ブログ

日別アーカイブ: 2020年5月22日

”疲れ知らず”は危ない?~心身の感覚に鈍感な人の特徴~

リトリーブサイコセラピー®という
心理療法を中心に

他人軸人生から卒業し
自分を愛し生きる力と喜びを取り戻す
お手伝いをしています

心理セラピスト 石原由美子です。

 

 

緊急事態宣言の解除が始まり
少しずつ以前の生活に戻ろうとしています。

私の住む地区でも
子供たちの学校が再開☆

子どもたちのお弁当作りはないものの
慌ただしい朝がまたやってきますね(汗

 

20200506_180737

 

20200506_180813

 

 

この自粛期間で
一番の思い出と言えば

愛犬のドックランを完成させたこと♪

 

FB_IMG_1589616241446

 

このドッグランを見るたびに
2020年のコロナ自粛と
家族が力を一つにした経験を思い出すのかな。

 

形になる思い出ていいですね☆

 

 

 

さて先日、知人のSNSの記事を見て
ハッとさせられる瞬間がありました。

 

それは・・・


あなたは
脳の疲れをとれていますか?

身体の疲れをとれていますか?
心の疲れをとれていますか?


という文章が書いてあった記事 。

 

私は「疲れたぁ~!!」と
つい口にしてしまう事が多いですが

 

「疲れたぁ~」と言っても

 

どこが疲れているのか?
どこがしんどいのか?

 

そんな所まで細かく
分析する事が少ない自分がいたことに
気づかされたんです。

 

よくよく考えてみれば

 

●頭が疲れているなら●
ぼーっとする時間を作ったり
パソコンやスマホに向かう時間などを
意識的に減らすことも可能だし

 

●身体が疲れているなら●
ゆっくり入浴したり
いつもより早く寝たりも出来るし

 

●心が疲れているなら●
何か我慢していないか?
気を遣い過ぎてないか?と
その原因を自分の内側で探ることが出来るし。

 

単に”疲れ”と言っても
どれだけ”自分を感じるアンテナ”を持てるかで

結果的に”疲れを癒す”スピードや質が
変わってくるだろうなと感じたのです。

 

 

みなさんは、日々の生活の中で

 

疲れを丁寧に感じること

“自分を感じること”

って出来ていますか?

 

 

今日は

”疲れ知らず”は危ない
~心身の感覚に鈍感な人の特徴~

 

こんなお話しをしていきますね。

 

 

 

ー・-・-目 次-・-・-・

1.頑張り屋のパワフルAさん
2.疲れはいつも突然に
3.心身の感覚に鈍感な人の特徴
4.  ”感じない”心理的メリット
5.このまま続けていくと・・・

ー・-・-・-・-・-・-・

 

 

 

頑張り屋のパワフルAさん
***************************

 

接していると
不思議と元気が貰える笑顔の素敵なAさん

 

元気でパワフルなので
職場でも頼りにされ
いつも忙しく働いています。

仕事が残れば家に持って帰って
夜遅くまで頑張れる体力の持ち主で

一晩徹夜をしても
翌日は元気に頑張れる30代前半の女性。
(家事だって子育てだってあるのに)

 

勉強好きなこともあり
休みの日には講習に出かけたり
その課題に取り組むなど

ゆっくりとくつろぐ時間は少ないけれど
充実した日々を送っていました。

 

そう、パワフルAさんの手帳は
毎月毎月、色々な予定で一杯なんです!
(手帳が真っ黒~)

 

OIPHYCLFKAZ

 

 

 

 

疲れはいつも突然に
********************


そんなパワフルAさんですが

時に急な発熱などで
「もうだめ!」と寝込む時があります。

 

電池が急に切れるかのような
バタンキュー状態。

 

mi-017

 

 

そう、Aさんの疲れは
突然にやってくる事が多いんです。

 

電池なら切れる前に
電化製品の動きが時々悪くなったり
予兆が見られることがあるし

人によっては
徐々に自分の疲れを感じて

何か無理してる感じ。
このままだと、しんどくなるなぁ
今日は早めに寝よう

 

など、早めに体力や疲れを回復するために
行動することもありますよね?

 

Aさんの電池切れはとにかく”突然”

 

みなさんは
自分の身体や心の疲れを
どのようにキャッチしていますか??

