ブログ

日別アーカイブ: 2016年10月7日

【子育て】子どもの話を聞くときに大事なこと(出雲 悩み 人間関係 自己肯定感 イライラ カウンセリング) 

dakisimeru

 

子育てで 一番大事なのは
目の前の子どものことを
まるごと受け止めてあげること

子どもの話を聞くとき

心をゼロにして
その心を目の前の子供だけに
向けられていますか?

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

こちらの記事を読んで

そうそう!そうなのよ
自分の在り方が一番大事
全ては「自分」なんだぁ~

こう 改めて感じたのでシェアしますね

 

 

 

私にも 経験があります

 

子どもの頃 母に 学校の事などを
「お母さんに聞いてほしい」
喜んで話しているのに

私の顔を見て
私の話を聞いてくれている母に

何か違和感 を感じた事

 

それは 幼い頃からずっとで

次第に 違和感どころか
聞いてもらえているのに
どこか淋しくなっていき

 

そのうち・・・

 

「お母さん 話を聞いていない!?」💦

 

こう思うようになり

心理学などを学ぶようになってから
見えない感覚を信じれるようになってから
はっきりと母に伝えたことがあります

 

お母さん
私の話を聞いてないでしょ?
聞きながら違うこと考えてるでしょ?

全部 伝わってるよ

話してる方は 淋しいよ

 

はい、はっきりと(笑)

 

母は 驚いていましたが
その後の 母の聴く姿勢が変化したので
母の中で気づいたことがあったのでしょう

 

 

こちらの記事にも こうあります

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
相手をどう意識しながら見て
その際に何を思考しているかが
確実に相手の状態に影響する
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

まさにこれを 幼い私は
ひしひしと感じながら
どこか 淋しい思いをしていたのです|д゚)

 

子どもって特にこういう感覚に敏感!!

 

 

なかなか 夕方の忙しい時間帯に
子どもの話をゆっくりと
聞いてあげることは難しいかもしれませんが

 

ちょっとだけ 手を止めて
頭の中を ゼロにして
目の前の子どもに集中してあげると

 

子どもは 「聴いてもらえてる安心感」を得て

話を聞いてもらった後は
きっと落ち着いて
遊んだり勉強できると思いますよ

 

 

この 親に受け入れてもらえているという

安心感♪♪♪

これが とっても大事なんです(#^.^#)

 

 

そんな目で
ご自身とお子さんとの関係を
振り返ってみても いいですね

 

そして・・・

 

◎どうしても
ゆっくりと話しをきいてあげれない

◎ついつい イライラしてしまう

◎子どものことを
無条件に受け入れることができない

 

という方は お話しをお聞かせください^^

 

 

 

子どもの話を聞いてあげれrない

どうしても イライラしてしまう

受け入れるとか わからない

 

このお悩みの根っこを
一緒に 探しにいきましょう^^

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

 

今日も お読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