【自分を大切にすること】を
徐々に実践していったんですね

 

自分の中にある欲求を叶えたり
我慢や無理をしている自分に気づいたら
その我慢・無理を止めたり(可能な範囲でw)

美容院でヘッドスパをして
自分の身体が喜ぶことをしたり

 

気持ち・身体の両方から
      自分を大切にすること

ここを気を付けて実践するようにしました

 

 

すると・・・

 

自分を大切にできるようになった分
自分が喜ぶことを優先できるようになった分

家族(特に主人)に優しくなっていきました
優しく出来る自分になっていきました

心身に余裕ができた感覚で
相手に優しくなれる自分になっていきました

 

 

ヘッドスパで身体が癒されて
心身に余裕があるから
「いいよ~ 受けてみたら?」と
相手に心からすすめることが出来る

 

ゆっくりと友人との時間を楽しむ
このことでストレス発散をして
元気になって心に余裕ができたから

目の前の人にも 気持ちよく
「飲み会行ってくるだわ~」と言える

 

 

私たちは
自分自身に我慢を強いているだけ

自分自身に禁止しているだけ

周りの人にも
「私も〇〇を我慢してるんだから!」と
我慢や禁止を強いてしまうんです
( `ー´)ノ

 

 

 

この【自分を大切にする】について

 

じゃあ どうしたらいいの?てことを
分かりやすく書いてあるブログがあるので
ご紹介しますね^^

 

心屋仁之助さんのブログ
「自分を大切に扱う練習」★★

 

 

このブログに書いてある
【自分を大切に扱うための第一歩】

ぜひ トライしてみてください^^

 

 

そして 頭ではわかっているけれど

 

◆ついつい自分より
周りの人のことを優先してしまう

◆自分の事を優先しようと思うと
「申し訳ない」という罪悪感を感じる

◆言いたいことがあるのに
周りの目が気になって言えない

◆やりたいことがあるのに
やろうとすると躊躇していまう

◆自分に時間やお金をかけることに
躊躇してしまって動けない

 

 

などなど 頭ではわかっていても
なかなか【自分を大切に扱えない】
そんな方は ぜひご相談下さい^^

 

 

なぜそんな気持ちになってしまうのか?

こちらを一緒に探っていきましょう~

 

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

 

今日もお読みくださり
ありがとうございます

ご縁に感謝多謝