ブログ

月別アーカイブ: 2016年11月

自分と誰かを比べて苦しくなるあなたへ(出雲 悩み 人間関係 自己肯定感 学校 友達)

bokuhaboku

 

【ぼくは ぼく】

 

ときどき ぼくは

ほんのすこし

いろづきの はねが ほしいな と

おもったりする

 

ほんのすこし

いいこえで うたえたなら と

おもったりもする

 

でも これが ぼくだと とんでいく

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
石原由美子です

 

こちらの詩は
息子(小2)の音読の宿題で
出されている【今月の詩】です

 

一生懸命 音読をしている息子は
この詩の内容を
どう感じているか?は わかりませんが

 

この詩を 聞きながら
母は ひとりジーンとしてました^^

 

 

誰かと自分を比較して

 

あの人の〇〇って いいなぁ~

羨ましいなぁ~

どうせ私は・・・・

 

こんな風に感じてしまって
落ち込んでしまうこともありますよね

 

 

自己肯定感も低く
劣等感バリバリだった私も

常に人を観察しては
誰かの良いところ探しをしては

ひとりで 落ち込む💦落ち込む💦

 

また 優越感を感じたいがために
誰かの弱点を見つけては

今度は うふふ♪うふふ♪と

陰で 喜んでいた日もありました

 

 

でも 人それぞれに長短所があり

 

その長短所だって

ひっくり返せば 逆にもなるくらい

捉え方ひとつでなんともなる

紙一重の世界なんだと知った時

 

 

今までの私自身が 一番
自分の価値を認めてなかったんだ

 

こう気づくことができました^^

 

 

例えばね・・・

 

頑固な性格 っていう
いっけん 短所にみえる性格も

違う角度からみれば

 

🍀芯の通ったまっすぐな性格
ぶれない軸のある性格

 

こんな長所に大変身^^v

 

 

 

もちろん この捉え方のシフトが
身に付いた後もその後も

何度も落ち込んだし
自分の事を卑下する癖は
すぐには抜けなかったけれど

 

この捉え方の知識や
そう捉えてしまう思い込みを
心理セラピーで解消していき

 

すいぶんと

自分が自分の
一番の応援者になることができました

 

 

 

どうしても
自分のことを好きになれない

誰かと自分の事を比較して
苦しくなってしまう

 

そんな ときは

 

まずは 長短所なんて
捉え方ひとつで どっちにもなる!

それぞれが違って当たり前
(カラスは 白鳥にはなれない)

それぞれに 誇れることがある

 

 

こんな風に 一息ついた後は

 

自分の中の
自分が勝手に短所と捉えている事を
捉え方のシフトチェンジ
長所に変えてあげてくださいね^^

 

 

それでも 頭ではわかっていても

◆自分の事が好きになれない

◆誰かと比べて苦しくなる

◆自分に自信がない

 

などのお悩みがあれば

お気軽にご相談くださいね

 

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

ご縁に感謝 多謝

 

 

ネガティブ感情もあなたの大切な一部(出雲 カウンセリング 悩み イライラ 感情 不安)

bo-ru

 

悲しいとか 淋しいとか
苦しいこと 怖いとか

ネガティブと言われる感情も
ポジティブと言われる感情と同じくらい

あなたが生きていくために大切なモノ

いろんな感情があっていい

いろんな感情を感じてもいい

まずは あなたが何を感じているのか?

