ブログ

日別アーカイブ: 2016年4月24日

【頑張っているお母さんへ】私が強くならないといけないのかな?(出雲 カウンセリング イライラ 子育て相談)

kanasimi

【頑張っているお母さんへ】
私が強くならないといけないのかな?

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
カウンセラー 心理セラピスト
石原由美子です

 

私にも ありました

私が頑張らなきゃいけない
私が強くならないといけない
私が変わらなきゃいけない

こう自分を責めて追い詰めること💦

 

でも そう思っちゃいますよ
母親は 子供の責任者ですから

 

子供を産んでから 役割が増えました
母親 妻 嫁 娘 社会人・・・

同居をしていた私には
母親・嫁 という役割が重くのしかかり

いつしか 役割上の自分として
考えて行動することしか出来なくなっていました

 

そうすると・・・

母親として、嫁として

こんな価値観に捕われるようになるために

子供の思わしくない行動(泣き止まない)に対しても
◆子供の気持ちを思うよりも
◆母親として泣き止ませないといけない!
◆そうでないと 周りから何かを言われる
◆そうすると 子供にキツク当たるようになる
「なんで泣くの?早く泣き止みなさい!」

というように 本当に大事な事から外れた
そんな思考と行動パターンをとるようになりました

 

何が気になるって?
それは 周りからの視線や自分への評価

 

自分でも 子供よりも周りの目を気にする
そんな 卑怯な自分に気づいていて

私 何やってんだろ・・・
これでも 母親なんだろうか?
最低な母親だわ・・・ ごめんね💦

そう自己嫌悪や罪悪感に悩む事がありました

 

そして・・・

こんな母親じゃだめ!
私が頑張らなきゃ!
私が強くならなきゃ!
私が変わらなきゃ! と自己否定になる

 

でもです

 

どんな状況であれ
子供の事を考えたいと思いつつも
周りの視線を気にしすぎて怖くて
結果的に 子供にイライラしたり
そんな母親かもしれないけれど

 

今のあなたは それで精一杯なんです

分かっていても 出来ないくらい
今のあなたは 精一杯なんです

だから ご自分を責めないで下さい

それよりも 精一杯な自分を
それでも 頑張っている自分を

まずは 抱きしめてあげてください

 

責めても 何も始まりません

それ以上 無理に頑張っても悪循環です

自分以外の誰かに変わるなんてできません

 

それよりも・・・

 

◆本当はどうしたいのか?
◆どんな母親でありたいのか?
◆それができないのはなぜか?
◆そうなるために今からできることは?

 

このことについて 一緒に考えましょう^^

 

dakisimeru

 

悩むということは お子さんの事を
それだけ一生懸命に考えておられるということ

それだけでも 素晴らしいことなんです

その一生懸命を
カウンセリング 心理セラピーを通して
あなたとお子さんの
本当の笑顔のために使いませんか?

 

 

今日も お読み下さりありがとうございます
ご縁に 感謝多謝