ブログ

月別アーカイブ: 2017年11月

【ご感想】話していくうちに自分がどうなりたいか、という答えが分かってきました(出雲 カウンセリング 悩み 吐き出す 子育て 良い子 思い込み)

 

こんにちは
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

 

今日は 先日
気づきのカウンセリング
モニターセッションを受けられた方の
ご感想のご紹介です

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

M・H様

先日はありがとうございました。

 

カウンセリングは自分の話を端から端まで
全部聞いてもらえたと思います。

 

普段は自分の気持ちを人に言えないのですが、
自分からもどんどん言葉がでてきて、
思うように話せました。

 

そして話していくうちに自分がどうなりたいか、
という答えが分かってきました。

 

「私は私を縛っていた、
もっと自分に緩くしてあげたい、
もっと緩くしていいんだ」と思いました。

 

後半で幼い自分と向きあうことをしました。

 

不思議でした。

 

向かい合っている椅子に朧気ではありますが
子供の私が見えました。

 

何も言ってあげられなかったのですが、
その後から子供の頃のことを断片的にですが
思い出すことが増えました。

 

これからも思い出すことがある度、
そのままのを受け入れようと思います。

 

カウンセリングを通して、
自分が何をしたいと思っているのか、を
素直に感じることを
大事にしていきたいと思いました。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・

 

H様、ありがとうございました!

 

何に一番困っているのか?
どんな状況・出来事に困っているのか?

どういう気持ちになるのが辛いのか?

今の辛い状況を通して
どんな自分になりたいのか?

本当はどうしたいのか?

 

 

こういったことは
もやもや・辛い・苦しい・しんどいなどの
曖昧な感覚や気持ちに飲まれていると

 

自分一人では
冷静に感じたり考える事は容易ではありません

 

この度の、H様のカウンセリングでは
「話を聞いてほしい。」というご要望を大切に

 

まずは心の中に溜め込んできたお気持ちを
しっかりと吐き出してもらえるように
安心した場作りを心がけました。

 

そして、話しをお聞きしながら
お気持ちの整理や思い癖を見つける為の
しつもんなどをさせて頂きました。

 

 

頂いたご感想に
自分がどうなりたいかという答えが
わかってきました とありますが

 

私は お話しの中で 必ず
・どうなりたいのか?
・どういう状態になることが解決なのか?
という質問を投げかけるようにしています

 

 

なぜなら
私たちが悩んだり辛い思いを抱える時には
その裏には 必ず
本来の自然の姿(自分)ではない状態
自分らしくない状態が在るからなんです

 

本当はこうしたいのに
本当はこんな自分でありたいのに
本当はこんな関係を作りたいのに

 

なのに、できない・・・(苦しい・悔しい)
相手に受け入れてもらえない(悲しみ・恐怖)
という本当の想いと違う現実に対して
私たちは悩みや苦しみの壁にぶつかるのです

 

 

でも、そんな
本当はこうしたいのに
本当はこんな自分でありたいのに
本当はこんな関係を作りたいのに

 

という自分の本音さえも

 

世間や誰かにどう思われるのか?
嫌われたり評価されるのが怖くて
他人軸で生きてきた人にとっては

 

自分だけの力で
自分の心の声を感じるのは
実は難しかったりするんです
(無意識では実は怖いんです)

 

 

だって、周りから嫌われないように
批判されないように、怒られないように
認められるように

 

ずっとずっと
自分の本音よりも
自分の感情よりも
自分の人生よりも

 

誰かの考えや価値観
誰かの人生を優先してきたから。

 

そんな他人軸・誰か中心の生き方が
生き方のパターンになっているから。

 

 

 

でも、そうやって自分がわからなくても
自分の気持ちに鈍感であっても

 

モヤモヤやイライラ
胸の苦しさや勝手に溢れてくる涙など
感覚や感情が私たちにSOSを出してくれる

 

 

だから 辛い気持ちや苦しい気持ちなど
一見 ネガティブな感情だって大切なんです

 

それさえも 言葉にならない
私たちの本音を代弁してくれているから・・・

 

 

自分が何をしたいと思っているのか、を
素直に感じることを
大事にしていきたい

 

 

H様、どんな気持ちや考えも
あなたの中から生まれてくるモノは
あなたのモノです

 

そこには
正解も間違いもない

 

 

まずは 素直に感じること
そう感じている自分がいることを
ご自身でしっかりと認めて
受け止めてあげてください

 

 

お伝えした”自分を感じる”
”自分の感覚・感情と繋がる”練習も
やってみて下さいねheart04.gif

 

ありがとうございましたhana-ani01.gif

 

kaunnse

 

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・

 

只今、以下のセッションについて
モニター価格でご提供中です!!

◆気づきのカウンセリング
IMG_6354_R
◎60分 6000円 ⇒ 3000円

 

◆心理セラピー
IMG_6419_R

◎120~150分 12000円 ⇒ 4000円

 

◆ボディーセラピー
massage
◎90分 9000円 ⇒ 4500円
身体へのアプローチ(原始反射)から
自己肯定感UPを図ります
*洋服のままで受けられます

 

※モニター条件
後日、ご感想を頂ける方に限ります

 

各セッションの詳細については
メニューをご覧ください

 

>>>お申込みはこちら

 

 

 

今日のお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

幸せ(安心感)を感じるのが怖い(出雲 カウンセリング 怖い 人間関係 親子関係 対人恐怖 不安 )

こんにちは
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

いっきに気温が下がり
吹く風も強く冷たくなってきましたね

 

よし!床暖房の出番だ!と
1年ぶりにスイッチを入れたところ
なんとエラー点滅が・・・icon_eek.gif

 

3日後には修理業者さんに
対応して頂けることになったけれど
試運転がてらスイッチを入れたりと
何事も早めに動く大切さを
身に染みて感じているところです

 

さて今日のお話しは
下記の連載記事の続き(最後)ですheart05.gif

sora

 

◆ワンコ探しから見えてきた
「幸せを感じるのが怖い」

◆ワンコ探しから見えてきた
「幸せを感じるのが怖い」②

 

 

我が家に犬を迎えることが
家族にとって喜ばしいことだと
頭では分かっているのに
どうしても気持ちが進まなかった

 

 

その理由は 私の潜在意識の中にある
ビリーフ&人生脚本にあったんです

 

もっと具体的にいうなら

 

私は 幸せ(安心感)を感じると
いっきに自分の中身がなくなるような
自分が消えてしまいそうな恐怖感を
感じてしまうパターンをもっていたこと

 

安心感を感じる=恐怖を感じる??

 

そうなんです・・・
普通に考えればヘンテコな話なのですが
私の中には幼少期の家族との繋がりから
こんなパターンが作られていたのでした

 

詳しくは こちらをご覧ください↓↓

◆ワンコ探しから見えてきた
「幸せを感じるのが怖い」③

 

 

 

私たちが生まれて初めて出会うのは
家族という社会です

 

だから家族との関わり・繋がりを通して
私たちは価値観やルール
人との関わり方などを学ぶんです
(0~6歳の間と言われます)

 

 

そして 私の場合は
怖くて支配的な父との関わりから

 

人と接するときは
怖い思いをしないように

人の顔色を伺うこと
人の感情を察知すること
機嫌を損ねない言動をすること
良い子でいること
常に緊張状態でいること

 

こんなルールを潜在意識を通して
心&身体に染み込ませたのでした

 

 

 

あなたは 人と関わるとき
心身ともにリラックスした状態で
いられますか?

 

どこか緊張した感覚や
気の休めない感覚はありませんか?

 

生活の中で 安心感やくつろぐ感覚を
身体中でしっかりと味わうことは
できますか?

 

安心感やゆっくりとくつろぐ感覚が
よくわからない、いつも落ち着かない
そんな感覚はありませんか?

 

 

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・

 

只今、以下のセッションについて
モニター価格でご提供中です!!

◆気づきのカウンセリング
IMG_6354_R
◎60分 6000円 ⇒ 3000円

 

◆心理セラピー
IMG_6419_R

◎120~150分 12000円 ⇒ 4000円

 

◆ボディーセラピー
massage
◎90分 9000円 ⇒ 4500円
身体へのアプローチ(原始反射)から
自己肯定感UPを図ります
*洋服のままで受けられます

 

※モニター条件
後日、ご感想を頂ける方に限ります

 

各セッションの詳細については
メニューをご覧ください

 

>>>お申込みはこちら

 

 

 

今日のお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