ここからスタートしてみましょう

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

ここ数か月
色々な方々との交流の中で
私自身が気づいたことは

 

私は感情を大切にしていきたい

感情をしっかりと
取り扱えるセラピストになりたい

 

こんな思いでした^^

 

 

自分のことって
自分が一番わかっていたつもりでしたが

誰かに触れることで
自分の知らない知識に触れることで

その時起こる自分の中の反応

この反応からも
自分の気持ちや価値観に気づけることを
ここ数か月に気づけました

 

 

私が感情を大切にしたいからといって
私とは違うサービスを提供している方や
そのやり方を否定するつもりはないです

 

ただ・・・・

 

私は感情を大切にしたい

 

そう感じる私がいることに
改めて気づくことができました^^

 

★ ★ ★ ★ ★

 

感情というと よく

ポジティブな感情
ネガティブな感情

こんなグループ分けが
一般的にされると思うのですが

 

 

良い感情 と 悪い感情

というわけではないですよ^^

 

 

悲しいとか 苦しいとか
淋しいとか 怖いとか
嫌だ とか 怒りとか

 

こんな気持ちになってはいけない
感じてはいけない

 

こう心の奥で
感じている方もいると思いますが

 

どんな感情も
私たちに必要な感情なんです

 

bo-ru

 

 

この写真の枠があなたの心とすると

この枠中のカラフルなボールたちのように
私たちの中には
色んな種類の感情があるんです

 

そのどれもが
私たちが生きていくために必要な
感情たちなんですね^^

 

例えば・・・・

 

イライラするなんて
腹を立てる(怒り)なんてダメよ!

と 怒りの感情を失くしたとします

 

そんな時に 周りの人から
いきなり 馬鹿にされたとしましょう

大切なモノを壊されたとしましょう

 

どうですか?
誰があなたを守ってくれますか?

 

 

 

また、恐怖という感情を感じることが
出来ない人がいるとします

 

この人が ビルの屋上にいて
偶然 ビルの端まで来たとしましょう

 

きゃー 怖いー 危ないー

 

こんな気持ち・感情のサインもなく
今居る場所が危険だということが
分からなかったとしたら

 

この方は もしかしたら
ビルから落ちてしまうかもしれません

 

 

ちょっと極端な例を出しましたが

こうやって
一見 ネガティブな感情だとしても

私たちが自分らしく生きていくには
とっても大事なモノなんです

 

 

私たちは 小さい頃から

「怒らないの」
「イライラしないの」
「男の子だから 泣かないの」
「女の子だからブスっとしないの」

 

こんな大人たちの言葉を通して

ネガティブな感情を感じることや
表現することを抑圧するように
インプットして生きています

 

 

でも この感情というものは

湧いてきた時に あることを認めて
しっかりと感じることをしないと

無視された状態のままだと

心の中に残ってしまうんです💦💦
そうして そのままにしていると

その感情が生まれた・無視された時と
同じ状況・境遇に出会ったときに

 

心の奥に残っていた感情が
「わかってー」「ここにいるよー」と
訴えてくるんです

 

 

トラウマというものも同じ状況で

あまりにも衝撃的なシーンにより
本当は感じていた恐怖などを
自分も表現できなくて
周りの誰にも受け止めてもらえなくて

感じないまま
心の中に冷凍保存されてしまい

その冷凍が
ある時 一瞬で溶けた時に

おっきな感情として出てくる
あの時の気持ちが蘇ってくる

 

こんな感情との関係があるんです

 

 

 

だから
私は自分の中に湧いてくる感情を
なるべく その時に その時に
自分で受け止めるようにしています^^

 

感情という感覚でわからなくても

身体のモヤモヤやイライラ
ぎゅーっとした苦しい感覚から

今 自分が何を感じているのか?

 

ここと丁寧に向き合うことをして
自分の気持ちを確認しています

 

 

 

私の中では

感情や身体の感覚というものは
私の気持ちを教えてくれるモノ

こんな位置づけになっています

 

 

 

そして そして

湧いてくる感情や身体の感覚って
本当に 嘘をつかない

 

私たちが
頭であれこれ思考錯誤したとしても
こんな風に 考えるようにしよう
なかったことにしよう

なんて自分に嘘をついたとしても

 

その時の感情や身体の反応は
嘘をつかないどころか
一生懸命に 表現しようとするんです

↑ 人と関わるのが怖い人が
会話の時に腕を抑えるなど
(これは恐怖を手で抑えている意味)

 

 

 

こんな時に

私は怖くない 大丈夫といっても

感情はおさまりません

 

それよりも 私は怖いんだ・・・💦
自分の中の感情を認めた方が
感情が癒されて
気持ちが落ち着くんです^^

 

 

 

ネガティブはダメ
ポジティブじゃなきゃ

辛いなら考え方を変えよう
捉え方を変えよう

とにかく 感謝 感謝

 

 

こんな風に
あなたの中にある本当の感情を
ごまかしていませんか?