 

 

※そうそう、Aさんですが
かなり多忙な時期に両腕に突発性の
湿疹が出たことがありました。

後々から考えれば
ストレス過多の時期だったんですが

そんな身体のサインにも
なかなか気づけないタイプでした。

なんかぶつぶつが出てるわ
気持ち悪い~!程度の気づき。

 

 

 

心身の感覚に鈍感な人の特徴
******************************

 

とにかくパワフルに走りまわって
元気に忙しく動けるAさんには

実は、こんな一面もありました。

 

◆何かをやっていないと気が済まない
◆ストイックに自分を追い込むことが好き
◆自分に厳しい(完璧主義)
◆忙しければ忙しいほど燃える
◆休むことは出来るけれど心から休めない
◆どこかいつも緊張感がある
◆寝つきが悪く、睡眠が浅い
◆呼吸が浅い
◆身体にいつも力が入っている
◆結果を出しても満足できない(もっと、もっと)
◆くつろいでいると圧迫感を感じる
◆何もしていないと不安になる
◆ぼーっとする方法が分からない
◆他者からの評価を受け取れない(過小評価)

 

OIPPM9Q5AQM

 

いかがですか??

 

これでは疲労やストレスが
程よく解消されるどころか
どんどん貯まっていくのが

想像に難くないですよね??

 

 

 

”感じない”心理的メリット
****************************

 

Aさんのように休む間もなく
パワフルに行動できるけれど

時に、電池切れのように
休養を要する場面が突然やってくる

 

そんな人には

心身の感覚に鈍感

という特徴がみられています。

 

 

そして、この状態の根っこには

感情や感覚を感じたくない

という深層心理が関係しています。

 

 

上記で伝えた
Aさんの様々な一面を例えにして
お伝えするならば

 

ゆっくりくつろぐ自分感じたくない
リラックスした状態感じたくない
何もしていない自分感じたくない
出来ない自分感じたくない

 

そう、

(わざわざ)
鈍感なのは
感じたくないから!

 

本当は感じるのが怖い!

 

これがAさん自身が気づけていない
Aさんの本音の本音なんです。

 

不安

じゃあ、何を感じたくないのか?

 

それは

 

リラックスしたりくつろぐ時に感じる

=罪悪感(申し訳なさ)

 

何もしていない
何も出来ていない
成果が出せない時に感じる

=無価値感・無力感

 

 

この自分の中で感じてしまう
罪悪感や無価値感・無力感という感情”

感じたくない
感じないようにするため

 

いつもいつも
頭(脳)と身体と心を
休まず働かせ続けないといけない状態を

Aさん自身が
無意識に
選び続けていたんです。

 

 

だからといって
身体も無限大の体力があるわけでもなく

時々、電池切れを起こして

もう限界だよ~!
そんな生き方ではついていけない!

 

と色々なサインと
Aさんに送ってきていたのです。

 

 

このまま続けていくと・・・
****************************

 

さぁ、このままAさんが
”感じない”人生を送り続けると

一体、どんな人生が待っているでしょうか??

 

 

身体の小さな症状に気づけない(身体が鈍感)

電気切れダウンがパターンが続く
※仕事などで迷惑をかける

何かの病気の諸症状を見逃す
※気づいた時には末期なことも?

 

自分の気持ちに気づけない(心が鈍感)

本音を感じないように抑圧する
※時々、自分でも抑えられないような
感情爆発が起こる(不安定になる)

突如、ストレスが身体に出る

感情の動きが少なくなる
※好きな事・やりたい事が分からなくなる
※自分の事が分からなくなる(自分を見失う)
※生きる意味さえ分からなくなることも

 

など、”感情や身体感覚を感じること”を避けることは
様々な問題や悩みを作り出すことにもなるんです。

 

 

そして、心身に鈍感な傾向がある人は
以下のような体験を
幼少期に経験しているかもしれません。

 

◆親がそもそも感情表現をしない人だった
◆感情を出すと無視された(嫌な事が起きた)
◆感情を出すと家族の誰かに迷惑をかけた
◆親から情緒的な関わりがなかった
◆厳しい親に育てられ主体性を奪われていた

◆虐待によって感情を出すことを否定された
◆感情を出したら笑われたり恥ずかしい思いをした
(感情を出すことは恥ずかしいことと感じる経験)
◆過去の辛い記憶に蓋をするために感情を切る

 

 

子どもって
わぁーん!て泣いたり
嫌だぁ!!て駄々をこねたり

私たち大人の気持ちなんてお構いなしに
自分の素直な感情を表現しますよね。

周りの事なんて関係なくて
ただただ自分の気持ちを自由に表現しますよね。

 

OIPE8OQNTU3

 

