ブログ

子どもたちの悩み(モヤモヤ)にはこんなカードもおススメ(出雲 不登校 子供 悩み 思春期 自己肯定感)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

 

situmonka-do

 

子どもたちが悩む(モヤモヤ)時には

こんなカードたちも使っていますよ

不思議と ひとりひとりに

その時必要なメッセージが届くんです

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

先日の朝 娘の様子がおかしくて
「これは もしや・・」と
夫婦でこっそりと様子をみていたんです

 

その おかしい様子とは・・・

 

起きてからずっとソファーで寝転んでいて
しかも ブランケットで身体をギュッと
包み込むようにして

辛いような表情で 無言でいるんです

 

 

なにがおかしいって??

いつもなら 本当にしんどいなら
本気で困った顔で
「かあこ 身体がつらい」
私に相談にくるんですね

 

でも この日は

ひたすら 無言で
気づいてオーラを出しまくり( *´艸`)

 

なので 私は 放置しながら
娘の様子を伺っていました

 

 

でも、さすがに
登校時間も迫ってくるので

 

せいちゃん 黙っていても
気持ちはわからんからね
言ってもらわんと わからんからね~

 

と 娘に伝えてから
私の用事をバタバタとしていると

 

かあこ 身体が辛い・・・

 

と 話かけてきました(^^v

 

 

ちょうど その前日に岡山に出かけて
いろんなスポーツを体験して
いつも使わない筋肉を使っていたので

 

昨日 沢山 遊んだからね~と
辛さの由来を二人で話し合い

 

それから 熱や症状の確認をして
それが緊急性があるのか?
そんなことも娘と話しながら

 

終始「つらいのはいけんね~」と
娘の気持ちを受け止めていました

 

でも 母の直観といいますか
いつものしんどさとは違うし

なんとなく 身体以外の理由で
学校を休みたがっている感じもしたので

 

何か 他に休みたい理由
今日 学校に行きたくない理由が
あるんじゃない?

 

そんな母の心配も伝えた後

 

わかったぁ

このカードを3枚引いてみて

せいちゃんに必要なカードが出るから

それを見てから
どうするか 自分で決めるだわ

 

こう伝えた後 カードを引かせて
私は自分の準備に追われていたら

 

娘はスタスタと学校に行く準備を始め
玄関を出て行ったのでした^^;

 

 

この時点では カードの内容は分からず
私も 内心ドキドキしていたのですが

娘が出てからそっとかーどをみると
かなり ドンピシャな内容が出てました

ka-doa

 

本当のところ
娘の心理・身体の状態はわかりません

でも このカードに質問されて

娘の心の中で
彼女なりの答えが引き出され

その引き出された自分の答えを感じて
娘は学校に行こう!と決めたのでしょう^^

 

 

私たちの脳・心って
質問を 投げかけられると

その時や もしくはその後でも

必ず 答えを出そうとするんですね

パッ!と閃くような答えが出るんです

 

だからこそ その状況にあった
目の前の人に必要な質問
問いかけることが大事なんですが

 

この質問カードは
不思議と引く人に必要な質問を
届けてくれるんです

 

 

 

こちらのカードは
教育現場でも使われているカード♪

 

◆上手く言葉に出来ないこども
◆人に言いたくないけど悩んでるこども
◆自分の本当の気持ちが
本人すら気づけてないこども

そんな子どもたちに貢献しています^^

 

 

 

ちなみに この日の夜に
娘に カードの事を
「ねぇ どうだった?」て聞いてみると

半分 照れたような顔で
「どうもない・・・}と答えてくれました(笑)

 

まぁ これも予想の範囲内ですが

 

その後 こう伝えておきました

何か心配事や
不安な事があれば なんでも聞くよ

 

 

◎いつでも
誰かが味方になってくれる!

◎自分にはそんな存在がいるんだ!

この安心感て 無敵ですよね♪

 

 

 

思春期にさしかかる
子どもたちの複雑な心境に対しては

直接的な会話を通しても
上手く寄り添えないこともしばしば💦

こういう時は
子どもたちに慣れ親しんだ
遊び感覚で興味を引きやすい
カードという手段もありますよ~

 

situmonka-do

 

こちらのカードは
(株)ハートマッスルトレーニングジム
取り扱われています^^

 

宜しかったらどうそ~

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★