ブログ

【子育てカレンダー】5月30日のメッセージ(出雲 子育て 相談 コミュニケーション 人間関係)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
LINEで送る

30

 

【5月30日のメッセージ】

質問で答えを広げよう!

質問には、相手のための質問と
自分のための質問がある

自分の聴きたいことを
聴いているのか

相手の中に気づきをもたらす
質問を
しているのか

どっちが相手のためになるだろう

 

相手のための質問をしていますか?

 

 

こんにちわ^^
すまいるセラピー結び
カウンセラー・心理セラピスト
石原由美子です

 

 

会話の中で無意識にしている質問

この質問を
「誰のためにしているのか?」

そんな事を考えたことのなかった私は

質問にも 「相手のためになる」
そんな質問があることを知って

驚いたというより
感動を覚えた記憶があります^^;

 

 

例えば・・・

忘れ物の絶えないわが子に

 

①「なんで忘れるの?」 

②「どうしたら これから
  忘れずに持っていけるかな?」

この違いが分かりますか?

 

①は イライラした母の感情を
子供にぶつけているだけの
「母のための質問」

②は 忘れ物解決策を子供もしくは
一緒に考えていこうとしている
「子供のための質問」

 

いかがですか?

たかが質問! されど質問!

 

質問を 子育てにどう使っていくか?

質問力を知っているだけで
子供の能力UPを応援していけるし

相手のための質問は

言葉の伝わり方が 優しいので

「ママが優しくなったー」と
子供たちにとっても一石二鳥♬

こうやって 言葉かけひとつで
子供たちとの関係が
さらに深くなっていくんですよ^^

 

 

あなたは

相手のための質問をしていますか?

 

 

日常生活ですぐに使えるようになる質問は
「やる気を引き出す魔法の質問講座」でも
お伝えしています!!

子育てだけでなく、夫婦・仕事・接客など
あらゆる人間関係の場で応用できます

もちろん 自分自身にも使えます♬
4名様から 承っております^^

お気軽にご相談ください~♬

 

 

今日もお読み下さり
ありがとうございます

ご縁に 感謝多謝