 

自分に嘘をついていませんか?

 

 

感情はエネルギーと言われ
特に ネガティブな感情は
感じないように抑圧すると

身体の中に溜まる
(筋肉や内臓に溜まる)

とも言われています💦💦

 

 

だから・・・

 

怒ってもいい
泣いてもいい
悔しがってもいい  ので

あなたの中に湧く感情を
しっかりと抱きしめてあげて下さい

 

 

 

誰か受け止めてくれる方がいるなら
話を聞いてもらえばいいし

そうでなくても

今の私は 〇〇なんだ・・・と

ご自身でも受け止めてみて下さい

 

 

◆いや 一人では怖い
◆泣きたいのに泣けない
◆この怒りはどうしたらいいの?
 受け止めるなんでできない

 

こんな方は

感情を感じる
感情を解放するお手伝いも致しますので

 

安心してご相談ください^^

 

 

 

喜怒哀楽があって
色んな感情があって
私たちはひとりの個性ある人間なんです

 

感情は 自分らしく生きていくための
自分にとって大切な味方

 

 

こんなお気持ちでいてみて下さい

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

 

ご縁に 感謝多謝

【子育て】イライラのもとは息子に対する私の勝手な前提でした(出雲 カウンセリング イライラ 悩み 罪悪感)

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

先日の68年ぶりのスーパームーンは
ご覧になれましたか?

 

出雲はあいにく天候が悪くて
私は見ることができませんでした💦
(翌朝の早朝 見れたとの話も・・・)

 

そんな中 函館にいる友人が
Facebookでキレイな写真をシェアしていたので
こちらでもシェアしてみますね

supa

 

 

su-pa-mu

 

 

綺麗ですよね~!!! (*^▽^*)

 

この友人は カメラに凝っているので
高性能のカメラだからこその
素晴らしい写真だと感じています

 

 

 

さて さて 話は変わりますが・・・

 

うちの息子(小2)は
春夏秋冬の季節感を
はっきりと区別が出来ていないんですね

 

だから タンスの中に
色んな季節の洋服があるのもなら
夏でも長袖シャツを着てしまうほど・・💦

 

また 小1までは
「熱い」「寒い」の区別も
はっきりしていなかったんです^^;

 

例えば・・・

 

お風呂のお湯は「熱い?冷たい?」
という質問に対しても

冷たい!! と答えていました💦

 

実際 お湯を触ってみると
身体の感覚からダイレクトにわかるので
「熱い」と反応するのですが

 

イメージの中で 感じて
予測することが苦手な子なんです

 

そんな息子なので 学校に行く日は
私が 洋服の準備(指示)をしています

 

しかし ある朝 機嫌がよかったのか?

自分で洋服を準備して
勝手に着替え始めていたんです

 

おお!? これは珍しい~

 

と 様子を観察していると
半袖の肌着に長袖Tシャツという
寒々とした恰好に着替えていました

 

いや・・・ それ寒いでしょ~

 

と 思わず イライラしながら
息子に こう言ってしまったんです
(天気予報的にも寒くなる日だったので)

 

でも 息子は「寒くない!」の一点張り

 

なので これまだ譲れなかった私は
「じゃあ外に一回出ておいで
寒いか寒くないか?確かめておいで」

 

と こう息子に伝えたのでした

 

「うん」と素直に息子は玄関を出て
少しして戻ってくると

 

「大丈夫だよ 寒くない」の一言

 

 

いや~ 今日の最高気温は低めだし
もっと厚めの服がいいよ!
こんな薄い服は 寒いから!

 

こう息子に言い放つと

 

息子は何も言わないものの
キツイ目つきをして私を見つめていました

 

この顔を見ても
自分の考えが正しいと思い込んでいた私

 

わかった 好きにしなさい
このままの恰好でもいいわね

 

こう捨てセリフを残して
自分の準備のためにその場を離れたんです

 

すると 息子の居る部屋から
足で床をドンドン蹴る音が聞こえてきて

息子が悔しがっていることが
私なりに感じられたんです

 

そうして その音を
別室で聞いているうちに
私の中でも 気づきが起きました

 

そう
私の中のイライラの本当の理由が・・・

 

 

それは・・・

 

◆私の考えが正しいという頑なな気持ち

そして 息子に対する前提(思い込み)

◆この子は季節感がわからない
◆この子は一人で出来ない
◆だから私が面倒見なきゃいけない子

 

ここに気づいた時
私は 息子の事を
信じてあげられてなかった~

息子のする行動=間違いかもしれない

こんなレッテルをずっと張ってきてた~

そして 間違ったらいけないからという
私の中の不安もイライラの原因だった~

あぁ・・・(*ノωノ) (*ノωノ)

 

と まぁ めちゃくちゃ反省しました

 

 

結局 息子は 彼なりの判断で
私の提案したトレーナーに着替えて
スタスタと出て行ったのですが

 

自分の考えを否定されて
相当な怒りを覚えていたと思います

床を足でドンドンと蹴るくらい

腹が立っただろうし 承認してもらえず
悲しかったと思います

 

いや~ ほんと親として落ち込みました

 

 

そして イライラの原因が
私自身の中にあったことにも
気づくことになりました

 

 

 

子どもを信じて見守る

子どもの想い・行動を肯定する

 

いや~ 簡単なことじゃないと
本気で実感しましたよ(*ノωノ)

 

 

 

その翌日からは
息子の気持ちを尊重するからと
洋服を一人で選ばせる事にしました

 

すると

 

下着を2枚と長袖Tシャツ1枚

 

こちらのコーディネートを選ばれました

 

「昨日ね 下着を2枚来てる人がいた~」と
そんな話もしながら ニコニコ(笑)
↑マネをしたつもりだったのでしょうか

そして 一旦 外に出て寒さを確認して
「この恰好で大丈夫」と言ってました^^、

 

 

主人と私は 笑うしかなかったですけど

 

間違ったら 不安~
だから私が面倒をみないといけない!と
私が先回りをしてお世話をすることで

息子の中に自主性が育つ機会を
今まで奪ってきたのかもしれないと思うと

 

今回の事をきっかけに
【私の中にある息子に対する前提】に
気づけてよかったと そう感じました

 

 

 

子育てのイライラの原因て
そのほどんどが
親である私たち大人の中にあるんです

 

〇〇して欲しい~
〇〇するべきでしょ~
なんでわからないの~

 

これって 全部全部
大人の事情だったりするんです

 

 

だから イライラした時は
ご自身の心の中を覗いてみて下さいね

 

 

子育ては 親育て

 

この言葉に頭が上がりません💦(笑)

 

 

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

【自分を大切にする】あなたのご機嫌が誰かのご機嫌に繋がる(出雲 悩み 自己肯定感 カウンセリング 罪悪感 我慢

himawari

 

 

あなたは
自分のことを大切にできていますか?

私たちは
自分のことを大切にできる分
目の前の人を大切にできるんです

誰かのために・・よりも

まずは自分のために・・でいきませんか?

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

【自分を大切にしよう】

この言葉の意味が分かりますか?

 

 

私は 心のことを学ぶ前には
この言葉さえ聞いたことがなかったし

もちろん その意味もしりませんでした

 

しかも・・・・

 

この意味を知ってからでも
【自分を大切にする】ことに
強い罪悪感を持っていたので

頭ではわかっていたのですが
実際に行動には移せませんでした^^;

 

 

でもですね・・・

 

自分を大切にすることを怠っていると

その怠り度合と同じくらい
自分の家族など 周りの人のことも
大切にすることが出来なくなってくるんです

 

 

例えば・・・

友人との飲み会を家族のためにと我慢して
「ごめん 行けない💦」と断り続けて

【本当は行きたい!】という気持ちを
我慢・抑えていると

 

ある日 何にも躊躇なく
「俺 週末友達と飲みに行くから!」と
パートナーが言うものなら

 

カチっ!!なにーーー?!
私は こんなに家族の事も考えて
飲み会とか個人行動を控えているのに

なんで あんたは出かけるのよ!
好きな事 しようとするのよ!

 

と、こんな感じでイライラ勃発(‘Д’)

 

 

はい
これと同じ事が私にもありました^^;

 

 

だから 頭ではわかっていた
【自分を大切にすること】を
徐々に実践していったんですね

 

自分の中にある欲求を叶えたり
我慢や無理をしている自分に気づいたら
その我慢・無理を止めたり(可能な範囲でw)

美容院でヘッドスパをして
自分の身体が喜ぶことをしたり

 

気持ち・身体の両方から
      自分を大切にすること

ここを気を付けて実践するようにしました

 

 

すると・・・

 

自分を大切にできるようになった分
自分が喜ぶことを優先できるようになった分

家族(特に主人)に優しくなっていきました
優しく出来る自分になっていきました

心身に余裕ができた感覚で
相手に優しくなれる自分になっていきました

 

 

ヘッドスパで身体が癒されて
心身に余裕があるから
「いいよ~ 受けてみたら?」と
相手に心からすすめることが出来る

 

ゆっくりと友人との時間を楽しむ
このことでストレス発散をして
元気になって心に余裕ができたから

目の前の人にも 気持ちよく
「飲み会行ってくるだわ~」と言える

 

 

私たちは
自分自身に我慢を強いているだけ

自分自身に禁止しているだけ

周りの人にも
「私も〇〇を我慢してるんだから!」と
我慢や禁止を強いてしまうんです
( `ー´)ノ

 

 

 

この【自分を大切にする】について

 

じゃあ どうしたらいいの?てことを
分かりやすく書いてあるブログがあるので
ご紹介しますね^^

 

心屋仁之助さんのブログ
「自分を大切に扱う練習」★★

 

 

このブログに書いてある
【自分を大切に扱うための第一歩】

ぜひ トライしてみてください^^

 

 

そして 頭ではわかっているけれど

 

◆ついつい自分より
周りの人のことを優先してしまう

◆自分の事を優先しようと思うと
「申し訳ない」という罪悪感を感じる

◆言いたいことがあるのに
周りの目が気になって言えない

◆やりたいことがあるのに
やろうとすると躊躇していまう

◆自分に時間やお金をかけることに
躊躇してしまって動けない

 

 

などなど 頭ではわかっていても
なかなか【自分を大切に扱えない】
そんな方は ぜひご相談下さい^^

 

 

なぜそんな気持ちになってしまうのか?

こちらを一緒に探っていきましょう~

 

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

 

今日もお読みくださり
ありがとうございます

ご縁に感謝多謝

 

 

【こころのこと】気持ち・感情を表す言葉を使ってますか?(出雲 カウンセリング 感情 子育て ストレス 人間関係)

 

kimotinohonn

 

あなたは気持ちや感情を表す言葉を
どれだけ知っていますか?

自分の気持ちを知るためには

イライラ・モヤモヤしたその感覚を
”気持ちの言葉”に換えてみましょう

そうすることで
今 自分が何を感じているのか?
なぜ イライラしているのか?

そんな理由がわかってきます

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

ある日の 息子の作文の宿題から

気持ちを表す言葉
感情を表す言葉

これを知ることが大事だなと感じました

 

 

私自身 自分の気持ちがわからない人間で

今 悲しいからイライラしているのか?
今 悔しいからイライラしているのか?

など イライラしていたとしても
その感覚がわかるだけで

その感覚の奥にある自分の気持ち

ここに気づけない人でした^^;

 

でも 心理セラピーに出会って
沢山の気持ち・感情の言葉があることを知って

そこから 自分の感覚を言葉に
換えることができるようになって

 

あぁ 今 私は〇〇と感じているから
イライラしているんだぁ~  と

 

自分の心の模様が感じられるようになりました

 

 

こちらのブログにも書いていますので
宜しかったらご覧ください ★★

 

 

 

また 寒さが増してきましたので
お身体にお気を付け下さいね^^

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

今日も お読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

【子育て】自己肯定感を育てる一歩は甘えさせること(出雲 カウンセリング イライラ 不安 悩み 自己肯定感)

jikokouteikann

 

あなたは 素直に
甘えることができますか?

子どもたちに 
うんと甘えさせることができますか?

 

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

 

11月に入って
いっきに気温が下がりました💦

気温の低下や空気の乾燥から
風邪などひかないよう

栄養や睡眠をしっかりとって
毎日を元気に過ごしたいものです

みなさん お気を付けくださいね^^

 

 

さて 先日の日曜日(10月30日)は
岡山県に勉強に行ってきました

講座の内容は

子どもの自己肯定力を上げる
       親力アップ講座♪

 

jiko

 

こちらの講師 工藤さんのことが

ずっと気になっていたので

この中国地方に来られるということで
迷わず 家族も道連れで向かいました

 

こちらの工藤さんは

一般社団法人
日本セルフエスティーム普及協会
立ち上げられ方で

 

自己肯定感という言葉の普及と
それを高めるための講座や
講座を普及する方の養成講座を
開催されています

 

セルフエスティーム=自己肯定感

英語になると
やんわりした表現になりますね^^

 

この日の講座では

◆自己肯定感とは?
◆自己肯定感がなぜ必要か?
この感覚があるか?ないか?の違い
◆どうやって育まれるのか?
◆親のタイプによって
 自己肯定感にどんな影響があるのあ?
◆自己肯定感を育むための方法 

 

これらの事を学びながら

自分の自己肯定感についても
振り返ることになりました

 

心理セラピーを通して
自己肯定感について
体感的に・知識的に知ってはいましたが

新たな視点や知識も得ることができて
私の中で点と点が繋がった
そんな 嬉しい感覚も感じることとなりました

 

 

沢山 学んだ中で
私の中に強く残った事のひとつに

 

◎甘えることの大切さ

◎甘えられる力

◎甘えさせることのできる力

 

この”甘え”があります

 

 

私自身が 超甘え下手で
甘えられないがために意地を張ったり
拗ねたりして 生きてきたので

この”甘え”の重要性を
実感しているということもあるのですが

 

自己肯定感にとってもだし
人として自分らしく生きていくためにも

 

甘えられる力
(=頼れる力 助けを求めることが出来る力)
これって 本当に必要なんだなぁと
ひしひしと 感じることとなりました

 

しかもです・・・

この甘えられる力って
幼少期の親子関係の影響を
大きく受けるんです💦

そして その甘えられた経験が
そのまま 自己価値(自己肯定感)
これに繋がっていくんです

 

 

だから

子ども時代には
甘えさせてもらえる経験が必要なんです

 

 

そして この経験が少ない子ども
つまり 甘えることが出来なかった子どもが
大人になって 一人の親になるとき


自分の親と同じように

子どもに甘えさせることができない

子どもに甘えられると イライラする

 

こんなことを招くことになるんです💦

↑これ 私もそうでした^^;

 

この甘えと自己肯定感について
ブログでも詳しく書いていますので
ぜひ ご覧になって下さい ★★

 

 

 

カウンセリング・心理セラピーでは

◆甘えられない
◆人に頼れない
◆人を信じることができない
◆人に助けを求めることができなくて
 いつも自分ひとりで頑張ってしまう
◆こどもに甘えられるとイライラする
◆なぜかいつも我慢してしまう

 

など ”甘え”に関わるお悩みに対しても
対応しています^^

 

 

甘え下手で拗ねまくりの私も

甘えられない自分に気づいて
甘えられない理由に向き合ったことで

 

甘えられるようになって
人に助けを求められるようになって

随分と生きやすくなりました

 

そして 子供たちも甘えも
うんと受け入られる母親になれました^^

 

 

いつでも 変われるんです

こんな自分になりたい!

この気持ちがあれば・・・・

 

 

 

お気軽にご相談くださいね

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

 

 

今日も お読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

 

yumikosann

 

子どもたちの悩み(モヤモヤ)にはこんなカードもおススメ(出雲 不登校 子供 悩み 思春期 自己肯定感)

 

situmonka-do

 

子どもたちが悩む(モヤモヤ)時には

こんなカードたちも使っていますよ

不思議と ひとりひとりに

その時必要なメッセージが届くんです

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

先日の朝 娘の様子がおかしくて
「これは もしや・・」と
夫婦でこっそりと様子をみていたんです

 

その おかしい様子とは・・・

 

起きてからずっとソファーで寝転んでいて
しかも ブランケットで身体をギュッと
包み込むようにして

辛いような表情で 無言でいるんです

 

 

なにがおかしいって??

いつもなら 本当にしんどいなら
本気で困った顔で
「かあこ 身体がつらい」
私に相談にくるんですね

 

でも この日は

ひたすら 無言で
気づいてオーラを出しまくり( *´艸`)

 

なので 私は 放置しながら
娘の様子を伺っていました

 

 

でも、さすがに
登校時間も迫ってくるので

 

せいちゃん 黙っていても
気持ちはわからんからね
言ってもらわんと わからんからね~

 

と 娘に伝えてから
私の用事をバタバタとしていると

 

かあこ 身体が辛い・・・

 

と 話かけてきました(^^v

 

 

ちょうど その前日に岡山に出かけて
いろんなスポーツを体験して
いつも使わない筋肉を使っていたので

 

昨日 沢山 遊んだからね~と
辛さの由来を二人で話し合い

 

それから 熱や症状の確認をして
それが緊急性があるのか?
そんなことも娘と話しながら

 

終始「つらいのはいけんね~」と
娘の気持ちを受け止めていました

 

でも 母の直観といいますか
いつものしんどさとは違うし

なんとなく 身体以外の理由で
学校を休みたがっている感じもしたので

 

何か 他に休みたい理由
今日 学校に行きたくない理由が
あるんじゃない?

 

そんな母の心配も伝えた後

 

わかったぁ

このカードを3枚引いてみて

せいちゃんに必要なカードが出るから

それを見てから
どうするか 自分で決めるだわ

 

こう伝えた後 カードを引かせて
私は自分の準備に追われていたら

 

娘はスタスタと学校に行く準備を始め
玄関を出て行ったのでした^^;

 

 

この時点では カードの内容は分からず
私も 内心ドキドキしていたのですが

娘が出てからそっとかーどをみると
かなり ドンピシャな内容が出てました

ka-doa

 

本当のところ
娘の心理・身体の状態はわかりません

でも このカードに質問されて

娘の心の中で
彼女なりの答えが引き出され

その引き出された自分の答えを感じて
娘は学校に行こう!と決めたのでしょう^^

 

 

私たちの脳・心って
質問を 投げかけられると

その時や もしくはその後でも

必ず 答えを出そうとするんですね

パッ!と閃くような答えが出るんです

 

だからこそ その状況にあった
目の前の人に必要な質問
問いかけることが大事なんですが

 

この質問カードは
不思議と引く人に必要な質問を
届けてくれるんです

 

 

 

こちらのカードは
教育現場でも使われているカード♪

 

◆上手く言葉に出来ないこども
◆人に言いたくないけど悩んでるこども
◆自分の本当の気持ちが
本人すら気づけてないこども

そんな子どもたちに貢献しています^^

 

 

 

ちなみに この日の夜に
娘に カードの事を
「ねぇ どうだった?」て聞いてみると

半分 照れたような顔で
「どうもない・・・}と答えてくれました(笑)

 

まぁ これも予想の範囲内ですが

 

その後 こう伝えておきました

何か心配事や
不安な事があれば なんでも聞くよ

 

 

◎いつでも
誰かが味方になってくれる!

◎自分にはそんな存在がいるんだ!

この安心感て 無敵ですよね♪

 

 

 

思春期にさしかかる
子どもたちの複雑な心境に対しては

直接的な会話を通しても
上手く寄り添えないこともしばしば💦

こういう時は
子どもたちに慣れ親しんだ
遊び感覚で興味を引きやすい
カードという手段もありますよ~

 

situmonka-do

 

こちらのカードは
(株)ハートマッスルトレーニングジム
取り扱われています^^

 

宜しかったらどうそ~

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★

 

【お知らせ】11月のご予約可能日(出雲 カウンセリング イライラ 悩み 子育て)

akaihana

 

【今月のご予約可能日】

11月5日  14時~
11月12日 14時30分~
11月16日 14時30分~
11月21日 10時~ 14時~
11月26日 14時30分~

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
心理セラピスト 石原由美子です

 

あっとういう間に
2016年ものこり2か月となりましたね

 

子どもの頃は 時間の流れが
もっとゆっくりと過ぎていたように
感じませんでしたか?

 

ここ数年の時間の速さは
1日があっという間に終わる感覚で

 

「いつかやろう・・・」なんて思っていると

そのままやらず終いになってしまう
そんなことが多々あります^^:

 

また、「やりたいな~」と
うじうじと悩んでいると
それも申込み期限が過ぎてしまうなど
手遅れになってしまうことも多々w

 

仕事のことや家族のこと
その他にも 考えることが沢山あると
本当に 頭がパンクしていまいそう💦

 

 

なので 2016年は
こんな私なりのルールを決めています

 

◆思いついたら・閃いたら行動

◆気が付いたらやってしまう
(また後で・・・はないと思う)

◆悩んだら身体の感覚を感じて決める
 悩みに時間をなるべく使わない
(ワクワクするか?不安だからするか?)

 

これを大事に日々を過ごしています^^

 

 

また、用事や仕事など
やるべきことを抱え込みすぎると
時間がいくらあっても
足りない状態になってしまうので

 

 

◆なんでも安請け合いはしない
(自分の中のキャパを自覚する
       良い人はしない)

◆ひとりで頑張り過ぎずに
  必要なら周りに助けを求める

◆本当はもう必要のない用事や
人間関係は手放す(関係を断つ)

 

こんな いわゆる断捨離
今年は 自分なりにしていきました^^

 

 

日々 当たり前に行っている事
当たり前に目にしているモノに対して

 

これって 本当に必要?
もしかして なくても大丈夫?

あの方との関係は
本当に元気のでる心地いいもの?
仕方なく付き合ってない?

 

 

 

こんな問いかけを自分自身にしながら

心の中や
目の前の環境(空間)をスッキリさせると

新しい発見や新しい出会い
新しい自分の気持ちに
出会えるかもしれません^^

 

 

 

そんな断捨離の中で・・・

 

◆どうしてもスッキリしないモヤモヤがある
◆今年中にこのイライラを手放したい
◆悩みが尽きなくて辛い・しんどい
◆片付けが出来ない
◆なりたい自分像はあるのに
 なぜか一歩が踏み出せない
◆言いたい・表現したいことがあるのに
 言えない、表現できなくて辛い

 

などなど お悩みがあれば
お気軽にご相談下さい^^

 

 

2016年は どんな一年でしたか?

のこり 2か月を
どんなあなたで過ごしたいですか?

 

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝

 

メニューはこちら ★★★

お問い合わせはこちら ★★★