この感じるままの自己表現を
大人側の都合て強く拒否したり

その感情表現に大人がイライラして
怒鳴ったり手をあげたり、無視すると

 

子どもの中には
その時の心の傷(トラウマ)とともに

感情を感じて
表現すると怖いことが起きる


●怖いから感じないように感覚を切ろう
●怖いから感情表現しないようにしよう

 

このように
自分を殺してしまうとしても
安心・安全を感じられる生き方の方を
子どもながらに決めてしまうのです。

 

 

自分の感情や感覚を
感じないように殺してしまう生き方なので

自分にとっての本当の幸せからも
遠のいてしまいかねません。
感じない人生は
嫌な感情や感覚を感じないので
怖い感情や傷つくことは回避できますが

その代償は
そのメリットと同じくらいの
強い生きづらさ(心・身体)。

 

かくいう私も
頭でっかちの不感症人間でした(汗

そんな私が

自分の内側を意識的に感じ
感情や身体の感覚に
繋がるという初体験をしたのは

「石原さん、呼ばれてるよ」と
怪しく誘われた”ヨガ”でした。
(直観で行ったら大正解w)

 

ヨガに興味がある方
静かな時間に身を置きたい方
自分の内側と繋がりたい方
自分らしく生きたい方

よかったらヨガも体験してみて下さい。

 

 

●ゆっくり話を聞いてもらいたい
●心理ワークを通して
自分の内側(心境)を感じたい
●悩みや生きづらさを解決していきたい

そんな方へは
心理療法がおススメです。

 

 

 

 

1995年創立

生きづらさのもとになる
あなたの思い込みや価値観や
生き方ルールを見つけて

お悩みや問題を
根本解決したい方へ

 

【モニター体験セッション募集中♪】

以下の3つのセッションから
あなたのお悩みや問題の解決に
必要なセッションを選び提供します。

1セッション8000円(90~150分)

 

heart06.gifまずはご相談下さい

 

★気付きのカウンセリング(正規10000円)

想いを話して手放して
本当の気持ちや思い込みに気づく機会を

※頂いたご感想  その1  その2 その3
>>詳細はこちら

★本当のあたなたを取り戻す
リトリーブサイコセラピー®(正規12000円)

辛く苦しくなってしまう原因である
心の奥にある思い込みに向き合うことで
あなたらしく生きる新しい信念を育み直します

※頂いたご感想  その1  その2
>>詳細はこちら

あなたらしさを取り戻す
     ボディーセラピー(正規10000円)
~からだからこころを緩め
不安や緊張を安心感に変える~

*洋服の上から受けられます

優しいマッサージ様のセラピーで
不安や緊張感を身体から手放していきます
※頂いたご感想 その1 その2
>>詳細はこちら

 

 

【無料メール講座配信中です♪】

他人軸人生を卒業!
自分らしく生きるために大切な
本当の自分に出会う魔法の7ステップ☆彡
ご登録はこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=IRnMwhsAq

☆自分のペースで心の事が学べます
☆メール読者様は
1DAYセミナーを特別価格で受けられます
☆個人セッションの予定が
セミナー情報など優先的にお知らせします

【こんな方におススメ】
bikkuri03.gif言いたい事を言えずに我慢する
bikkuri03.gif完璧に出来ないと気が済まない
bikkuri03.gif自分に対する周りの評価が気になる
bikkuri03.gif頼まれ事に対してNOが言えない
bikkuri03.gif人が集まる場所がなんとなく苦手
bikkuri03.gif周りと自分をつい比較してしまう
bikkuri03.gifSNSで顔出しが出来ない
bikkuri03.gif人の仕事まで引き受けてしまう
bikkuri03.gif親しい人や好きな人に甘えられない
bikkuri03.gif期待されるとつい頑張ってしまう
bikkuri03.gif嫌でも愛嬌を振りまいてしまう  など

 

【自律神経バランスを整える
アロマトリートメント】

植物の癒しエネルギーの詰まった
エッセンシャルオイルを
心と身体にお届けしますheart06.gif

アロマトリートメントって?
https://ameblo.jp/197811181972226/entry-12413813172.html

●スパインセラピー 30分:3000円
●アロマタッチ 45分:6000円
☆マイオイル持参の方は半額

※場所はお申込み後にお知らせします

お申込みはこちらから
https://www.smile-musubi.com/contact

 

 

一歩踏み出せない方

今の自分にどれが合っているのか
自分では決められない方は

随時、メールでのご相談も承っているので
遠慮なくご相談下さいね。

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます