ブログ

月別アーカイブ: 2017年12月

【ご感想】「自分の人生」という感覚が戻ってきました(出雲 カウンセリング 家族 悩み 苦しい 子育て ごめんなさい 人間関係)

こんにちは
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

matuhara

 

今日は 先日気づきのカウンセリングを
受けられたM様からのご感想の紹介です

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

M・Y様

【セッションを申込まれた理由】

普段は苦しい気持ちやつらい気持を
自分で分析して時間をかけてでも
なんとか立ち直ることができますが、
今回は長年積もり積もった負の気持ちが
あまりにも強く、八方塞がりになって
しまいました。

 

どうしても自分で考え方を切り替えて
前に進むことができず、今までかかった
ことはないですが、病院(診療内科)に
行こうと思い、カウンセリングをしてく
れる病院をインターネットで探していた
ところ、「すまいるセラピー結び」さんの
サイトに偶然出会いました。

 

とても苦しかったので、出来るだけ早く、
そして可能であれば自分の気づきや学びで
立ち直ったり、自分の考え方を変えたりして
前に進んで行きたかったのでセッションを
受けることを希望しました。

 

【セッションを受けられた印象】

椅子を使うというセッションは想像もして
いなかったので、驚きました。でもそれで
自分の気持ちとしっかりと向きあうことが
できました。


自分と人との距離や向きなど
椅子で具体的
に考えることで、客観的に見る
ことができ
ました。

 

また、石原さんからの「それをしなかったら
どうなりますか?」「それは誰のためにして
いますか?」「この人はあなたにどう言って
いると思いますか?」などの今まえ考えたこ
ともなかった問いに一生懸命に考えて答える
ことで気持ちの整理が出来ました。

 

【セッション後の変化について】

家族に言いたいけど言えない言葉がたくさん
あったせいで苦しい気持ちになっていましたが、
セッションでそれを言えたことで、セッション
後に家族に会った時の気持ちが全然違いました。

 

実際にまだ言えないけれど、まるで言ったかの
ような気持ちになり、少し素直になれました。
また、石原さんに気持ちを理解して寄り添って
いただいたことで、すり減って今にも切れて
しまいそうな神経がまた再生したような感覚に
なりました。

 

私は家族の気持ちを勝手に想像して、自分が
もっとがんばらないといけないと思い込んで
いましたが、「自分の気持ちと家族の気持ちを
切り離して考えたほうがいい」「自分のことを
もう少し大切にしたい」という気持ちになるこ
とができました。

 

自分のことを大切にしたいと思うことで、家族
の言動にビクビクすることが少なくなった気が
します。「いつまで我慢したらいいんだろう…」
と毎日思っていましたが、今はなんとなく
「自分の人生」という感覚が戻ってきました。

 

「自分の人生なんだから、どうにでもなるし
どうにかなるか!」くらいに久しぶりに明るい
気持ちになれました。
本当にありがとうございます。

 

【気づきのカウンセリングを勧めるとしたら
どんなふうに勧めたいですか?】

なぜか苦しい気持ちを抱いている方に、心の
整理ができ自分を見つめることができると
勧めたいです。

 

悩み自体は悪いことではないと思っていて、
いくつになってもそれを自分の成長にかえる
ことができれば、悩むことで人としての深さ
も出てくると思います。

 

なかなか自分だけでは気付けないことも多く、
そういう時にこのようなカウンセリングを
受けることで自分を客観的に見つめて前へ
進んでいけると思います。

 

【その他、セッションについて】

セッション可能の時間がネットに載って
いたので(直前過ぎてご迷惑をかけてしまい
ましたが…)予約をしやすかったです。

 

というのも、悩みが強く、すぐになんとか
したかったからです。何日も先ではなく、
今日家に帰るのも憂鬱な状態だったので、
「今」をなんとかしたくでもがいていまし
たので本当に助かりました。

 

久しぶりに我に返れた気がします。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

M・Y様 ありがとうございます^^

 

ご家族と接する中で
ご家族に対して
沢山の不満をお持ちだったM様

 

でも、その理由がM様ご自身の中にも
あること(思い込み)に気づかれ

 

だからこそ

 

「自分の人生」という感覚が戻って

「自分の人生なんだから
どうにでもなるしどうにかなるか!」

 

ご自身が主体になって捉えられるように
なられたんだと思います^^

 

私たちは 本当に驚くくらい
自分オリジナルの思い込みを通して
周りの人たちと接しているんです

 

この自分オリジナルの思い込みに
気づくだけでも、

 

自分の中で何が起こっているのか?

 

ここに気づくことができ、冷静になれ
強い感情にも
反射的に飲み込まれることも少なくなり

 

自分自身を少しでも客観的に
見つめられるようになれます

 

 

M・Y様 沢山のご感想を
ほんとうにありがとうございました

 

 

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

只今、以下のセッションについて
モニター価格でご提供中です!!

◆気づきのカウンセリング
IMG_6354_R
◎60分 6000円 ⇒ 3000円

 

◆心理セラピー
IMG_6419_R

◎120~150分 12000円 ⇒ 4000円

 

◆ボディーセラピー
massage
◎90分 9000円 ⇒ 4500円
身体へのアプローチ(原始反射)から
自己肯定感UPを図ります
*洋服のままで受けられます

 

※モニター条件
後日、ご感想を頂ける方に限ります

 

各セッションの詳細については
メニューをご覧ください

 

>>>お申込みはこちら

 

 

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に感謝多謝

 

 

 

【随時更新】12月のご予約可能日(出雲 カウンセリング 悩み 相談 仕事 家族 自己肯定感 不安 恐怖)

akaihana

【12月のご予約可能日】
12/7  14時
12/14 10時 14時
12/17 10時 14時

12/23 10時
12/27 10時 14時

※会場予約の都合上
ご予約はお早目にお願いします

 

 

こんにちは
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子

 

今年は 寒くなるのでしょうか?

 

出雲地方は ここ数日
寒い日が続いていて
雪やあられがチラチラとしていますyuki.gif

 

師走の12月は
忙しいひと月になりますが

 

お身体には十分に気を付けて
お過ごしくださいね

 

 

 

かく言う私は
占い師の方にも”身体感覚が少し鈍感ね”
と言われるほど

 

身体の状態を察知するアンテナが
かなり鈍い人間でしたdown.gif

 

”鈍い”とはどういう事かというと…

 

●熱を出して倒れるまで
身体に疲労感が溜まっていることに
気づけない

↑自分はまだいけると思っていても
実は身体は限界な状態だった

●痛いなど身体が発する症状に対して
「これくらい大丈夫」と危機感がない

 

 

こういう状態で居られるということは
ある意味 タフ(体力がある)なのかも
しれませんが

 

体力がある人がみんな
”大丈夫 大丈夫”と
身体からの症状を素通りするかと言えば
それは違うと思いますし

 

私の場合は 大きな前提として

 

身体からの情報にもともと鈍感
かつ
身体(私の存在)というモノを
私自身が大切に想えていなかった
(自己肯定感が低いということ)

 

こんな悲しい前提が
私の中の問題としてあったと思います

 

でも、当人の私自身は
「私には体力がある」
「私はタフで頑張れる人」

 

自分の鈍感さを心配するどころが
それが自慢のひとつでもありました

 

なぜなら…

 

◆出来る私には価値がある
◆強い私には価値がある
◆周りの役に立つ私には価値がある
◆弱音を吐かず
 頑張れる私には価値がある

そんな私には

◎認められる価値があり
◎居場所があり
◎私は生きていていいんだ

 

という自分の存在価値を
周りから認めて貰えるという
安心感(メリット)があったから。

 

 

だから 私の中では
自分の身体(状態・存在)に
向くアンテナよりも

 

周囲へ向けられるアンテナの方が
とても強力に働いていたんです

 

 

どう思われるだろうか?
間違ってないだろうか?
迷惑かけてないだろうか?
批判されるかもしれない
嫌われるかもしれない
役立たずと思われるかもしれない

 

 

こんな恐怖心があれば
自分の身体を丁寧に感じることなんて
出来ませんよね

 

 

でも それくらい私の中には

 

自分の価値、自分の存在価値は
周りの人の評価で決まる

 

という他人軸な感覚が
疑いようもないくらい
当たり前な感覚としてあったんですkao-a13.gif

 

今の私から思うと
”誰の身体よ、誰の人生よ?!”と
あの頃の私に対して
お説教をしたいくらい(笑)

 

 

だけど、そうしてまでも

 

周りから認められたくて
周りから必要とされたくて
周りから良い評価が欲しくて

周りから
あなたはここに居ていいよ
あなたは生きていていいよ

 

という存在価値・存在許可を
貰いたかったんです

 

 

そして この状態を
潜在意識の中にあるビリーフ
(思い込み・人生のルール)として
考えるならば

 

 

私の中には
自分の感情や感覚を感じてはいけない

↑だから鈍感なんです

 

というビリーフがあったのでした

 

 

◎人の身体のことは心配しても
自分の身体の事になると
「大丈夫」と適当になってしまう

◎いつも倒れてしまうまで
頑張り過ぎてしまう

◎自分の体力に過剰な自信がある

 

 

こんな人には もしかしたら

自分の感情や感覚を感じてはいけない

 

このビリーフがあるかもしれません

 

 

 

若くて物理的に体力のあった20代には
徹夜だって 休日出勤だって
本当に 平気だったし

 

反対に なんだかやる気が出てくる!

 

こんな私でしたが・・・

 

あの時に私の中で感じられていた
”やる気”という名の変なテンションは

 

・出来る私を証明したい
・無理して頑張っている私はすごい
・こんな私を認めて

 

こんな自分の存在価値を感じて
それを周りへ証明するための
意図ある行動だったんだと
今の私は そう感じています

 

 

あなたのその頑張りは
誰のための頑張りですか?

そこに無理はないですか?

いつも自分の身体の状態に
気づけていますか?

自分の身体のことを
愛おしく感じられていますか?

 

 

次回は なぜ
”感じてはいけない”というビリーフが
私たちの中に作られてしまうのか

 

その理由を お伝えしたいと思います

 

 

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

只今、以下のセッションについて
モニター価格でご提供中です!!

◆気づきのカウンセリング
IMG_6354_R
◎60分 6000円 ⇒ 3000円

 

◆心理セラピー
IMG_6419_R

◎120~150分 12000円 ⇒ 4000円

 

◆ボディーセラピー
massage
◎90分 9000円 ⇒ 4500円
身体へのアプローチ(原始反射)から
自己肯定感UPを図ります
*洋服のままで受けられます

 

※モニター条件
後日、ご感想を頂ける方に限ります

 

各セッションの詳細については
メニューをご覧ください

 

>>>お申込みはこちら

 

 

 

今日のお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

誰かのため…という生き方(出雲 カウンセリング セラピー 悩み 人間関係 子育て 仕事)

sinnkann

 

 

こんにちは
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

 

家族のため、職場のため、誰かのため・・・

 

以前の私は ほんっっと

 

自分よりも誰かを中心に生きていました

 

 

 

これってね どこか
恰好いいようにも見えるかもしれませんが

 

良い人だし 出来るし 気が利くし…

 

でも本当はかなり無理をしてる私がいました

 

 

 

そんな無理をしている自分の状態に
気づくのに 30年以上かかり

 

 

気づいたのに 分かっているのに
【〇〇のため】と頑張って無理をする自分を
どうしても止められなかった

 

 

でも そこにはちゃんと理由があってね

 

 

その理由とは・・・

 

私には人から求められる価値がある
私には人の役にたつ価値がある
私には周りから認められる価値がある

 

そんな私には居場所があって

 

私は そんな
私が生きている価値
私は生きてていいんだという安心感

 

 この安心感を得る為に

 

 自分よりも周りを優先する
【誰かのための人生】を生きていました

 

 

 

でもね、そんな生き方はやっぱり苦しくて

 

頑張り過ぎの時には
病気という”強制終了”というカタチで
身体が私に 危険サインをくれました

 

 

あなたの その生き方は
自分の心・身体を大切にする生き方ですか?

  

今 あなたは自分を生きている喜びや感覚を
しっかりと感じられていますか?

  

その生き方を
これから10年 20年後も続けますか?

 

 

 

しんどい時は 弱音を吐いて下さい
誰かに助けを求めて下さい

 

あなたを大切に思う人たちは
そんなあなたでも受け入れてくれます

そうして あなたが弱さを見せることで
周りの人にも 自立する、成長する機会が
得られるかもしれません

 

 

 

 

それでも 自分を優先することが出来ない方
周り・他人目線になってしまう方は

 

 

自分の事を優先したら何が起こりそうか? 

周りからどんな反応が返ってきそうか?

周りを優先して
周りの期待に応えることで
得られているモノがあるとしたら?

 

 

 

こうやって ご自身の中にある
自分を大切に出来ない理由
変われない本当の理由を感じて下さい

 

 

 

辛くなること 苦しくなること
上手くいかない事が起きる時は

 

自分の感じ方、考え方、価値観、生き方を
見つめ直す大事な機会だと感じています

 

 

☆ ☆ ☆ ☆

 

 

先日 定期健診に行ったところ
病気の再発の可能性を指摘されました

 

過去にも 再発しているこの病気は
いつもベストタイミングというくらい
頑張り過ぎの私に休めサインをくれていて

 

 

この病気と一緒に
私は【自分の人生】を取り戻してきたと感じます

 

 

 

だから 今回も
はぁ、またか・・・と 溜息をつく私と
そういうことね・・・と納得する私がいました

 

 

身体って 本当に正直なんです

 

 

 

あなたの その生き方は
自分の心・身体を大切にする生き方ですか?

 今 あなたは自分を生きている喜びや感覚を
しっかりと感じられていますか?

 その生き方を
これから10年 20年後も続けますか? 

 

 

 

大好きな鈴木真奈美さんが
新刊を出されました~^^

宜しかったらみなさんも読んでみて下さい音譜

sinnkann

 

 

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・

 

只今、以下のセッションについて
モニター価格でご提供中です!!

◆気づきのカウンセリング
IMG_6354_R
◎60分 6000円 ⇒ 3000円

 

◆心理セラピー
IMG_6419_R

◎120~150分 12000円 ⇒ 4000円

 

◆ボディーセラピー
massage
◎90分 9000円 ⇒ 4500円
身体へのアプローチ(原始反射)から
自己肯定感UPを図ります
*洋服のままで受けられます

 

※モニター条件
後日、ご感想を頂ける方に限ります

 

各セッションの詳細については
メニューをご覧ください

 

>>>お申込みはこちら

 

 

 

今日のお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